不真面目/真面目が1/1=1になるように

ダナン ホテル東屋 屋上の露天風呂のみの利用可能!最高の景色と圧倒的開放感が楽しめる!和定食もおすすめ

実は僕お風呂大好きっ子です。学生の頃はめんどく臭くてシャワーばかりでしたが、大人になるにつれ湯船が大好きに。

そんな僕にとってベトナムのホテル暮らしはちょっとキツい。ホテルにお風呂がないんです。ベトナムに来て以来、2ヶ月くらい湯船につかってませんでした。

しかし!ダナンに露天風呂があるという情報を聞きつけ、旅行中に二回も行っちゃいました。
ベトナム・ダナンのホテル屋上で「露天風呂」に入ってきた。 | Last Day. jp

スポンサーリンク

東屋 ダナン店

露天風呂があるのは日系ホテルの東屋屋上。東屋はハノイやホーチミンにもホテルを展開しています。

僕は宿泊客ではなく露天風呂だけの使用。露天風呂は100,000VND(約500円)とお得な料金設定。基本的には男性客のみの使用ですが、貸切にすれば家族などで使用できます。
露天風呂/和朝食 | Azumaya Viet Nam

ダナンで露天風呂が味わえるなんて

こちらが昼間の露天風呂。この時は朝の8時くらいでしたが、誰もいなくて独り占めです。

ホテル前の道路を挟んで眼前は緑地。こんなに大きく空を眺められて、遠くまで見渡せる露天風呂なんて日本でもないですよね。

浴槽からの眺めはこんな感じ。たまりません。あまりにも気持ちよくて長湯しちゃいました。昼間は日差しが強いので、気をつけてください。

夜になるとまた違った味わいが。暗闇の中で浴槽周りだけ照明が。

街を眺めると昼間とはうって変わってネオンがかがやいてます。

スポンサーリンク

圧倒的な開放感

そして、露天風呂最大の楽しみ方は全裸で仁王立ちですよね。

何も身につけず、未来を見据えるよな眼差しで仁王立ち。露天風呂からの眺めが雄大であるほど気持ちが高揚します。

その点ここの露天風呂は最高。雄大な空と海、緑を眺め。高所からのぞむ眼下にはせわしなく車と人が行き来しています。彼らの頭上で全裸で仁王立ちするという圧倒的開放感。

男性の98%は満足することでしょう。

ただし、あまり端の方でやると階下のテラス席から見られてしまいます。それまでの圧倒的高揚感が高いほど、恥ずかしい思いをするので注意してください。僕も危ないところでした。

日系らしく痒いところに手が届く

こちらの露天風呂はただ景色がいいだけじゃありません。日系ホテル内にあるだけあって、凄く痒いところに手が届いてるんですよ。

ロッカーが大きくて、鍵も手首にまけるタイプ。ベトナムのロッカーは鍵を手にまけないタイプも多いので、結構ストレスに。

僕は露天風呂だけの利用だったのですが、しっかりとタオルを貸し出してくれました。

洗面台も綺麗で綿棒も完備。

食事も食べられます。こちらは和朝食。

納豆は久しぶりに食べました。

ベトナムにも日本料理屋はいっぱいありますが、ここのご飯が一番美味かったです。

ホテルの従業員は日本語バッチリなので、言葉で苦労することもありません。

我思う故に我あり

実は僕が泊まってるホテルの前にも東屋があるんですよ。そこにも露天風呂があるみたいなので、今度行ってみようかと思います。

あ〜露天風呂でキンキンに冷えた333(バーバーバー)飲んだら最高だろうな。

ダナン旅行のまとめ記事

こらの記事もどうぞ

・ダナン バーナー高原 ~ ギネス認定のロープウェイがすごい!ベトナムなのに涼しくてワインも旨い

・ダナンのシーフードレストラン「HAU SUA QUAN」は新鮮な海鮮を生簀から選べる!

・ダナン周辺の観光にはタクシーチャーターが便利!事前に値段と行き先を交渉しておこう

・ダナンのミーケビーチは昼と夜で二つの顔を見せてくれる!観光客も少ないのでおすすめ


この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Recommend
No articles