不真面目/真面目が1/1=1になるように

やすべえ 札幌のゲストハウス カフェが併設して居心地良すぎる!

slooProImg_20140712203356.jpg

札幌にあるゲストハウス やすべえに宿泊しました。

この年になるとそれなりに収入もあります。出張慣れもしているので旅行の宿泊先でも色々こだわりができてしまいます。

今回の札幌旅行でもホテルに泊まるつもりでした。しかし、あいにくシーズンと重なってしまったせいか高級ホテル以外は予約がとれない状況でした。

流石に一泊2〜3万円払うわけにはいかず、初めてゲストハウスというものを体験。この年になると初めてのものは躊躇してしまいます。

貴重品の保管はどうすればいいんだろ?
女性でも大丈夫?
設備は綺麗なのか?
門限はあるのか?

そんな風に疑問が出てきてしまいます。同じように不安に感じている人のために今回泊まったゲストハウス やすべえを紹介します!
札幌ゲストハウスやすべえ

今回の目次
・ゲストハウス やすべえ
・設備の紹介
・こだわりのコーヒー
・魅力的なオーナー

広告


ゲストハウス やすべえ

アクセス

西7丁目通りを曲がって少し歩くと写真の看板が出迎えてくれます。

外観の様子。「え?これがゲストハウスなの?」というようなデザイン。

設備の紹介

ゲストハウスって安かろう悪かろうというイメージでしたが、今回とても居心地よく泊まれました。

設備が予想以上にしっかりしていたので、ほとんどストレスを感じませんでした。

男女別々

女性の方は気になると思うので先に書いておきます。やすべえでは男部屋、女部屋はちゃんと分かれていて鍵も閉まります。

一階は共同スペースになっていて、二階が宿泊部屋になります。各部屋にトイレがあるので、女性的にはその点も嬉しいのではないかと。

門限もない

こちらも先に書いておきます。門限などの設定はありませんでした。鍵を渡されるので、何時でも裏口から入れます。とはいえ、他の宿泊客の迷惑にならないようにしましょう。

部屋

二段ベットが4つ並んでいます。

広告

 ベッド

二段ベットの中。身長177cmの僕でも窮屈には感じませんでした。各ベッドにはカーテンがついているので、ある程度のプライベートスペースは確保できます。

ベッドの天井にはハンガーがかけられるようになっています。

収納

泊まる前に最も気になっていたのが収納。貴重品の管理ですがこちらも問題ありませんでした。

ベッドの下に引き出しが付いていて、鍵をかけることができます。大きさは縦45cm×横80cm×高さ18cm。サイフやカメラなどの貴重品は難なく保管できます。

ベッド周りの備品。延長コードとベッドの中で使うライトが収納されています。手前に写ってるのは館内で使うサンダル。

押入れを改造したと思われるスペース。鍵をかけることはできませんが、スーツケースなど大きな荷物を置くことができます。

共同スペース

一階の共同スペース。全体的に白色系を基調とし、掃除もいきとどいているのでとても清潔感があります。洗面台が2つ完備しているので、朝の慌ただしい時間でも混まずに使えます。

お風呂はありませんが、男女別のヨのシャワーが一つずつあります。

簡単ですがキッチンも。学生旅行とかお金を節約したい時にはいいかもしれません。

こだわりのコーヒー

やすべえは一階がカフェになっています。宿泊者はサービス価格(300円)でコーヒーを飲むことができます。ラテアートのおまけ付き。

このコーヒーがまた美味しくて美味しくて!それもそのはず、むちゃくちゃ本格的なエスプレッソマシーンをつかっているのです。

このエスプレッソマシーンはラ・マルゾッコの品。いやらしい話ですが後で値段調べたらぶったまげました。とはいえ、値段うんぬんでなくコーヒーが本当美味しい。このコーヒーが飲めるだけでも泊まる価値があります。

また、朝食はパンが食べ放題。一斤丸ごと食パンが置いてあって、好きなだけ切って食べるスタイルです。このパンも安物のパンでなく、ホテルに納めたりする品。すごくしっとりとしていて、トースターで焼くと幸せになります。

パンにつけるジャムなども完備。

僕のオススメはピーナッツバター。チョコソースも美味しかったです。

カフェもウッド調で、とても清潔感がある内装。

魅力的なオーナー

色々良いとこがありますが、一番の魅力はオーナーの河合さん。写真はノリノリでポーズをとってくれた河合さん。

オーナーの距離感がとてもいい。余計なことを聞いてくるわけでなく、かと言ってビジネスライクな接し方でもなく。とても心地よい距離感で接してくれます。とても色々経験しているらしく、お話を聞いているだけでも楽しめます。

また、コーヒーだけでなくオーナーが作るデザートがうまい!昔シェフなさってたらしく、素材と作り方へのこだわりが半端ない。今回プリンとチョコアイスをいただきましたが、どちらも今まで食べたことがないくらい美味しい。理系の出身らしく作り方がとても理論的なんです。

我思う故に我あり

ゲストハウスらしく外国人の方も多数宿泊していました。朝食の時にな宿泊客の方々とも普通に話せて、ゲストハウスを満喫しました。

初めてのゲストハウスでしてが、居心地がよくて次も是非泊まりたいなと。居心地が良いだけでなく、費用もとても安いので、その分観光にお金をまわせたのがとても良かったです。一人とか友達と旅行するには是非ともオススメです!すすきのへも歩いて行けるのでとても便利です!

調べてみたらこんな面白いブログまで更新してます。これは宿泊予定の人は一見の価値ありです。
YASUBE BLOG

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする