MENU

カテゴリー

海外旅行に必須のエポスカード 当日発行可能!

ダナンに行くんだなん バッチリ観光したいので色々調べてみた

とりあえず今月末の旅行はダナンに行くことに決定。じゃあ、どこに行くべきかと。

日本ならある程度行き当たりばったりでもも行けますが、ここはベトナム。ベトナム語は話せないし、ダナンでどこまで英語が通じるかわかりません。

しっかり計画を立てていかなくちゃあかんなと。ということで、今日はダナンでどんなところを観光するか計画してみます。

スポンサーリンク

6月4日(火)20時から楽天スーパーセール開催! 楽天トラベルにて、国内・海外旅がめちゃくちゃ安くなっています。こちらも合わせてチェックしてみてください! ➡︎楽天トラベル 国内・海外旅行セール会場へ

ダナン旅行プラン

一回も行ったことない場所ですが、ネットやガイド本を見ればある程度情報集まるもんですね。

絶対行きたい観光名所

とりあえずミーハーなものも含めて、絶対行きたい場所から。

ドラゴンブリッジ
まずはドラゴンブリッジ。その名の通り、ドラゴンのモニュメントがついている橋。全長666mで、「世界最長の鋼鉄製のドラゴン」なんてギネスももってるとか。

土日の21時にはドラゴンが火を吹き出す。なんともファンタスティックな橋。残念ながら今回の旅行は土日じゃないので見られないけど、ドラゴンのご尊顔だけは拝みにいこうかと。
火だけじゃない!ダナンのドラゴンブリッジは週末の夜に『アレ』を吐く : べとまる|ベトナムでおもしろいことをするサイト

五行山
ダナン市街から車で15分ほどのところにある山。ガイド本を読むと大理石でできてる山らしい。(どんな山だよ・・・)

五行山内には洞窟があったり、山頂からの眺めもいいらしく行ってみたいなと。せっかくの旅行なので、自然にも触れたい!

※実際に行って来たのがこちらの記事。

せっかくだからまったりもしたい

せっかくの旅行なので、観光だけでなくまったりと何も考えずにボーッとしてまったりとしたいです。

ノンヌォック・ビーチ
近くに高級リゾートホテルが次々とできて、外国人旅行者が多いとか。比較的静かでのんびりしたビーチみたいなので、ボーッとするにはとても良さそう。五行山で歩き疲れた後にここでボーッと過ごすのもいいかな。

※実際に行って来たのがこちらの記事。

ミーケ・ビーチ
こちらはどちらかというとベトナム人に人気のビーチだとか。ダナン市街からだとノンヌォック・ビーチより、ミーケ・ビーチの方が近い。ノンヌォックはタクシーで約10分、ミーケは約5分。うん、どっちも行ってみたい。ビーチで飲むビールは最高だろうな!

※実際に行って来たのがこちらの記事。

迷い中だけど行ってみたい場所

行くか迷うところだけど、ちょっと行ってみたいなと思う場所も。
バーナー・リゾート
標高1482mの高原リゾート。気温も20度以下で過ごしやすいとか。ベトナムにも避暑地ってあるんですね。

ここのロープウェイがすごいらしく「世界最長(5km)」、「出発点と終点の高低差が世界最高(約1300m)」の二つのギネスホルダー。ちゃっとどんなロープウェイか想像できませんね……。

※実際に行って来たのがこちらの記事。

足を伸ばしてホイアン・フエへ

そして、ダナンからだと少し足を伸ばせばホイアン、フエへも観光可能。ダナンに来た人は大抵ホイアンか、フエにも行くみたい。せっかくだから行ってみたいなと。

ホイアン
ダナン市街から車で30分程度。中継貿易都市として栄え、最盛期には1000人以上の日本人が住んでたとか。ダナンからは街はそんなに大きくなく、街の観光だけなら徒歩で十分だとか。

今日仕事場に来ていたKDDIのお姉ちゃんが、先日ホイアンに行ったらしく色々聞いてみた。

彼女が言うには「1日観光するほど大きくないので、ぷらっと行って観光してくるくらいがいいですよ」とのこと。それぐらいの軽い気持ちでまわれるならちょうどいいかなと。
ホイアン | ベトナムナビ

ホイアン観光ガイド -世界遺産都市を、ベトナム在住日本人ライターがご紹介-

フエ
こちらはベトナム最後の王朝があった都市。王朝があっただけあって、歴史的な観光としては面白そう。

ただし、残念なのはダナンからだとちょっと遠い点。バスで2〜3時間(使うバスによって違う)。往復で5時間くらい。二泊三日の旅行で行くにはちょっと時間が勿体無いかなと。
フエ | ベトナムナビ

スポンサーリンク

我思う故に我あり

いや〜旅行の計画って楽しいですね。ブログのネタにと思いながら探すと、また真剣味が増します。

出発まで一週間待ち遠しくてしかたありません!

ダナンで食べたいもの、旅行の持ち物リストは別記事でまとめています。そちらを参考にしてください。

ダナン旅行おすすめのガイドブック

ダナンが載っているガイドブックは少ないです。「地球の歩き方」ならダナンも載っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください