海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

ダナン観光でタクシーをチャーターする方法 料金と交渉するコツを解説

本記事はダナン観光で利用したタクシーチャーターについて説明します。

ダナン空港に到着してからすぐ、ハイヴァン峠、ランコーリゾート、バーナー高原を観光しました。。

旅行前から行きたかった場所だったんですが、交通手段がよくわからず。ツアーだと費用も高いのでどうしようかと悩んでいたんですよ。

しかし、上手い具合にタクシーをチャーターできましま!その辺の情報をシェアします。

スポンサーリンク

ダナン空港でタクシーをチャーター 料金はいくらだった?

今回僕がタクシーで回ったのは次の道順です。

・ダナン空港
・ハイヴァン峠(Deo Hai Van)
・ランコーリゾート(Lang Co Resort)
・バーナー・リゾート(Khm Nghi Mat Ba Na)
・ダナン中心地

走行距離

今回走った距離は約110km。実際には多少の誤差があるとは思いますが、±10%くらいかなと思います。

内訳は
ダナン空港→ハイヴァン峠
27km

ハイヴァン峠→ランコーリゾート
13km

ランコーリゾート→バーナー・リゾート
44km

バーナー・リゾート→ダナン中心地
25km

チャーターした時間

チャーターした時間は観光も入れて約7時間。観光に約4時間、移動に3時間ほどかかりました。

チャーターにかかった金額

実際に払った金額は1,400,000VND日本円で約7,000円。半日タクシーを借り切ってこのお値段はお得ですよね。

タクシーはメーターでカウントされるんで、多少の上下はあります。それでも観光中の待ち時間(4時間)もいれてこのお値段ですよ。

ダナン発のバーナー高原ツアーなんかに申し込むと、1人100ドル位かかります。ロープウェイの代金(約3,000円)は含まれていますが、もちろんランコーリゾートなんか寄ってくれません。

さらに団体ではなく、1人だけの参加だと150ドル位かかります。た〜か〜い!

ダナン空港 安くて安全なタクシーのチャーターするコツ

とはいえ、いきなりダナンの空港についてタクシーに交渉するってハードル高いですよね。

ってことで、安全なタクシーをチャーターするコツを3つ紹介します。

タクシー会社の選び方

まずタクシー会社についてですが、ビナサンタクシー(VINASUN)、マイリンタクシー(MAILINH)の2つから選んでください。この2つから選べばほぼ安心です。僕は今回VINASUN(ビナサン)を利用しました。

リンクはホーチミン様に書いた記事ですが、ダナンでも内容は同じです。

その他にも色々なタクシー会社が空港内で待ち構えています。しかし、避けた方が無難です。

ベトナム人でさえ他のタクシー会社は避けて、上記の2つから選びます。

ベトナム人が避けるタクシー会社を利用したいですか?

空港前でタクシー会社の係員がたっています。この二社の係員に声をかけて交渉しましょう。

ちなみにホーチミンとダナンでは車のドアに書かれている電話番号が違ってました。写真はダナンのVINASUN(ビナサン)。

小さいタクシーを選ぶ

車のサイズですが4人乗りの小型車と、6人乗りの大型車があります。小型車の方が安くなるので、出来るだけ小型車にのりましょう。

ただし、小型車はちょっと背が高い人、大きい人はキツイかも。僕の身長が177cmなんですが、ちょっとキツイです。軽く背中を丸めて乗っています。

事前交渉しておこう

事前交渉はしっかりとしておきましょう。交渉の時には下記のポイントをはっきりしておきましょう。

  • どこに行きたいのか
  • 何時位までに終わらせる予定か
  • 大体金額はいくら位かかるのか

タクシードライバーは多少の英語は話せます。しかし、あまり上手くありません。

目的地は紙に書いて、どの順番でまわってほしいか明確にしておきましょう。

時間が読めない予定ってイライラしますよね。それはタクシードライバーも同じです。最終地点がどこで、何時位に降りたいか示してあげましょう。

最後にいくら位かかるのか聞いておきましょう。タクシーはメーターでカウントされてるので多少の上下はします。それでも大体の値段なら教えてくれます。

ちなみに僕の場合は事前交渉でVINASUN(ビナサン)は約1,600,000VND。その他のよくわからないタクシー会社で約2,000,000と言われました。結局支払ったのは1,400,000VNDでしたが、VINASUN(ビナサン)の方が正確ですよね。

スポンサーリンク

タクシーをチャーターしたあとにチップに関して

チップに関してですが、僕は200,000VND(約1,000円)あげました。

ちょっとあげすぎと思う人もいるかもしれませんが、観光のあいだ4時間もまたせてますからね。

待ち時間はメーターの上りも遅いので、タクシードライバーも儲かりません。これでチップ無しはちょっとかわいそうです。

200,000VNDをあげた時のドライバーの喜びようといったら。むっちゃテンションあがってました。

いやなドライバーだったら無理にあげる必要はないですが、良いドライバーに出会えたらチップをはずんであげましょう。

ツアー会社でチャーターするなら大手のJTB

海外旅行の経験が少なく、外国人と交渉するのが苦手なら旅行会社で車をチャーターする方が楽ですよ。

おすすめはJTBですね。4時間で1万円前後からチャーター可能です。

他の会社でも車のチャーターはあるんですが、人数毎に金額があがるんですよ。 JTBなら人数ではなく車の台数で金額が決まるので結果的に安くなります。

\ 4日前まで予約可能 /JTBのプライベートチャーターを見てみる
※予約後にキャンセル可能

スポンサーリンク

我思う故に我あり

今回はうまい具合にタクシーをチャーターできてよかったです。ネットで探しても、ここら辺の情報がいまいちないんですよね。

この記事が誰かのお役に立てば嬉しいな〜

ダナン旅行のまとめ記事

こらの記事もどうぞ

・ダナン ハイヴァン峠 ~ 軍事基地観光や絶景を見ながらゆっくりとコーヒーが飲める穴場スポット

・ダナン ランコーリゾート ~ 観光だけでは満足できない!家族でゆっくり泊まりたいビーチリゾート

・ダナン バーナー高原 ~ ギネス認定のロープウェイがすごい!ベトナムなのに涼しくてワインも旨い

・ダナンのシーフードレストラン「HAU SUA QUAN」は新鮮な海鮮を生簀から選べる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください