不真面目/真面目が1/1=1になるように

二見の豚まん 難波(なんば)の豚まんと言えばコレらしいぞ!

「大阪の豚まんは551蓬莱だけじゃないんだな!」

出張で関西に来ております。関西の豚まんと言えば551蓬莱が有名ですよね。大きな駅に行けばどこにも売っています。

そんな中、大阪難波に老舗の豚まん屋があると知って行って来ました!

関連ランキング:肉まん・中華まん | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

スポンサーリンク

二見の豚まん

お店までの行き方

  • 各電車・・・難波駅、なんば駅から徒歩

難波、なんばなどなど駅がいっぱいあるので少しややこしいですね。σ(^_^;)
地下鉄街の「NAMBAなんなん」E5出口が一番近い出口です。

地図はお店のHPに載ってるのが一番わかりやすいかと。こちらにリンクを載せておくので参考にしてください。
二見の豚まん

お店の外観

こんな感じで白と赤をベースにした小スペースのお店。

PA061630

店内の雰囲気

18:30頃に来店したんですがお店はおばちゃん一人で切り盛りしてました。人件費とか家賃は安く済みそうですね。

白を基調にして、お店の中も清潔です。これなら女性もあまり抵抗なく買えるんじゃないかなと。

メニュー

ショーケースにはズラッと。といっても種類は一つだけで、何個入りかを選択できます。

PA061615

PA061612

PA061613

PA061614

手作り豚まん

さて買えるのは手作り豚まんのみ。個人的には1個から買えるのが凄く嬉しい。値段は190円。コンビニの肉まんなら高いけど、専門店なら安いほうじゃないかなと。(やっぱり関西は値段にシビアなのだろうか?)

実物がこちら。大きさ比べるためにiPhone5を。大きさ的にはコンビニの肉まんを一回り大きくしたくらい。標準でカラシもついてきます。
PA061617

PA061623

中を割るとこんな感じ。結構肉汁が出てるんですが、皮のスポンジ部分が上手い具合に吸収してます。そして、特徴的なのがタマネギ!シャキシャキと歯応えが。これは珍しい!肉とタマネギのあまさ・シャキシャキがあいまって。肉の味がけっこうするのに全然重くない!
PA061625

普段こういうカラシ(もどき)は使わないんですが、せっかくなので。うん。辛味というより酸味が少しはいっても美味しい。(個人的にはなくてもいいけど)
PA061628

スポンサーリンク

我思う故に我あり

このあと別の物を食べたかったのでおかわりは我慢しましたが、3個くらいならペロリといけそうな美味しさでした。

やっぱりザク切りしたタマネギがいいのかなと。あのザク切り感はまさに「手作り豚まん」。良い意味で手作りで、甘味とサッパリ感が格別。おかわりしたくなる気持ちは、今まで食べた肉まんの中でダントツでした!

食べたことない人は是非一度!食べないともったいない!

そのうち書く予定の記事

湯布院のBARのジントニックが最高に美味しかった話
気になる方は是非Feedlyの登録を!
follow us in feedly

関連ランキング:肉まん・中華まん | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5