海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

「バン・チャン・ヌン」ライスペーパーをパリッと焼いたベトナムのおやつ【ストリートフード・屋台料理】

ベトナムのストリートフードのひとつバン・チャン・ヌン(BÁNH TRÁNG NƯỚNG)を紹介します。

ベトナムに行ったらレストランの食事もいいですが、屋台で売られているストリートフードも食べてみると面白いですよ。

ストリートフードは値段が安く、ちょとした空腹を満たすのにちょうどいいんです。

今回紹介するバン・チャン・ヌンは、ベトナムの代表的なストリートフードのひとつです。

スポンサーリンク

「バン・チャン・ヌン」はライスペーパーを炭火で焼いたストリートフード

バン・チャン・ヌンはライスペーパー(BÁNH TRÁNG)を焼いた(NƯỚNG)ものです。

ライスペーパーは米粉でできているので、炭火で焼いくとせんべえのようになります。

ベトナム屋台定番のおやつストリートフード

バン・チャン・ヌンはベトナム定番のおやつなんです。ストリートフードとして、ホーチミンのいたる場所で見かけます。ちゃんとしたレストランなどでは見かけたことないですね。

値段は10,000VNDくらい。日本円で50円程度です。学生にも購入しやすい値段なんですよ。

歩きまわって小腹が空いたときに軽く食べるのにもぴったりです。

スポンサーリンク

バン・チャン・ヌンを食べてみた

バン・チャン・ヌンを食べたので紹介します。

まずはライスペーパーにマヨネーズをたっぷり。この時点でストーリーフードっぽさが出ています。
ライスペーパーにマヨネーズ

うずらの卵、マーガリン、マヨネーズをライスペーパーに広げていきます。
ライスペーパーのマヨネーズを広げる

ライスペーパーに挟む具材を準備。具材はネギ、干しエビ、ひき肉です。
ライスペーパーに挟む具材

具材を並べてさらに焼いていきます。おばちゃんが手慣れていて、流れるように作業が進んでいきます。
具材を並べてさらに焼く

さらにチリソースを投入。
チリソース

火が均一なるようライスペーパーをぐるぐる回していきます。職人技です。
素早く回しながら焼く

ライスペーパーが柔らかくなったら半分に折って最後の仕上げ。ライスペーパーがパリッと仕上るよう焼きを入れていきます。
焼いたライスペーパーを半分に折りたたむ

完成。注文してから5分かかってないくらいですね。
完成した

フチの部分はパリッパリッ。真ん中部分は具材があるので少ししっとりしています。
パリッパリのライスペーパー

マヨネーズ、卵、ネギ、干しエビ、ひき肉、チリソースの旨味が合わさってストリートフード感満載です。

これ美味しい!! いくらでも食べられます。

どこで食べられる?

ストリートフードなので色々な場所で見かけますが、人が集まる場所には大抵お店が出ています。

オススメなのは次の2箇所。

  • 4月30日公園
  • タートルレイク

4月30日公園

サイゴン大教会、統一会堂の間にある公園です。この公園は人が多く、露店が多数出ています。

この辺りは観光スポットとして定番の場所なので、ついでに露店に寄ってみてください。

タートルレイク

タートルレイク周辺には学校が多く、学校帰りの学生が集まっています。
タートルレイク

そんな学生向けに露店が多く出ているので、タートルレイクに行くと多様なストリートフードが楽しめますよ。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

バン・チャン・ヌンは基本的にはおやつとして食べますが、個人的にはビールとめちゃくちゃ相性いいと思います。

ビールを売ってる露店はないので、近くのコンビニ買ってくるといいでよ〜。缶ビールが100円くらいで売ってますよ。

バン・チャン・ヌンはライスペーパーを焼くだけなので自分でもつくることはできそうです。