トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

バンコク 電車 | BTSにのってきた!乗り方・券の買い方・注意事項など

スポンサーリンク

今日はバンコクのBTS(高架鉄道)に関して書きます。

以前の記事でバンコクのMRT(地下鉄)の乗り方に関して書きました。今日はBTSの紹介です。

バンコク市内の移動はタクシーか電車がメイン。遠くまで移動するなら電車の方が断然安くなります。乗り方も簡単なので気軽に利用しましょう!

券売機は小銭しか使えない!

この日はバンコク旅行2日目。この日の観光は3大寺院,ホテル近くのサラデーン駅を利用し、BTSでナショナルスタジアム駅にむかいました。

BTSで気をつけなくてはいけないのが券売機。券売機では紙幣がうかえないんですんです!紙幣しかもってない人は窓口で硬貨に両替してもらいましょう。(一部の券売機では紙幣が使えるところもあるみたいです)
BTS サラデーン駅 窓口

窓口の慣れたもんでパッと交換してくれます。
BTS サラデーン駅 両替

今回目指すナショナルスタジアム駅。25と数字がふってあります。これがナショナルスタジアム駅までの運賃。サラデーン駅からナショナルスタジアム駅までは25パーツになります。
BTS サラデーン駅 ナショナルスタジアム駅

券売機。先ほど確認した運賃のボタンをポチっと。このときのレートだと、25バーツは90円ぐらい。バンコクの電車は安いですね!
BTS サラデーン駅 券売機

ボタンを押したら、今度はお金をいれます。使用できるのは1・5・10バーツの硬貨のみ。
BTS サラデーン駅 券売機

無事に発券されました!
BTS サラデーン駅 券売機

お釣りの取り忘れに注意。
BTS サラデーン駅

カードタイプの券。日本の切符に比べて大きいです。そして、けっこうかわいいデザイン。
BTS サラデーン駅 乗車カード

裏面は路線図が。これが意外に便利。あと何駅ぐらいか確認しながら移動できます。わからずに乗ってると結構不安になりますからね。
BTS サラデーン駅 乗車カード

改札機にスルッと通して入場。
BTS サラデーン駅 乗車カード

BTSは乗り心地もいいぞ!

BTSは高架鉄道なのでホームは高い位置にあります。晴れてる昼間は気持ちがいい!
BTS サラデーン駅 エスカレーター

BTS サラデーン駅

ホーム。線路内に入れないよう安全対策がバッチリ。こういうところはしっかりしてますね。
BTS サラデーン駅 ホーム

電車がきました!
BTS サラデーン駅 ホーム

車内もきれいです。ちょっと狭いかな。つり革はないんですが、手でつかむところはたくさんあります。高さ的に女性は持ちにくいかも。女性は縦のポールにつかまりましょう。
BTS 車内

無事にナショナルスタジアム駅に到着!
BTS ナショナルスタジアム駅

ホームからナショナルスタジアムが見えます。土曜日ということもあり、たくさんの人がこの駅で降りてました。
BTS ナショナルスタジアム駅

改札を出るときは乗車カードを通して。路線図がのってるから持って帰りたかったんだけどな…。
BTS ナショナルスタジアム駅

スポンサーリンク

郊外の観光地は電車よりツアーがオススメ

世界遺産アユタヤ遺跡、水上マーケット、アルヒル桟道橋など電車で行くのはむずかしい観光地があります。

郊外の観光地は現地のオプショナルツアーを利用した方が安全だし便利ですよ。

現地オプショナルツアーなら,「タビナカ 」がオススメ。

タビナカでにはプライベートツアーがあるので新婚旅行、子供連れ、年配の方には特にオススメですね。

タビナカのツアーは日本語ガイドが付き。タイ初心者、英語が話せない方でも安心して楽しめます。

また、日本の会社がすべて運営しているので、いろいろ柔軟に対応してくれるんですよ。ツアーによっては前日、当日予約でも受け付けてくれます。

定番のアユタヤツアーはランチ、水上マーケットまでセットになった人気のツアーです。

「タビナカ 」を利用して、充実した旅を楽しんでくれるとうれしいです。

我思う故に我あり

こんな感じで簡単に乗れるので、できるだ電車を使った方が節約できますよ!

バンコクは渋滞がひどく、タクシーだと時間が読めないので気をつけてくださいね。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow