不真面目/真面目が1/1=1になるように

ハトの羽毛をむしり、一生分のネズミを食べて、マイルドにカツアゲされた1日【ベトナム旅行日記】【Fu/真面目な日常】


日記記事。ベトナム旅行6日目。

初めてハトの羽毛をむしったり、またまたネズミを食べたり、盛りだくさんな1日でした。

証明証をもらうために役所に行ってきました

朝食のブンカー。カー(魚)が入ったブン(米粉で作られた麺)です。ベトナム料理にしては珍しく辛くて少しむせました。
ブンカー

朝食が終わったらすぐに役所に向かいます。彼女の各種証明証を手に入れるためです。

役職に向かおうとすると飼い犬がまとわりついてきます。この犬がめちゃくちゃ元気で、ぴょんぴょん飛び跳ねるんですよね。
彼女に犬がまとわりつく

名前は「ミノウ」。結局役所までついてきました。
ミノウ

役所は彼女の家から近くて、歩いて5分ほどで着いちゃいます。道中の田舎道は見ていて飽きません。
道中

役所は立派な建物です。さすがに建物の中は撮影できなさそうなので、外見だけにしておきました。
区役所?

なんだかんだ手続きがあって、2時間くらいかかりました。手続きの間、僕はすることがないので「ミノウ」を見張りです。

証明証の発行は通常3日ほどかかるらしいのですが、顔見知りということもあり当日発行してくれました。こういうとこは田舎らしく融通がきくんだなと実感。

今日の夕食は「ハト」です。今日の夕食は「ハト」です

役所から帰宅して昼食。昼食は昨夜の残り物。ネズミとアヒルです。
昼食

昼食を食べ終わった頃、お義父さんが今日の夕食の材料を買ってきました。

今日の夕食は「ハト」です。今日の夕食は「ハト」です。大事なことなので2回言いました。

丸々と太ったハトが3匹。真っ白、茶色の斑点、グレーとまだら模様と3種類。1匹50,000VND(約250円)で買えるそうです。田舎の価格からすると結構高い食材なんじゃないかな。
鳩が3羽ビニール袋に入ってる

まだまだ生きていて、懸命に逃げ出そうとします。
逃げ出す鳩

足が縛られていて、ほとんど飛ぶことはできません。
足が結ばれている

ちょっとグロい画像が続くのでモザイクかけています。クリックしたらモザイクなしの写真がみられます。

逃げ出そうとするハトをお義母さんが押さえつけます。このあと壁に叩きつけて、瀕死状態にしていました。

瀕死状態でおとなしくなったハト。かわいそうですがしょうがないですね。

せっかくなんで羽毛をむしるのを手伝います。

ハトの羽毛って意外とかんたんにむしれるんですね。ぶちぶちと抜けていきます。

残酷な作業に恐怖の顔を浮かべ甥っ子。この子はわんぱくでいつも走り回ってるんですが、こういうのはショックだったようです。笑
甥っ子

羽毛をむしられ終わったハト。

ハトはどうやって調理するのかなと思ったら、骨ごとぶつ切りにしていきます。

さらに細かくしていき、骨ごとミンチになりました。

ミンチにしたハト肉を炒めながら、隣ではおかゆをつくっていきます。
おかゆとはとのミンチ

最後におかゆの中にハト肉ミンチを入れて完成。
ハトミンチおかゆ

もう一生分のネズミを食べました。他の食材食べたい……

ハト肉だけでは足りないので、ネズミのバーベキューも用意します。

どうも以前訪れた時に「ネズミ、ネズミ」とお願いしていたせいで、「あの日本人はネズミが大好きだ」と認定されたようです。

床に料理を並べて、夕食が始まります。
R0356082

大量のネズミバーベキュー。前回は旧正月だったこともあり、冷凍のネズミが5匹程度でしたが、今回はお義父様が気を利かせてくれて、5kg仕入れてくれたそうです。ありがとうございます。

正直、ネズミはまずくはないんですが、そこまで美味しくもありません。そして、小骨が多くて、食べるのが大変です。

ネズミを食べ終え、他の食材を食べたいなと手を伸ばすんですが、「ほらほら、お前の大好きなネズミだぞ」と新しいネズミが皿に盛られます。ありがとうございます。

やっぱり第一印象って大事ですね。今更、「ぶっちゃけ、ネズミはそこまで好きではないんです」なんて言いにくいです。

スキを見てハト肉のおかゆをいただきます。ハト肉うま!! ネズミの20倍くらい美味しいです。赤身の肉が多いので、鳥というよりは牛とか鹿に近い気がします。
ハトのおかゆ

レアなお札を自慢しあう大人たち

夕食がすすみ、酔いが回ってきたあたりから大人たちの「レアなお札を自慢する大会」が始まりました。

彼女の話ではベトナムの年配は昔のお札、外国のお札を集めるのが好きなんだそうです。コレクション的な意味だけでなく、お札を手に入れる過程が思い出になるんだそうです。

お義父様が取り出してきたベトナムの旧札。
ベトナムの古いお金

負けじとお義母様がコレクションの束を取り出します。
お金を取り出すお義母さん

お義母様のコレクションにあったカンボジアのお札。100年近く昔のお札だそうです。カラー付きで、お札というより絵みたいです。これは集めたくなる。
カンボジアのお金

どんどん出てくる旧札の束。市内に持っていって換金したらいくらになるんだろう、なんて計算していました。笑
お札がいっぱい

お義父様からプレゼントされた旧札の20VND。換金すると35,000VND(約180円)になるそうです。
お義父さんからもらったお金

大変嬉しいんですが、これを手に入れるためにお義父様には1万円札をプレゼントしました。前回訪れた時に千円札は渡していたので、他のお札がほしいと言われ……。マイルドにカツアゲされました。笑

次回来るときは二千円札、5千円札を用意しておきます。どこで二千円札手に入れよう。

我思う故に我あり

結構濃い1日を過ごしているんですが、時間の流れはとってもゆっくりです。

日本にいる時は全然時間がないと感じてしまうんですが、どうしてだろう?

ベトナム好きなら「いいね」お願いします!
「ベトナム旅行」のお役立ち情報をお届けします。

Twitter で
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5