不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベトナムでのSIM契約 やり方がよくわからないから綺麗なお姉さんにやってもらったお話 mobifoneショップに行ってきた!

「綺麗なお姉さんは好きですか?」

現在SIMフリーのiPhone6を使用しています。SIMを交換して、ベトナムでも問題なく使えています。

心配だったのはSIMの設定。いくつかのサイトにやり方が載っていますが、よくわかりませんでした。

スポンサーリンク

ベストは空港で契約

SIMの契約をする場合、ベストは空港での契約。英語も通じるし、旅行者の対応に慣れてるそうです。でも、ちょっと問題があるんです。

早朝、深夜はやってない

羽田、成田から直行便でホーチミンに行く場合、飛行機は早朝か深夜に到着するする便しかありません。

残念なことに、その時間帯だと空港の店舗はやってないんですよ・・・その為、空港で契約するためにはお店が開くまで待つか、後日空港に来る必要があります。

自分で契約できる?

実はベトナムのSIMカードはメールだけで簡単に契約もできます。詳しいやり方は下記のサイトがおすすめです。

ベトナムでプリペイドSIMを入手し、定額パケットを使う | アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

[V]ベトナムでオトクに携帯(Mobifone SIM)を使う方法 | ベトナムで暮らす/携帯電話・インターネット・郵便 | ベトナム生活・観光情報ナビ[ベトナビ]

言葉がわからない

メールでできるとはいえ、ベトナム語はわかりません。慣れている人ならなんでもないのでしょうが、初めてだと大変です。

特に観光で来てる方は、できればこういうことに悩まないで旅行を楽しみたいですよね。

写真は契約時のメールでのやりとり。全く書いていることがわかりません。

プランとかようわからん!

そして、ネックなのがプランに関して。日本もそうすが、携帯会社のプランはコロコロ変わります。

もう、そうなってくると素人の手におえません。メールで契約とかますますハードルがあがります。

スポンサーリンク

街中の携帯ショップへ!

ということで、街中の携帯ショップに行ってきました。

mobifoneに行ってきた

ベトナムにも何社か携帯会社があるようでが、今回行ったのはmobifone。街中を歩いていて、一番最初に目についたお店。場所はサイゴン大聖堂の近くです。

店内の様子。日本の携帯会社と同じ感じですね。

綺麗なお姉さんに全部やってもらった

勢いで来てみましたがなんとかなるもんですね。

ちょっとカウンターから離れた席(受付?)にいる綺麗なお姉さんに相談。「I want SIM!」なんていう片言の英語。僕の英語は中学生レベルなんです。はい。

しかし、綺麗なお姉さんの英語がうまかったので、半分くらいは何言ってるかわかりました!ジェスチャーを交えながら、なんとか希望のプランを選択。

あとは綺麗なお姉さんがちゃちゃっと全部やってくれました。かかった時間はおよそ20分。綺麗なお姉さんと話しながらだったので、時間はあっという間に過ぎ去りました。

我思う故に我あり

綺麗なお姉さんとお話しながら、無事に携帯の設定もできるなんて。これ以上何を望むというのでしょうか。

自分で設定するのもいいですが、不安な方は是非ともお店に行ってやってもらいましょう!

そのうち書くかもしれない記事

ベトナムのSIMカードの使い心地
気になる人は是非Feedlyの登録を!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA