不真面目/真面目が1/1=1になるように

ホーチミン駐在員 ベトナムの映画ポスター ベトナム人はコメディーがお好き?

ベトナムに来て4ヶ月がたちました。4ヶ月もいると大抵のものは経験したんですが、まだ行ったことないのが映画館。

ベトナムの映画館なんて行ったって言葉がわからず楽しめないはず。それでも行きたくなりたくなるんです。

理由はポスターが面白そうだから。今日はそんなベトナム映画のポスターを紹介します。

スポンサーリンク

街中で見かける映画館

ベトナムでも映画館をよく見かけます。大型の商業施設にはきまってシネコンがはいっています。この辺は日本と同じなのかなと。

それ以外に、街中でも映画館を見かけます。上映日がわからないのですが、タイミングが合うと一斉に人々が出てくるのにかち合います。

ポスター見てるだけで面白い

そんなベトナムの映画館。もちろん見に行っても言葉がわかるわけないのですが、なんだか興味をひかれるようなデザインなんですよね。見ていて話の内容が想像つかないんです。

こちらは比較的普通のポスター。服装がダサい以外はヒロインを取り巻く普通の映画かなと。
ベトナム映画ポスター

例えばこれ。結構な人数が出演しています。真ん中の主人公らしき人物は好青年なんですが、その他の出演者が一癖も二癖もありそう。特に右下の髪が緑の双子はなんなんだろうと。
ベトナム映画ポスター

こちらは昔のキョンシーみたいな格好をしてますね。一番前の主人公以外は面白い顔をしようと必死です。どんな内容なんだろう…
ベトナム映画ポスター

続いてこちら。主人公は新婚か若いカップルですかね。ラブラブな感じです。その下に男性二人組と、女性二人組。同性同士の組み合わせが気になります。同性愛的に映画?そして、一番気になるのは右下にいる女性。
ベトナム映画ポスター

なんな凄い顔をしてます。映画のポスターでこんな顔をしている理由がちょっとわからない。
ベトナム映画ポスター

最後がこちら。なんかミステリアスで感動しそうな物語にも見えますが、よくよく寄ってみてみると顔が面白いんですよ。とくに上の役者。オカマのおっちゃんみたいなドヤ顔してます。とんな物語なんだろ…オカマのおっちゃんとアラジンの精みたいな感じなのかな…

ベトナム映画ポスター

スポンサーリンク

ベトナムはコメディが多いのかな?

たまたま僕が見かけた映画館の趣味が偏っていたのか、コメディータッチの映画ばかり。ベトナム人はコメディーが好きなのかな?

どちらかというとベトナム人は陽気で、すぐ笑う人が多いです。こういう笑いの文化が下地であるのかもしれません。

我思う故に我あり

ポスターを見れば見るほど、どんな映画か気になってきます。言葉がわからなくてもコメディーならいけるかな…

あと二ヶ月近くはホーチミンにいるので、一回くらい行ってみようかと思います。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA