不真面目/真面目が1/1=1になるように

老郷 平塚 〜 創業50年以上 駅近のラーメン屋 化学調味料を使わないやさしい味わいが逆にクセになる

本日は平塚の老郷(ラオシャン)本店を紹介します。

この日は都内から平塚へ買物に出かけました。ちょうど昼時だったので、平塚でランチを食べることに。

平塚は初めてだったので、美味しいお店がわからず。そんなときにラーメン好きの知り合いから教えてもらったのが今回紹介する「老郷」です。

創業50年以上、伝統のラーメン屋はとってもクセになる味でした!

スポンサーリンク

化学調味料を使わないやさしい味わいが逆にクセになる

老郷のラーメンは化学調味料を一切使っていません。

塩分、油分が少なくとってもやさしい味わいですが、酸味のきいたスープ、自家製ラー油の組み合わせがたまらなく旨いんです。

化学調味料を使っていないのに、クセになるんですよ。

老郷(ラオシャン)の外観

平塚駅西口から徒歩2分ほど。やってきました老郷 本店。
外観

ちなみに平塚駅東口には老郷 宝町店があります。平塚駅は東口と西口しかないので、どちらの改札から出ても駅近に老郷がありますよ。

老郷(ラオシャン)のメニュー

注文は入り口の券売機で食券を購入します。

メニューは3種類。タンメン(550円)、みそ麺(550円)、ギョウザ(500)。それぞれ1人前〜7人前までまとめて購入できます。
食券販売機

老郷のイチオシはタンメン。さらにギョウザを注文しました。
食券

老郷(ラオシャン)の店内

老郷店内。カウンター席と奥にテーブル席(2人用、4人用)があります。
店内

注意点なんですが上着を掛けるハンガーや、荷物を置くカゴ・フックなどがありません。厚着をする冬の時期や、荷物が多いときにはちょっと座るのが大変そうです。

カウンターテーブルの上には調味料とコップ。水はセルフサービスです。
店内

老郷(ラオシャン)のタンメンとギョウザ

まずはタンメンがやってきました。具材はワカメ、玉ねぎ、メンマ。特にワカメの多さが目をひきます。
タンメン

店員さんが「たっぷりラー油を入れて食べてね!」と言ってくれましたが、まずはそのままで食べてみることにしました。

麺はラーメンというより、冷麦とか素麺にちかい見た目です。ツルッとしていて、喉越しがとてもいいです。
麺をリフトアップ

スープは酸味が効いています。この酸味のおかげで、化学調味料が入ってなくても食欲をガツンと刺激してくれます。

数口食べたあと、店員さんからすすめられたラー油をいれてみることに。
ラー油

ラー油を入れると香ばしさとコクが加わります。スープの酸味と合わさって、単純なんだけど止まらない旨さになります。なにこれ、ヤバい。クセになる。
たっぷりラー油をかけたタンメン

ラー油がなくても美味しいです。せっかくなんで、ラー油を入れる前、入れたあとの二つの味を楽しんでほしいですね。

ラー油はそれほど辛くないので、かなりたっぷり入れても味が壊れませんでした。

ラーメンを半分くらい食べたあたりでギョウザが出てきました。1人前で7個入り。
餃子

ギョウザの中身は野菜(玉ねぎかな?)が主体です。
餃子の中身

ギョウザは味が薄いけど、タレをつけると妙に旨い。ご飯のおかずやおつまみというよりも、ギョウザ単体で食べる感じですね。ギョウザだけでパクパク食べられます。

我思う故に我あり

50年以上続いているのが納得の味でした。

化学調味料を使わず、塩分、油分が少ないのでお年寄りでも食べられそうです。これは地元に根付く味だなと感じました。

平塚に行ったらぜひ老郷(ラオシャン)に寄ってみてください!

お店の詳細情報はこちら

店名:老郷 本店
住所:神奈川県平塚市紅谷町17-23
交通:JR平塚駅より徒歩2分

営業時間:
[火~土]
11:00~23:00
[日]
11:00~22:00

定休日:月曜日
TEL:0463-21-3658
HP:http://raosyan.net

このページが気にいったら「いいね」おねがいします!

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5