海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

ラッフルズホテル 〜 宿泊者以外でもアーケードの散歩、レストランやショップでお土産が買える

本記事はシンガポールのラッフルズホテル(Raffles Hotel)を紹介します。

ラッフルズホテルはシンガポールの5星ホテルです。

ただでさえ宿泊費が高いシンガポールで、5星の高級ホテルなんていうと……。

そんな憧れの高級ホテルですが、宿泊しなくてもいろいろ楽しめますよ!

2020年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールのクーポンコードを配布中。シンガポールのテーマパーク、ツアーの料金がお得になります!
➡︎ 期間限定のクーポンコードはこちら

クーポンコードを見てみる

アーケードの散歩、レストラン・お土産ショップが利用可能

ラッフルズホテルは宿泊しなくてもいくつかの施設は利用できます。

アーケードの散歩、レストラン、お土産ショップ、カフェなどは宿泊者以外でも利用できるんです!

ラッフルズホテル自体が重厚で見応えがあるので、とりあえず観光で行ってみるのがオススメです。

ラッフルズホテルのアーケードや庭園を散歩

やってきましたラッフルズホテル。
ラッフルズホテル入り口

残念ながらホテル館内には入れませんでした。ロビーから先は宿泊者しか入れません。
ラッフルズホテル館内入口 警備員

看板には「HOTELS GUESTS AND RESTAURANT PATRONS ONLY」と書かれています。

館内は入れませんが、ホテルの周囲を囲っているアーケードなどは散歩できます。

ギフトショップの案内板は日本語でもでています。笑
ギフトショップ案内看板

ホテルをグルッと囲ってるアーケード部分も雰囲気があります。
ラッフルズの廊下

ここまで真っ白な建物は、日本ではなかなか見かけないので新鮮です。
ラッフルズホテルの廊下

平日の午前中は観光客が少ないです。一直線の通路なんかは、記念写真を撮るのにもピッタリですよ。
ラッフルズホテル廊下

庭園の噴水。
ラッフルズホテルの庭園を

あ、ラッフルズホテルはトイレもキレイなので、ぜひ立ち寄ってみてください。さすがに写真は撮りませんでした。笑
トイレ

ショップでお土産を購入

ラッフルズホテルに来たらギフトショップには絶対寄ってください!
ラッフルズホテルのギフトショップ

残念ながら撮影禁止なので、ショップ内の写真はありません。
写真撮影禁止

調べてみると、ラッフルズホテルのホテルグッズは世界一種類が多いそうです。たしかにギフトショップ内には色々なグッズがありました。

紅茶やジャムなども売っているので、お土産にオススメです。

僕らはカヤジャムを購入しました。
お土産のカヤジャム

こちらがカヤジャム。ココナッツミルクと卵黄から作ったジャムです。カヤジャムを塗ったカヤトーストはシンガポールでは定番の朝食です。
カヤジャム

カヤジャムを3つ買って32.7シンガポールドル。1個あたり約11シンガポールドル。ホ
カヤジャムのレシート

ラッフルズホテルのカヤジャムはめっちゃおいしいんです。毎朝の楽しみに食べてます。

日本でも買えるんですが、高いんですよね……。ギフトショップの2倍以上の値段です……。

カフェで食事

中庭にあるラッフルズ・コートヤード。屋外のレストランで、12時〜22時まで営業しています。2017年の2月13日から改装工事を行うようなので、旅行予定の人は気をつけてください。
ラッフルズホテル 庭園カフェ

ラッフルズ・コートヤード

せっかくだからお茶くらい飲みたいよねってことで、アーケード内にあるアーケードベーカリーへ行ってきました。
アーテンズベーカリー

アーテンズベーカリー店内。
アーテンズベーカリー レジ

店内は雰囲気がいいのに、かしこまった感じではないので、使いやすいです。あまり高級すぎる店だと居心地悪いこともありますからね。笑
アーテンズベーカリーテーブル

単品注文だけでなく、時間帯によって朝食、ランチ、アフタヌーンティーのセットが選べます。
アーテンズベーカリーセットメニュー

ドリンクメニュー。コーヒー類だけでなく、ワインもありました。
アーテンズベーカリードリンクメニュー

ケーキ類。
アーテンズベーカリーケーキ

すでに朝食は済ませていたのでチーズケーキとコーヒーのみを注文。濃厚でチーズケーキ好きの彼女も気に入ったようです。
アーテンズベーカリーのチーズケーキとコーヒー

我思う故に我あり

今回は1階だけしか歩きませんでしたが、2、3階にもショップがあるようです。

高級ホテルでちょっと敷居が高く感じますが、館内を歩いたり、ショップを覗くだけならタダなんで、行ってみるのがオススメですよ!

別記事で紹介している喜園咖啡店が近いです。僕らは喜園咖啡店で朝食を食べてからラッフルズホテルに来ました。喜園咖啡店の方が安く食事できるので、節約できまますよ〜。