不真面目/真面目が1/1=1になるように

【ベトナム旅行日記】あけましておめでとうございます!ベトナムの新年正月を体験 旅行5日目

ベトナム旅行5日目。

ベトナムのハッピーニューイヤーになります。

朝から記念撮影。お年玉。初詣。親戚のうちに挨拶に行って酒盛り。

日本とやることは同じですね。笑

スポンサーリンク

CHÚC MỪNG NĂM MỚI(チュッ ムン ナム モイ)

ベトナム語で新年の挨拶はHÚC MỪNG NĂM MỚI(チュツ ムン ナム モイ)です。

年が明けた夜中はお菓子を食べたり、お茶を飲みながら、テレビで年明けの様子を見ました。

年明けのテレビ

年明けから派手な花火の中継が入ります。この派手さは中国の文化かなと感じますね。

一時間ほど談笑したらお開き。新年の挨拶にそなえて夜中の1時頃には寝ます。

新年の挨拶には赤い服を用意する

朝は早目に起きて、身支度がはじまりました。

新年の挨拶の用意です。

ベトナムでは新年に「赤い」モノが好まれます。みんな赤い服に着替え、赤い小物を用意していました。

僕はそんな習慣は知らなかったので、ジーンズに白いシャツ。まあ、しょうがない。

みんなは赤い服に着替えて新年の挨拶です。まずは一家の主(あるじ)に挨拶。
新年の挨拶

子供たちは新年の挨拶と一緒にお年玉タイム! まずは今年の抱負を語って、そのあとにお年玉をもらいます。

お年玉

おどろいたことに僕もお年玉もらいました。

彼女のお兄さん、お姉さんが僕よりも年上なので、ちゃっかりともらっちゃいました。

中身を見てみたら2,000,000VND。日本円で10,000円くらいです。ベトナムの物価からしたらかなりの金額です。どうやら、ベトナムのお年玉は日本よりも扱いが大きいようです。

僕もケチケチしないで、もっと包めばよかったなと。来年はもう少し奮発できるように頑張ります。

初詣は数カ所をまわる

新年の挨拶が終わったら初詣にいきました。

初詣先までかなりの距離があるのでバイクを使用。僕は彼女の後ろに2人乗りしました。
バイクの用意をする彼女

ホーチミン市内は交通量が多く、2人乗りは避けてますが、まあ田舎なら大丈夫かなと。バイクの2人乗りは海外保険の適用外だと思うので、気をつけてくださいね。
メルメットをかぶって二人乗り

ベトナムの初詣は一軒だけでなく、近所(と言っても20kmくらいある)のお寺を全部まわります。

日本だと初詣に行くのは1軒だけですよね? 何件もまわると神様が喧嘩すると聞いたことがあります。

まずは1軒目。
1軒目の寺

2軒目。
2軒目の寺

3軒目。
3軒目

3軒目が終わったとこで昼食タイム。僕がバインセオ(ベトナムのお好み焼き)が好きだと言ったので、わざわざ道中のお店を見つけてくれていました。

このあたりはカンボジアに近いらしく、カンボジア産の野菜を使っています。
ローカルバインセオ店

バインセオを焼くおじさん。一度に10個のバインセオの焼き加減を確認。
バインセオを焼くおじさん

総勢15人くらいの昼食。
バインセオを食べる家族

バインセオを食べたあとは最後の寺に向かいます。
4軒目

めっちゃ大きい線香。この線香で1ヶ月くらいもつそうです。150,000VND。無病息災をねがいます。
蚊取り線香みたいなお線香

道すがらは写真のような田舎道。
田舎道

初詣が終わった後はローカルのカフェでひと休み。ハンモックに揺られなが、ウトウトと昼寝をしました。ホーチミン市内にはこういったカフェがないので、前々から試してみたかったんですよ。
休憩のハンモック

カフェの後はダウンタウンに移動して、食事と買い物。
ダウンタウンの市場

彼女がオススメのバンカンを食べました。
ローカル店

すすらなくていい程度にカットされた麺と、旨味たっぷりのスープ。これはかなり美味い。ホーチミン市内にはない味です。
バンカン

親戚のあつまりは主役をたてる

帰宅してらゆっくりできるかと思ったら、おじさんの家に挨拶に行くとのこと。

彼女の姪っ子が「一緒に乗る〜」と言い出して、初の3人乗りを体験。意外と子供との3人乗りもかんたんだとわかりました。

おじさんの家に20人くらいが集合して、新年の挨拶と酒盛りです。

ここでの主役はおじさん。基本的に主役をたてながら食事をします。
親戚の赤まり

食事を囲むように円形に床に座り、おじさんの周りに男性陣。おじさんから遠くの位置に女性陣。

主役の周りに近親の家族が座ります。僕は男性陣でも末席の方に座ってました。

こういう部分は男性優位の社会で、年上を尊敬する昔ながらの文化ですね。

ホーチミンでは男女でどっちが上とか感じませんでしたが、田舎は色濃く残っているようです。

勝手にビールを飲んではダメ

気をつけないといけないかのがビールの飲み方。
ビール

自分のグラスとはいえ、勝手に飲んではいけないんです。

自分が飲みたかったら「モッ、ハイ、バー、ヨー(1、2、3、乾杯)!」と乾杯の音頭をとって、みんなで飲むのがしきたり。

もし、誰かが一気飲みで飲み干したら、他のみんなも飲み干さなくてはいけません。体育会系です。

大学時代に鍛えた僕の肝臓と胃が、ベトナムの地で活躍してくれました。大学時代に鍛えておいてよかった。

女性陣はだんだん酒盛りに飽きてきてカードゲームがはじまる

「主役をたてる」といいながら、2時間くらい経過すると女性陣が飽きてきます。

そんなタイミングで始まるのが、お金を賭けたカードゲーム。
カードゲーム

1回10,000VND(50円くらい)を賭けます。トランプを3枚配って、合計した数字の下1桁で勝負します。(絵柄は10とカウント)

配られた時点で勝負が決まり、戦略性はなにもないんですが、これが意外と熱中するんですよ。

女性陣はカードゲームに熱中し、おじさんのことなんかどうでもよくなっていきました。

最後の方はおじさんが一人寂しそうにビールを飲んでました。笑

我思う故に我あり

うちの家庭は両親の実家が遠くにあり、昔からほとんど親戚付き合いがありませんでした。

彼女の実家には家族がみんな集まり、みんな一緒に寝泊まりします。

こういうのが新鮮で、2泊3日くらいなら楽しいです。

スポンサーリンク

ベトナム好きなら「いいね」お願いします!
「ベトナム旅行」のお役立ち情報をお届けします。

Twitter で
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5