不真面目/真面目が1/1=1になるように

寒い冬のルームシューズに「グンゼ バウンドヒータースリッパ」スリッパ型で足元すっきり

本日はグンゼ ウチコレ(GUNZE UCHI-COLLE)のバウンドヒータースリッパを紹介します。

ここ数日ですっかりと気温が下がりました。

そろそろ秋物の服ではちょっと寒い。暖房を出すか検討中です。

そんでもって、何が一番寒いって足元。

体は服を重ね着すればいいんですが、足元がおろそか。

早朝や風呂上がり、冷えた床にブルッとしてしまいます。

そろそろ冬用のルームシューズを新調したい。

でも、冬物のルームシューズってブーツみたいな見た目で、あまり好きではない。

そんなときに見つけたのが今回紹介するグンゼ バウンドヒータースリッパ。

温かいのはもちろんのこと、すっきりとしたスリッパタイプが気に入りました。

広告

グンゼ バウンドヒータースリッパを履いてみた

まずは履いた様子を紹介します。

正面からの撮影。温かくするためにちょっと厚手で、モコモコした作り。少し足が大きく見えます。
グンゼ バウンドヒータースリッパ 前から

横から撮影してみました。スリッバ型なので、くるぶしの下くらいまでしかありません。その分、履いたり脱いだりするのが楽チンです。
グンゼ バウンドヒータースリッパ 横から

ブーツ型は温かいんですが、デザイン的にイマイチ好きになれないんですよね…。

35歳を過ぎたおっさんかモコモコのプーツ型シューズを履いているのは、ちょっと恥ずかしくて。笑

グンゼ バウンドヒータースリッパならスリッパタイプなので、足元がスッキリ。誰かに見られても恥ずかしくありません。

僕は水色にしましたが、黒もあります。黒ならもっと目立たないですよ。

バウンドヒータースリッパ

細かい部分をレビューしていきます。

二足一組。帯でまとめられています。スリッバには見えませんでした。笑
グンゼ バウンドヒータースリッパ レビュー

帯を解いてみるとこんな感じ。締め付けられていたので、ちょっとしぼんでいます。
グンゼ バウンドヒータースリッパ レビュー 片方

スリッパの内側はふわふわのボア素材。ボア素材が足を包んでくれるので、足を入れた瞬間から温かい。
グンゼ バウンドヒータースリッパ 内側

スリッパの底は滑りにくいスエード調の素材。キュッと止まるような滑り止め効果はありませんが、普通の生活には十分。
グンゼ バウンドヒータースリッパ 底側

バウンドヒータースリッパは洗濯可能!

実はこのスリッバは洗濯ができるんです。
グンゼ バウンドヒータースリッパ 洗濯可能

バウンドヒータースリッパはダウンのような見た目ですが、中に入っているのは「バウンドヒーター®」という素材。

バウンドヒーターは羽毛ではなく、ポリエステル製の素材なので洗濯機で洗うことができるんです。

広告

くるぶしまで覆うタイプもある

スリッパタイプを紹介しましたが、くるぶしまで覆ってくれるタイプもあります。温かさはこちらの方が上なので、しっかり足の防寒をしたい人はこちらのタイプがおすすめです。

違う商品になっちゃいますが、くるぶしまで覆うタイプだとこちらの商品が人気です。ただし、足のサイズが23-25cmまで。男性にはちょっと小さすぎるかな。めっちゃ冷え性の女性はこちらをどうぞ。

我思う故に我あり

これからもっと寒くなっていきますが、今年の冬はグンゼのバウンドヒータースリッパで乗り切る予定です。

来年の春まで壊れないかが心配ですが、値段が安いので、壊れたら買い換えるつもりです。

グンゼのバウンドヒータースリッパ。寒い冬のルームシューズにおすすめです!

・SKINS RY400を夏も冬も履いた感想 〜 デスクワークや長距離移動の疲れがたまらない

・無印良品 フィットするネッククッションをレビュー 腰痛持ちにオススメ!是非とも海外旅行に!

・親指の腱鞘炎サポーター「ワンタッチかぐや姫」は左右で兼用可能だけど親指の付け根が痛くなった


広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする