海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

シンガポール旅行 海外Wi-Fiレンタル【2019版】料金プラン比較とおすすめを紹介

疑問 ?マーク
マジメ君

シンガポール旅行に行くんだけど、海外Wi-Fiのレンタルどうしようかな?

どの会社がおすすめ? データ容量はどれくらいのプランを選べはいいのかな?

こんにちは。毎年1回はシンガポール旅行をするブッキーです。

シンガポール旅行では海外で使えるポケットWi-Fiは必須。インターネットがないと旅行を楽しめません。

でも、レンタル会社が多すぎて、どの会社を選べがいいのか。どのプランを選べばいいのか悩みますよね。

ということで、本記事ではシンガポール旅行向けにレンタル海外Wi-Fiを比較。

各社のプランと料金を比べてみました。

さらに、旅行人数別におすすめ会社とプランを紹介。

本記事さえ読んでもらえば、シンガポール旅行の海外Wi-Fiレンタルに迷いません!

スポンサーリンク

シンガポール旅行 海外Wi-Fi レンタル料金プラン比較とおすすめ

まずは結論から解説します。

シンガポール旅行で海外Wi-Fiをレンタルするなら、シンガポールデータWi-Ho!(ワイホー)イモトのWiFiグローバルWiFiの4社から選びましょう。

各社の料金、通信量、申込最終期限を表にまとめました。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
シンガポールデータ
おすすめ
880円 無制限 前日の17時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際)
Wi-Ho!(ワイホー) 680円 300MB 前日の正午
980円 500MB
1,280円 1GB
1,880円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,580円 500MB 前日の16時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡)
グローバルWiFi 970円 300MB 前日の15時まで
1,170円 600MB
1,370円 1.1GB
2,070円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊勢、大分、北九州、鹿児島、宮崎、那覇)

特におすすめなのはシンガポールデータです。

シンガポールデータはシンガポール旅行向けに特化した海外Wi-Fiレンタル会社。料金が安く、データ使用容量が無制限なのが魅力です。

つづいて、各社の特徴をもう少し詳しく紹介します。

シンガポールデータ

シンガポール旅行の海外Wi-Fiでもっともおすすめなのがシンガポールデータです。

シンガポール専用の海外Wi-Fiルーター。

シンガポールの大手通信会社 StarHub社の最新SIMカードを使用。シンガポール全土で快適にインターネットが使えます。

1日の料金が880円なのに、データ容量が完全に無制限なんです。

さらに、他社では往復宅配送料や受取手数料がかかりますが、シンガポールデータでは余計なお金が一切かかりません。

破損紛失時の補償費用も200円/日。(任意加入)

出発日の前々日に申込めば、出発日の前日に自宅配送可能。

前日の17時までに申し込めば出発日の午前中に自宅配送、もしくは成田空港での受取が可能です。

➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
シンガポールデータ
おすすめ
880円 無制限 前日の17時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際)

Wi-Ho!(ワイホー)



Wi-HO!(ワイホー)の海外Wi-Fiルーターは100カ国以上で利用可能。

シンガポール以外も旅行する場合は、少し料金は上がりますが「アジア周遊プラン」、「世界周遊プラン」が選択できます。

各地で自動的に4G回線をキャッチ。シンガポール全土で快適にインターネットが使えます。

破損紛失時の補償費用は216円/日。(任意加入)

出発日の2日前正午までに申し込めば、出発日の前日に自宅配送が可能。
(一部の地域は3日前までに申込が必要)

空港カウンターで受取の場合は空港によって締め切りが変わりますが、成田空港なら出発日の前日正午まで申込が可能です。

➡︎ Wi-Ho!の申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
Wi-Ho!(ワイホー) 680円 300MB 前日の正午
980円 500MB
1,280円 1GB
1,880円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、松山、福岡)

イモトのWiFi



業界大手のイモトのWiFi。世界200以上の国と地域をカバーしています。

シンガポール以外も旅行する場合は、少し料金は上がりますが「アジア周遊プラン」、「世界周遊プラン」が選択できます。

各地で自動的に4G回線をキャッチ。シンガポール全土で快適にインターネットが使えます。

30日、45日、60日前と早く予約すればするほど安くなりますよ。



破損紛失時の補償費用は216円/日から。(任意加入)

出発日の2日前16時までに申し込めば、出発日の前日に自宅配送が可能。
(一部の地域は3日前・4日前の16時までに申込が必要)

空港カウンターで受取の場合は空港によって締め切りが変わりますが、成田空港なら出発日の前日16時まで申込が可能です。
➡︎ イモトのWiFiの申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
イモトのWiFi 1,580円 500MB 前日の16時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡)

グローバルWiFi



グローバルWiFiは世界200以上の国と地域をカバーしています。

シンガポール以外も旅行する場合は、少し料金は上がりますが「アジア周遊プラン」、「世界周遊プラン」が選択できます。

各地で自動的に4G回線をキャッチ。シンガポール全土で快適にインターネットが使えます。

このバナーから申込むと総額料金から5%オフ。


破損紛失時の補償費用は216円/日から。(任意加入)

出発日の3日前15時までに申し込めば、出発日の前日に自宅配送が可能。
(一部の地域は3日前15時までに申込が必要)

空港カウンターで受取の場合は空港によって締め切りが変わりますが、成田・羽田、関西空港なら出発日の前日15時まで申込が可能です。

➡︎ グローバルWiFiの申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
グローバルWiFi 970円 300MB 前日の15時まで
1,170円 600MB
1,370円 1.1GB
2,070円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊勢、大分、北九州、鹿児島、宮崎、那覇)

つづいて、旅行人数別におすすめのレンタル会社、料金プランを解説します。

シンガポール旅行の海外Wi-Fiレンタル 旅行人数別おすすめプラン

旅行人数別におすすめのプランをまとめました。

旅行人数が1人の場合

利用人数が1人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は300MB/日で十分です。

300MB/日だとわかりにくいかもしれませんが、1ヶ月(30日)で計算すると9GB/月になります。

普段の生活で9GB/月も使うことはありませんよね?

データ容量が300MBだとしても、次のことができます。

データ容量 300MB/日でできること
webサイト閲覧 約220回
グーグルマップ 約 96回
LINEのメッセージ 約15万通
LINEの通話 約16時間
Instagram 約12回
Facebook 約2,000回
YouTube
(低画質)
約140分

各社のおすすめプランを表にまとめました。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
シンガポールデータ 880円 無制限 前日の17時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際)
Wi-Ho!(ワイホー) 680円 300MB 前日の正午
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、松山、福岡)
グローバルWiFi 970円 300MB 前日の15時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊勢、大分、北九州、鹿児島、宮崎、那覇)

特におすすめなのはシンガポールデータの無制限プランと、Wi-Ho!(ワイホー)の300MBプランです。

シンガポールデータはデータ容量が無制限なのが強み。ネットが使い放題です。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

Wi-Ho!(ワイホー)は定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はより安くなります。
➡︎ Wi-Ho!(ワイホー)の申込はこちらから

旅行人数が2人の場合

利用人数が2人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は300〜500MB/日で十分です。

通常なら300/日で十分。Instagramを頻繁に利用するなら500MB/日のプランにしましょう。

データ容量が300MB/日の場合、次のことができます。

データ容量 300MB/日でできること
webサイト閲覧 約220回
グーグルマップ 約 96回
LINEのメッセージ 約15万通
LINEの通話 約16時間
Instagram 約12回
Facebook 約2,000回
YouTube
(低画質)
約140分

データ容量が500MB/日の場合、次のことができます。

データ容量 500MB/日でできること
webサイト閲覧 約360回
グーグルマップ 約160回
LINEのメッセージ 約25万通
LINEの通話 約26.5時間
Instagram 約20回
Facebook 約3,400回
YouTube
(低画質)
約240分

各社のおすすめプランを表にまとめました。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
シンガポールデータ 880円 無制限 前日
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際)
Wi-Ho!(ワイホー) 680円 300MB 前日の正午
980円 500MB
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,580円 500MB 前日の16時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡)
グローバルWiFi 970円 300MB 前日の15時まで
1,170円 600MB
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊勢、大分、北九州、鹿児島、宮崎、那覇)

特におすすめなのはシンガポールデータの無制限プランと、Wi-Ho!(ワイホー)の300MB・500MBのプランです。

シンガポールデータはデータ容量が無制限なのが強み。ネットが使い放題です。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

Wi-Ho!(ワイホー)は定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はより安くなります。
➡︎ Wi-Ho!(ワイホー)の申込はこちらから

旅行人数が3人の場合

利用人数が3人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は500MB/日で十分です。

データ容量が500MB/日の場合、次のことができます。

データ容量 500MB/日でできること
webサイト閲覧 約360回
グーグルマップ 約160回
LINEのメッセージ 約25万通
LINEの通話 約26.5時間
Instagram 約20回
Facebook 約3,400回
YouTube
(低画質)
約240分

各社のおすすめプランを表にまとめました。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
シンガポールデータ 880円 無制限 前日の17時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際)
Wi-Ho!(ワイホー) 980円 500MB 前日の正午
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,580円 500MB 前日の16時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡)
グローバルWiFi 1,170円 600MB 前日の15時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊勢、大分、北九州、鹿児島、宮崎、那覇)

おすすめなのはシンガポールデータの無制限プランと、Wi-Ho!(ワイホー)の500MBプランです。

シンガポールデータはデータ容量が無制限なのが強み。ネットが使い放題です。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

Wi-Ho!(ワイホー)は定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はより安くなります。
➡︎ Wi-Ho!(ワイホー)の申込はこちらから

旅行人数が4人の場合

利用人数が4人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は1GB/日で十分です。

データ容量が1GB/日の場合、次のことができます。

データ容量 1GB/日でできること
webサイト閲覧 約720回
グーグルマップ 約320回
LINEのメッセージ 約50万通
LINEの通話 約53時間
Instagram 約40回
Facebook 約6,800回
YouTube
(低画質)
約480分

各社のおすすめプランを表にまとめました。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
シンガポールデータ 880円 無制限 前日の17時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際)
Wi-Ho!(ワイホー) 1,280円 1GB 前日の正午
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、松山、福岡)
グローバルWiFi 1,370円 1.1GB 前日の15時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊勢、大分、北九州、鹿児島、宮崎、那覇)

特におすすめなのはシンガポールデータの無制限プランと、Wi-Ho!(ワイホー)の1GBプランです。

シンガポールデータはデータ容量が無制限なのが強み。ネットが使い放題です。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

Wi-Ho!(ワイホー)は定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はより安くなります。
➡︎ Wi-Ho!(ワイホー)の申込はこちらから

旅行人数が5人の場合

利用人数が5人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は1GB/日〜無制限を選びましょう。

データ容量が1GB/日の場合、次のことができます。

データ容量 1GB/日でできること
webサイト閲覧 約720回
グーグルマップ 約320回
LINEのメッセージ 約50万通
LINEの通話 約53時間
Instagram 約40回
Facebook 約6,800回
YouTube
(低画質)
約480分

各社のおすすめプランを表にまとめました。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
シンガポールデータ 880円 無制限 前日の17時まで
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際)
Wi-Ho!(ワイホー) 1,280円 1GB 前日の正午
1,880円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、松山、福岡)
グローバルWiFi 1,370円 1.1GB 前日の15時まで
2,070円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、中部国際、関西国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊勢、大分、北九州、鹿児島、宮崎、那覇)

特におすすめなのはシンガポールデータの無制限プランです。

シンガポールデータは1日の料金が最安。他のレンタル会社の2/3近い金額です。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

スポンサーリンク

シンガポール旅行の海外Wi-Fi レンタルするときの注意点

海外Wi-Fi レンタルするにあたり、何点か注意点があるのでまとめました。

レンタルするときの注意点
  • 郵送料・受取手数料などが別途かかる
  • 破損・紛失時のために全額保証プランを付ける
  • 遅くとも3日前までには申込む
  • 旅行シーズンは早めにレンタル予約する

受取手数料・郵送料などが別途かかる

海外Wi-Fiのレンタルでは、レンタル料金の他に受取手数料、郵送料などが別途かかります。

受取手数料は空港受取・宅配受取にかかわらず、絶対にかかる手数料。

郵送料は発送時、返却時にかかる手数料。

各社の受取手数料・郵送料を表にまとめてみました。(各社によって微妙に呼び名が違います)

会社名 受取手数料 郵送料
シンガポールデータ 無料 無料
Wi-Ho!(ワイホー) 商品手配手数料:500円(税抜) 受取時の送料:500円(税抜)
イモトのWiFi 受渡手数料:500円(税抜) 返却時の送料:実費
グローバルWiFi 受取料金:500円(税抜) 返却時の送料:実費

表を見てもわかるように、シンガポールデータは手数料がかかりません。

よっぽどのことがないかぎり、シンガポールデータを予約するといいですよ。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

イモトのWiFi、グローバルWiFiは帰国時に空港のカウンターで返却すれば送料はかかりません。

破損・紛失時のために全額保証プランを付ける

レンタルしたポケットWi-Fiが破損・紛失したときのために全額保証プランには絶対加入しておきましょう。

全額保証プランは有料になりますが、絶対につけておいた方がいいです。
(各社金額がことなるが、1日200〜300円ほど)

シンガポールは突然のスコールがあるため、水に濡れる可能性が高いんですよ。

スコール意外にも紛失、盗難にあう危険性もありますからね。

全額保証プランはシンガポールデータが最安。200円/日となっています。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

遅くとも3日前までには申込む

海外Wi-Fiのレンタルは、遅くとも3日前には申し込んだ方がいいですよ。

前日でも申込できますが、自宅配送ができなかったり、受け取れる空港が減るんですよ。

3日前ならすべての会社で自宅配送が可能。すべての空港で受け取れます。

旅行シーズンは早めにレンタル予約する

年末年始、GW、夏休みなどの旅行シーズンは予約が殺到します。

在庫切れになることもあるので、早めに予約した方がいいですよ。

シンガポール旅行の海外Wi-Fiレンタル 出発日当日申込ができる会社

海外Wi-Fiレンタルは基本的には前日までの申込が必要です。

でも、一部の会社では出発日当日申込が可能な場合があるんですよ。

Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)ではweb予約の30分後に空港で受取可能な、「直前予約サービス」があります。

1件あたり500円(税抜)かかりますが、当日のギリギリで申し込めるのはとても大きなメリットです。

➡︎ Wi-Ho!(ワイホー)の申込はこちら

イモトのWiFi

イモトのWiFiではWEBの当日申込はできませんが、空港カウンターに在庫がある場合はレンタル可能です。

空港カウンターは下記リンクを参考にしてください。
イモトのWiFi 空港カウンターの一覧

グローバルWiFi

グローバルWiFiでは申込み期限が過ぎている場合や出発日当日でも、お申込み可能な場合があります!

まずはWEBから申込を試してみてください。
➡︎ グローバルWiFiの申込はこちらから

また、一部の空港カウンターにて当日申込ができる場合があります。(成田・羽田・中部国際・関西国際・大阪国際・仙台・福岡・沖縄空港)

空港カウンターでの当日申込に関しては、下記を参考にしてください。
➡︎ 空港カウンターでの当日申込に関して

スポンサーリンク

日本国内、シンガポールで使えるポケットWi-Fi

シンガポール旅行だけでなく、日本国内でも日常的に使えるポケットWi-Fiを探しているなら、どんなときもWiFiがおすすめです。

どんなときもWiFiのメリット
  • 日本国内で使い放題(月額3,480円)
  • シンガポールでは1,280円/日で使い放題
  • 海外旅行時に面倒な手続き不要
  • 最短翌日発送なので、翌日から利用可能

どんなときもWiFi容量無制限で利用できます

日本国内では月額3,480円で使い放題。この価格は他社のポケットWi-Fiよりも断然安いんですよ。

シンガポールでは1,280円/日で使い放題です。

海外旅行前に手続きは不要。海外でも日本と変わらず利用できます。

レンタルWi-Fiみたいに受取手数料・郵送料がかからないので、結果的に安くなるんですよ。

最短で即日発送が可能。翌日から利用できますよ。
(在庫状況などによっては翌日発送できないこともある)

シンガポール旅行だけでなく、日本国内でも日常的に使えるポケットWi-Fiを探しているなら、どんなときもWiFiが断然おすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイト
>※ 申し込みの翌日から利用可能

我思う故に我あり

ということで本記事ではシンガポール旅行向けに、海外Wi-Fiレンタルの料金プラン比較とおすすめを紹介しました。

本文中で何度も書いていますが、値段やサービスの面からシンガポールデータがイチオシです。
➡︎ シンガポールデータの申込はこちらから

そうそう、本記事では海外Wi-Fiを紹介しましたが、SIMフリー携帯があれば空港でSIMの設定ができますよ。

シンガポールで使えるSIMカードは日本でも購入可能! 設定方法のマニュアルは日本語で書かれているので、誰でも設定できます。シンガポールの空港で並ぶ必要がないので、日本にいるうちに購入するのがオススメです。