トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

アメリカの配偶者ビザ取得は難しいんだなと感じたり、コリアンな夕食だった1日【Fu/真面目な日常】

スポンサーリンク

日本と違って、アメリカの配偶者ビザ取得はやっかいみたいです。

お義姉さんがアメリカのビザを申請していましたが、失敗したと連絡が入りました。

アメリカの配偶者ビザは取得が難しいみたいです

先日、嫁(ベトナム人)は日本に住むための配偶者ビザを取得しました。行政書士に依頼したため、10万以上はかかりましたが、特に問題なくスムーズに取得。

でも、アメリカに住むための配偶者ビザは難しいみたいです。

嫁のお姉さん(僕からしたら年下のお義姉さん)は、アメリカ国籍のベトナム人と結婚します。

アメリカに移住するため、去年から申請をしているんですが、なかなか上手くいかないようです。

トランプ大統領になって、さらにビザ取得が難しくなったとか。

エージェントにお金を払い、申請手続きのサポートをしてもらっているんですが、今回も申請受理されなかったと連絡がありました。

再度申請するのため、エージェントには追加料金を払います。その金額が2,000ドル。

この2,000ドルってのはベトナム人にはかなり痛い出費。嫁がベトナムで働いていた時の初任給が250ドルでしたからね…。初任給8ヶ月分です。

いや〜僕は日本人で本当によかった!

コリアンな食卓です

この日はコリアンな夕食。

キムチでのが入ったスープ、子牛のアバラをグリルで焼いたもの。
コリアンな食卓

嫁は日本料理も頑張って作ろうとはするんですが、やっぱり難しいみたいです。

和風出汁がわかりにくく、薄味はベトナム人には理解し辛いのかな。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

やっぱり日本人のパスポートとかは強いな〜。

日本人だとほとんどの国でビザが不要だし、海外で困ったことがありません。

対して、嫁はベトナム人国籍なので、ビザを取るのも一苦労です。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow