不真面目/真面目が1/1=1になるように

バンコク | チャオプラヤー河ボートツアーでボッタクリ?でも、面白かったからいいや!

チャオプラヤー河
今日はバンコク2日目に体験した、チャオプラヤー河ボートツアーの様子をお伝えします。

タイトルにも書きましたが、ちょっとボッタクリっぽい金額のボートツアーでした。個人的には楽しかったんですが、利用したらがっかりする人もいるかなと。

スポンサーリンク

タクシーの運ちゃん言われるまま、ホイホイとついていって逃げられなくなる

バンコク旅行2日目。この日は朝から街にくり出して朝食。お腹がいっぱいになったところで、BTSに乗ってナショナルスタジアム駅にむかいました。お目当は寺院巡り。
ナショナルスタジアム駅

バンコクでメジャーな寺院となるワットアルン、ワットポーなどをまわるのが目的。一般的な行き方はナショナルスタジアム駅から、タクシーでワットポーに行くプラン。イメージだと下みたいな感じです。

・ナショナルスタジアム駅
↓ タクシー
・ワットポー
↓徒歩
・ロイヤルガーデン
↓ ボート
・ワットアルン

僕らもこのプラン観光しようと思っていました。

タクシーに乗り込み元気よく「go to Wat Pho!」とオーダー。

しかし、100mほど進んだところでドライバーが言い出したんです。

「来週はプミポン国王の誕生日で父の日だ。だから、ロイヤルガーデンに向かう道は混んでいる。」

僕らがバンコクに行ったのは2015年の11月末。バンコクでは、国王の誕生日は国をあげてお祝いします。国王の誕生日は12月5日。ちょうど国中がお祝いムードに浮かれているタイミングだったのです。どおりでナショナルスタジアム駅で降りる人が多かったなと。

つづけてドライバーは言います。

「どうだろう、ボートツアーを利用してみては。ボートツアーならチャオプラヤー河をまわって、好きなところに降ろしてくれるぞ。」

なんと魅力的な提案。この日は夕方から予定があるため、効率よく観光したいなと思ってたんです。ドライバーの提案にのってボートツアー利用することに。

「OK!俺に任せとけ!」
爽やかな笑顔で応えるドライバー。

そして、ドライバーに連れていかれたのはこちらのボート乗り場。河沿いということもあり、まわりにはほとんど何もありません。ドライバーにお金を払い、タクシーを降りました。ちょこっとチップもはずんじゃいました。
チャオプラヤー河 ボートツアー

受付ではお姉さんがツアーの説明をしてくれます。ツアー内容は、ボートに乗ってチャオプラヤー河をグルッとまわる。そして、指定の場所で降ろしてくれる。タクシードライバーが話していたのと一緒の内容。問題ない、問題ない。ワットアルンがある河岸で降ろしてもらうようお願いしました。
チャオプラヤー河 ボートツアー 地図

そして、お金の話。お姉さんから提示されたのは二人で2000バーツ。オーケー、オーケー。テンション高かったので、あまり考えず2000バーツを払いました。
チャオプラヤー河 ボートツアー 値段

そのあと冷静になって思ったんですよね。あれ?これ高過ぎじゃね?

このときの為替レートでは1000バーツで約3500円。2000バーツというと7000円くらい。タイの物価からするとかなりの高額。

僕もテンション高かったので、うっかりとしていました。海外のローカルでサービスを受ける場合は

  • サービス内容を聞く前に、まずは値段を聞く
  • 高いと感じたら金額交渉をする

まあ、時すでにおそし。お金も払ってしまったし、断って帰るにもタクシーは消えちゃいました。

気分を変えて昼間っから飲むことに。ボート乗り場でビールを買って、乾杯!
チャオプラヤー河 ボートツアー ビール

かっ飛ばすボート!お土産売りがクソ高い!

ビールを飲みながらゆっくりとボートをまちます。天気がよくて風が気持ちいい。てっきり何人かで乗り合うのかと思ってましたが、一組一組ボートが違うようです。
チャオプラヤー河 ボートツアー

10分ほど待ったところで僕らが乗るボートが到着。頑張れば10人くらい乗れそう。家族で観光するにもいいですね。人数が多ければ一人当たりの金額を割り引いてくれるのかな。
チャオプラヤー河 ボートツアー

船尾の操縦士。陽気なおっちゃんが運転してくれます。イエーイと合図送ったら、イエーイと返してくれました。ノリノリです。
チャオプラヤー河 ボートツアー 操縦士

ボートツアーに出発!
チャオプラヤー河 ボートツアー

河をはしっていると同じようなボートとすれちがいます。いっぱいお客が乗っている大型のボートもあれば、僕らみたいに少人数のツアーボートも。
チャオプラヤー河 ボートツアー

あ!ワットアルン!ボートツアーのあとに行く予定の寺院です。
チャオプラヤー河 ボートツアー ワットアルン

それにしても船長のノリがいい。ときおりめっちゃスピードを出してくれます。これが結構楽しい。ボートがしっかりしすぎてないせいで、スリル満点。風を受けながら叫んじゃいました。
チャオプラヤー河 ボートツアー 高速

折り返し地点あたりではお土産売りのおっちゃんが待ち構えていました。ボートの中にたくさんのお土産を乗せて近づいできます。このお土産がショボくて…それでも、おっちゃんは扇子のセットを売ろうとがんばります。これが200バーツ。約700円。タイの物価からすると高い。
チャオプラヤー河 ボートツアー お土産売り

扇子に興味がないのがわかったんでしょうね。おっちゃんは商品を変えてきました。今度は鉛筆。お尻に変な人形が付いてます。いらな〜い。
チャオプラヤー河 ボートツアー お土産売り

めんどくさくなってきたから、何か買ってあげることに。選んだのはビール。ビールならいる。ボートの上で飲むビール。いいですね!そして、全然よくなかったのがお値段。缶ビールが100バーツ!高い!日本円で350円くらい。コンビニとかでは40バーツくらいで買えちゃいます。まあ、観光地価格だと思えばいいか。
チャオプラヤー河 ボートツアー ビール

そして、最後には魚のエサやり。ボート乗り場で買ったパンをひたすら魚にあげます。けっこう大きな川魚。童心にかえれて何気に楽しい!
チャオプラヤー河 ボートツアー エサやり

このあとはしっかりとワットアルンに連れていってくれました。

我思う故に我あり

ちょっとお金はかかってしまいましたが、なかなか楽しめました。

何よりうちの彼女が楽しんでくれたので、良かったです。うちの彼女は無駄遣いすると凹む方なので、心配だったんですよね。

多少ぼったくられたかもと思っても、思いっきり楽しんじゃえば元をとれますよ。

とはいえ、今回はタクシーの運転手とツアー会社がグルだった可能性があります。同じような目に合いそうだったら気をつけてください。

タイ旅行を楽しみたい方はこちらもどうぞ

ホーチミンの旅行もおすすめですよ!

ダナン旅行のまとめ 2015年5月版 海が綺麗で刺激とゆったりした時間の両方が味わえる!

フーコック旅行まとめ 2015年9月版 ベトナム最後の秘境は楽園でした。絶対また行くぜ!

ホーチミンからフーコック島へ!ジェットスターパシフィックで約1時間のフライトで着いちゃうんです!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5