トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

2014年!今年買って良かった乾物ベスト7を選ぶ!

スポンサーリンク

今年もそろそろ終わりですね。

年末に近づくとブログ業界では「今年買って良かった○○ベスト5」みたいな記事が上がってきます。結構魅力的なものがあり、せっかくだから自分もやってみたいなと。
知らないあなたは損してる!2014年に手に入れてよかった便利グッズ15選 – ライフハックブログKo’s Style

2014年に買って良かったモノ・ベスト10 #2014buy | CLOCK LIFE*

とはいえ、家電とかあまり買わないので、競合相手がいないであろう「乾物」でいってみようかと思います。

それではいってみましょう。

2014年!今年買って良かった乾物ベスト7!

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

7位 干しエビ

まずランクインしたのは干しエビ。ブログでは紹介していいませんがとても使い勝手のいい乾物です。

味噌汁に入れたり、煮物に入れたり。軽く炒って塩味をつければおつまみにも、おかずにもなります。味、香りともに存在感があるのでいつもの料理がぐっと美味しくなりますよ。小さい干しエビなら卵焼きなんかに入れるのもいいですね。

6位 干し椎茸

続いては干し椎茸。干し椎茸からとった出汁を入れるだけで、煮物・そうめんのつゆなどの旨みが格段に増します。

味噌汁のなどの具にするなら、スライス干し椎茸がおすすめ。一晩漬け込む必要もなく、短時間で食べることができます。スライスしたものがなければ普通の干し椎茸を砕いて利用してみましょう。

戻した後も美味しく食べましょう。オーソドックスに煮物などもいいですが、肉厚のどんこをステーキにしたらむちゃくちゃ美味しくいただけました。

スポンサーリンク

5位 五島三菜

五島の郷土食材。大根、にんじん、ひじきが入っています。これ一つで3つの食材が取れるので大変手軽です。

弁当男子必見!ミックス乾物五島三菜で簡単、手軽、健康的なおかずを作ろう!

そして値段が手軽なのもポイント。乾物なのでまとめ買いしても大丈夫。まとめ買いしておき、週末に作りおきしておくと良いでしょう。平日の自炊がはかどります。

4位 打ち豆

続いては打ち豆。豆というと戻すのに時間がかかるイメージですが、打ち豆は別。一度茹でたものをつぶして乾燥しているので、すぐに食べることができます。

味噌汁の具にするも良し。豆ご飯を炊くのも良し。カレーに入れるも良し。手軽に利用でき、豆の栄養素が摂取できます。

スポンサーリンク

3位 昆布革命

3位は昆布革命。水につけておくだけで簡単に昆布水ができ、出汁をとった後も利用しやすいようにカット済みです。

昆布水を入れるでけで料理の旨みが段違いにあがります。何より全然手間がかからないのがいい!昆布水と鰹節の出汁で作る味噌汁は本当美味しいです。出汁の素などを使うの違い、味の角が取れてまろやかな味わいになります。(実際自分で飲み比べてみるとわかります)

出汁をとった後の昆布はさまざまな利用方法があるので、とても経済的です。炒め物の具にしてもいいし、醤油に漬け込んでおけば簡単佃煮の完成です。最高のご飯のおかずになります。

やっぱり簡単だった!昆布で出汁をとるのにこれ以上の方法はないよね!#昆布革命

2位 雑穀米

2位は雑穀米。できるだけ毎回の食事で栄養素をとりたいと思います使ってます。玄米の方が栄養価は高そうですが、いかんせん少し手間がかかります。

いつまで白米食べるの?雑穀米が簡単過ぎてもう白米に戻れない

その点、雑穀米はすごく楽!ご飯を炊く前に好みの量を入れておけばそれで完成。余計な手間が一切ありません。

自炊する人にとって、手間がかからないのは本当嬉しい。僕が愛用しているのは16種類の雑穀が入ったもの。これだけで16種類の食物から栄養素がとれます。

1位 納豆昆布

堂々の第1位は納豆昆布!もう本当優秀です。

まごわやさしいの「わ」 納豆昆布をオススメする3つの理由

汁物、うどんに入れてもよし。

オニギリの具にするもよし。

弁当のご飯の上にのせておくもよし。

山形名物の出汁を作るもよし。

玉子焼きの具にしておくもよし。

千切りキャベツと混ぜて和風コールスローを作るもよし。

使いやすさ、応用力の高さ、その旨味成分。完璧です。これで食物繊維がとれて、痩せる成分も入ってるみたいなのになんでみんな食べないんでしょう。不思議です。

我思う故に我あり

今年からハマりだした乾物。年末にこういった形でまとめることができて良かったです。来年も乾物の探求を続けていこうかと思います。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください