不真面目/真面目が1/1=1になるように

【ストウブでおいしいカレー】飴色の玉ねぎをかんたんに炒める方法

PC212199.JPG

「玉ねぎを飴色にするのがめんどくさくて・・・」

玉ねぎを飴色に炒めて作るカレーは美味しいですよね。じっくり火を通すことでタマネギの甘味が引き出されて、カレーの旨味が何倍にも増します。

そんなタマネギの飴色炒めですが、小一時間位フライパンにつきっきりになる必要があります。これが本当めんどくさい。美味しさのためとはいえ、ずっとかき混ぜるのは本当大変。

しかし、ストウブがあれば比較的簡単に飴色玉ねぎが出来るんです。

広告

玉ねぎを飴色に炒めよう!

まずは材料を切りましょう。今回時間がなかったのでタマネギのみじん切りまではやりませんでした。これでも十分です。あとにんにくスライスを。(にんにくはお好みで)

まずは油とニンニクを鍋に入れて弱火で熱していきます。

ニンニクから良い香りが漂ってきました。

ここでタマネギを投入!軽くひと混ぜ。

そして、すかさず蓋をしてしまいます。そうです。じっくり焼くんではなく蒸し焼きにしていくんです。これで焦げつく心配が減ります。

蓋をしてしまえば10分くらいほったらかしにできます。タイマーを設定して、別のことをしていましょう。10分後には蓋を開けて軽くひと混ぜしましょう。コツとしては混ぜてすぐ蓋をすること。蓋を開けてる時間が長いと中の水分が飛んで焦げやすくなります。

写真は20分位経過した様子。
PC212193

これで40分くらい。これくらいになったら蓋を開けて混ぜながら最後の仕上げをしましょう。水分が飛んで飴色のタマネギの出来上がりです。
PC212197

カレーがうまい!

今回は飴色のタマネギとナンプラーを使ってエスニックなカレーを作ってみました。飴色タマネギとスパイスがあれば本格的なカレーも簡単にできます!
PC212199

我思う故に我あり

僕は市販のカレールーはあまり使いたくないので、毎回スパイスからカレーです。カレーを作るときストウブは本当便利。鍋一個で事足りますからね。ストウブもってる人は是非とも飴色タマネギカレーを作ってみてください。

広告

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする