不真面目/真面目が1/1=1になるように

全日空NH841 羽田〜シンガポール エコノミークラス搭乗レポートからイミグレーションまで【2016年9月シンガポール旅行記】

本日は全日空NH841 羽田〜バンコクの搭乗レポートです。

マイルがたまっていたので、今回の旅行では全日空(ANA)を利用しました。

さすが日本の大手航空。エコノミークラスでしたが、7時間半のフライトもそれほど負担なく楽しめました。

夜間飛行ではなく、日中の飛行だった点も良かったです。

今回は機内の様子や機内食などについて書いておきます。

スポンサーリンク

NH841 搭乗の様子

NH841の出発は日本時間の10時55分。搭乗時間は10時30分。出発前の25分前には搭乗が始まるので、買い物などの予定を立ててる人は注意してください。国内線と同じ15分前搭乗だと思っていると乗り遅れますよ。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

出発まで時間があって、一定条件以上のクレジットカードをもっている人はカードラウンジもどうぞ。

10時30分には搭乗口につきましたが、エコノミークラスは搭乗手続きがあとの方。機体を眺めながら待ちます。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

この日は土曜日だったこともあり、機内はほぼ満席です。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

NH841 エコノミークラスの機内設備

機体はボーイング787-9を使用。

搭乗率の割には頭上の荷物入れに余裕がありました。今回スーツケースはチェックイン時に預けてしまいましたが、機内に持ち込んでもよかったかも。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

シート。事前にクッション、ひざ掛けなどはシートに置いてあります。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

シートピッチは34インチ(約86cm)。意外と広いです。身長177CMの僕でもそれほど窮屈感は感じません。足元のフットレストを出すと狭くなるので、僕は使いませんでした。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

エンターテイメントのモニター。リモコンでもタッチスクリーンでも操作可能です。押した時に多少のタイムラグがありますが、まあ許容範囲内かなと。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

モニターの下にはイヤホンジャックとUSB端子あり。備え付けのイヤホンは使い心地がよくないので、自分で愛用しているイヤホンを利用する方がおすすめです。USB端子でスマホの充電もできるので、充電ケープルは手元にもって搭乗するといいですよ。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

下の写真は全日空のホームページから拝借。僕は気が付きませんでしたがパソコン用のコンセントもあるようです。
全日空NH841

シートの詳細に関して全日空の公式リンクを貼っておきます。

機内シートマップはこちらのリンクからどうぞ。787-9でも215席と246席で若干配列が異なるようです。

スポンサーリンク

NH841 エコノミークラスのエンターテイメント

シート前のモニターで映画・ビデオ、音楽ゲームなどが楽しめます。

国際線の楽しみは映画ですよね。国内、海外の最新映画が楽しめます。約7時間半のフライトなので、ずっと映画だけを見ていたら3本くらい鑑賞できます。
全日空NH841

プログラム内容は時期によって異なるので、公式サイトのリンクを貼っておきます。事前に見られる映画等を確認しておけば、時間を無駄にしないで済みます。

NH841 エコノミークラスの機内食

国内線の楽しみのといえば機内食。そんなに美味しいものが出るわけではないんですが、なんとなくワクワクします。

出発後30分くらいでミネラルウォーターのペットボトルが配られます。搭乗前に買わなくて良かった(笑)
全日空NH841 羽田〜シンガポール

1時間後くらいスナックのおつまみ配布。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

出発してから約2時間後くらいに機内食が配られます。種類は2種類。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

今回はBのタンドリーチキン風サフランライス添えを選択。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

タンドリーチキンにして正解でした。鶏肉にしっかりとカレーの味が付いていて美味しくいただけました。なぜかナスが苦かったのと、サフランライスが水っぽかったんですが、機内食としては美味しい方でした。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

豆も胡麻和えサラダは豆の種類も多く、味付けも良かったです。これは普通に美味しい。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

デザートで付いていたマンゴームースはとっておいて、食後にコーヒーと一緒にいただきました。甘いものはコーヒーと一緒に食べたいんです。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

5時間くらい経過したころ、軽食が配られました。菓子パン。甘くて味も悪くなかったんですが、ここで食べてしまうと夕食に影響しそうなので半分近く残してしまいました。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

機内食も時期によって変わるので、気になる人は搭乗前に公式サイトで調べておきましょう。フードだけでなく、ドリンクも調べらます。

チャンギ国際空港到着からイミグレーションまで

無事に時間通りにシンガポールに到着。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

イミグレーションに向かう途中にセブンイレブンを見かけました。シンガポール街中では、セブンイレブンをよく見かけます。
IMG 2762

NH841が到着するのはターミナル2。乗り継ぎでターミナル間を移動するなら、行き先に気をつけてください。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

イミグレーション(入国審査)。そんなに混んでいないので、手続きにも時間がかかりません。。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

イミグレーションで提出する出入国カードは機内で配られます。機内で書いておくといいですよ。書き方の例はこちらのサイトをどうぞ。切り離した出国カードは出国時に必要になるので、失くさないように気をつけてください。

イミグレーション後には無料の飴サービスあり。なんとなく嬉しくてもらっちゃいました。
全日空NH841 羽田〜シンガポール

我思う故に我あり

7時間を超えるフライトでしたが、それほど疲れることなく到着しました。

ただし、定期的にストレッチをしないとちょっとキツイですね。フライト中に3回くらいはトイレにも行くことになるので、通路側の席をおすすめします。窓際は景色が綺麗ですが、通路に出るまでが大変です。

着圧式のタイツもおすすめです。疲れ方が全然違います。シンガポールに到着してからも、観光中に履いておくといいですよ。足の疲れ具合が全然違います。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5