▶︎ 【誰でもできる】宅配弁当で5kgダイエットした話

【いくら?】ベトナム テト(旧正月)家族・親戚にわたすお年玉はどれくらい、誰にあげればいい?

本記事では、テト(旧正月)にベトナム人パートナーの家族・親戚にわたすお年玉について解説します。

ボクらはボクが日本人、妻がベトナム人のカップルです。

テト(旧正月)の時期には、妻の実家に帰るようにしています。

お正月というと、忘れてならないのはお年玉。ベトナム語だとLÌ XÌ(リーシー)です。

テトのお年玉って、どれくらいわたせばいいの?

初めての方だと、誰にいくらわたせばいいのかわからないですよね。

お年玉の金額を間違うと、あなたの印象が悪くなりますよ!

本記事ではパートナーの実家に行くとき、誰にいくらのお年玉わたせばいいのか、実例を交えて解説します。

ベトナム テト(旧正月)のお年玉は家族・親戚の誰にあげる?

ベトナムのお札

まず、テト(旧正月)に、お年玉をわたす家族・親戚について解説します。

お年玉をあげる家族・親戚は、主に次の3つです。

お年玉をあげる家族・親戚

  1. 遠い親戚の子供
  2. 近い親戚の子供(甥っ子、姪っ子など)
  3. 両親
子供って、何歳までなの?

ここでいう子供とは、基本的には高校生までを指しています。

お金に余裕があるなら、大学生までわたしても問題はないですよ。

そして、日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、ベトナムでは両親にお年玉をあげます。

というか、両親へのお年玉が一番重要です!

ベトナム テト(旧正月)のお年玉 家族・親戚にいくらあげればいい?

つづいて、お年玉の金額について解説します。

結論から言ってしまえば、お年玉の金額に決まりはありません。

お金に余裕があるなら、いくらわたしてもOK。

とはいえ、子供に大金をわたすと教育上よくないので、そこは考えてくださいね。

両親に対しては、50万円わたしたりする家庭もあるようです。(ごく一部のお金持ちだけですが)

逆に、生活が厳しいなら前年より少なくても問題ありません。

一般的な家庭なら、どれくらいわたせばいいの?

実際、ボクらが妻の実家にどれくらいのお年玉をわたしているのか、表にまとめました。

参考にしてもらえるとうれしいです。

また、パートナーの実家に行くと、友達が子供を連れてくることが多いので、参考までに加えておきました。

実際にわたしているお年玉(1人あたり)
関係性 金額
(VND)
金額
(円)
友達の子供 100,000 約500円
遠い親戚の子供 100,000 約500円
近い親戚の子供
(甥っ子、姪っ子など)
200,000
〜400,000
約1,000〜
2,000円
両親 2,000,000〜
3,000,000
約10,000〜
15,000円

ちなみに、妻の実家はアンザン省の田舎です。

ホーチミンやハノイなどの都会なら、物価的に1.5倍くらいわたしてもいいかなと思います。

両親には、少なくとも2,000,000VND(約10,000円)はわたしてください。

さらに、定期的な仕送りをしていないなら、2,000,000VNDでは足りないかなという印象ですね。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

ということで、本記事ではベトナム テト(旧正月)にわたすお年玉はどれくらい、誰にあげればいい?とい内容を解説しました。

パートナーとお年玉の金額を決めるときは、本記事を参考にしてくれるとうれしいです。

本記事の内容は、YouTubeでさらにくわしく解説しています。

ぜひ、こちらもご視聴ください。

➡︎ 【いくら?】ベトナムの旧正月(テト) お年玉はいくらくらい? 何をしてすごすの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください