不真面目/真面目が1/1=1になるように

ストウブでピーマンを蒸し焼きにすると甘みが出てめちゃくちゃ旨い!レシピ不要なくらい簡単

IMG_0776.JPG

本日はストウブを使ったピーマンの蒸し焼きを紹介します。

ストウブというと凝った料理をつくるもんだと思うかもしれませんが、実はただ単に野菜を蒸し焼きにするだけとかがおすすめ。

簡単で野菜の味がダイレクトに楽しめるんです。

今回紹介するビーマンの蒸し焼きも、誰でも失敗することなく美味しくできます。

広告


ストウブにピーマンを入れて蒸し焼きにするだけ!

何が簡単って、ピーマンをそのままストウブに入れるだけなんです。

ピーマンというと中の種をとるのが面倒なんですが、今回紹介する蒸し焼きは種ごと食べられます。

下ごしらえんが不要なので、朝に弁当をつくるときにもおすすめ。

とういうことでさっそく作ってみましょう。

ストウブの鍋底に油をひき、ピーマンを並べます。

10cmのラウンド11cmのオーバルだとピーマン1個。12cmのラウンドで2個入ります。

写真は12cmのココット・ラウンド。ピーマンの上から軽く塩をふっておきます。軽く塩をふった方がピーマンの甘みが引き立ちます。
IMG 0773

蓋をして弱火で蒸し焼きにしていきます。あ、コンロに塩が落ちている(笑)
IMG 0774

焦げ目かついたらひっくり返ます。蓋を開けてる時間が長いと野菜から出た水分が蒸発してしまいます。素早くひっくり返してください。
IMG 0775

3回ほどひっくり返しながら、大体15分から20分ほど蒸し焼きにすると完成です。

時間がない時は火力を少し強くすると早めにできます。焦げやすくなるので注意してください。

広告

じっくり蒸し焼きにしたピーマンは甘さが引き出されてる!

じっくり蒸し焼きにしたピーマンがこちら。
IMG 0776

ゆっくりと熱を通したので、ピーマンがめっちゃ甘くなっています。

これならピーマンが苦いと感じることもないんじゃないかな。

丸ごと蒸し焼きにしたので、ピーマンの中に水分がたまっています。食べるときに注意してください。

僕はこのまま軽く塩をかけ、弁当箱に放り込んでしまったりします。

蒸し焼きにしてしまえば多少日持ちもするので、多めに作り置きしておくと便利ですよ。

塩味で食べるのもいいですが、出来立ては醤油をかけて食べるのもおすすめ。

我思う故に我あり

単純な料理なんですが、こういう手間がかからない料理をどれだけ覚えているかで自炊のバードルがぐっと下がります。

そして、ストウブの鍋は料理が映えるので、簡単な料理なのに美味しそうに見えます。

今回はピーマンを丸ごと蒸し焼きにしましたが、同じ方法でピーマンの肉詰めを作っても美味しいですよ!

ストウブで作るピーマンの蒸し焼き。おすすめです。

・ストウブ ココットラウンド12cm 使用感レポート これは家族の人数分欲しくなる

・ストウブ オーバル 11cm|小さいけど、ちょっとしたおつまみを作るにはおすすめ!

・ストウブ ココットラウンド10cm 使用感レポート 一番小さなココットラウンドの使い方!


広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする