海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

【食レポ】パンの田島 阿佐ヶ谷店 人気のコッペパン専門店 イートインあり・モーニングはコーヒーが50円引き

ブッキー

本記事では阿佐ヶ谷パールセンター商店街にあるコッペパン専門店 パンの田島 を紹介。店内イートイン、テイクアウト可能。コーヒーはドトールのオリジナルブレンドを使用しています。

阿佐ヶ谷と言えば、南北に走るパールセンター商店街が有名。

パンの田島 阿佐ヶ谷店は、パールセンター商店街にある人気のコッペパン専門店。

コッペパンって地味なイメージだけど美味しいの?

ミン

ブッキー

そこいらのコッペパンとは全然別物! フカフカでやみつきになるよ!

コッペパンが美味しいだけでなく、約40種類とメニューが豊富なのがポイント。

朝食どきや、おやつに持ってこいのお店です。

   ピックアップ情報 【割引あり】エアコンクリーニングは秋がおすすめ! 夏に生えたカビをキレイに掃除するといいですよ。
➡︎ エアコンクリーニング 10社の料金価格とおすすめ度を徹底比較
   ピックアップ情報 肩こりに悩んでいなら、磁気チタンネックレスがおすすめ。医療機器として認定済み。効き目がすごい。
➡︎ 磁気チタンネックレス おすすめの選び方・比較表と違いを解説

パンの田島 阿佐ヶ谷店 詳細情報

店名 パンの田島 阿佐ヶ谷店
住所 東京都杉並区阿佐谷南1-47-10
時間 8:00〜20:00
定休日 無休
電話 03-5913-8518
煙草 禁煙
座席 27席
駐車場 なし
カード クレジットカード不可
Suicaなどの電子マネーは利用可能
HP
アルバイト募集

パンの田島 阿佐ヶ谷店 行き方(アクセス)・地図・最寄駅

パンの田島 阿佐ヶ谷店の最寄駅はJR 阿佐ヶ谷駅。 南口から歩いて3分ほど。

もしくは東京メトロ 丸ノ内線の南阿佐ケ谷駅。2a、2b出口から歩いて6分ほど。

お店はパールセンター商店街の中。

はなまるうどん、かまぼこ店の間にお店があります。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 阿佐谷駅から行った場合

スポンサーリンク

パンの田島 阿佐ヶ谷店 お店の外観

お店の外観はこんな感じ。
パンの田島 阿佐ヶ谷店の外観

店頭にコッペパンのディスプレイがズラリと。目をひくし、めちゃくちゃ食べたくなるんですよ。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 パンがずらりと並ぶ店外ディスプレイ 

パンの田島 阿佐ヶ谷店 店内の様子・雰囲気

店内は昔の小学校、給食を思い出すようなデザイン。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 1階のカウンター

パンの田島 阿佐ヶ谷店 1階の厨房

壁には黒板。3つのこだわりとして「焼きたて」、「揚げたて」、「作りたて」と書かれています。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 黒板

パンの田島 阿佐ヶ谷店は1階で会計、2階が喫茶室になっています。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 2階にあがる階段

ゴミ箱も統一感あるデザイン。牛乳瓶の回収ボックスには「年 組」と、これまた給食を思い出します。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 ゴミ箱

喫茶室の様子。窓際のカウンター席に座ると、商店街が見下ろせます。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 2階の喫茶室

スポンサーリンク

パンの田島 阿佐ヶ谷店 混雑状況

座れないほど混雑することはなさそうです。

ランチからおやつどき、土日に利用するさいは念のため注文前に空席状況を確認するといいですよ。

パンの田島 阿佐ヶ谷店 メニュー

メニューは主に「惣菜コッペパン」、「甘いコッペパン」、「揚げパン」の3つに分かれています。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 メニュー

定番メニューの他、季節限定ものもあり。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 季節限定メニュー

価格帯は「惣菜コッペパン」は250〜450円。「甘いコッペパン」は200〜280円。「揚げパン」は140〜220円。

注意
軽減税率のためテイクアウト(持ち帰り)よりも、店内で食べた方が若干料金が上がります。

ドリンクメニュー。田島ブレンド(店内255円)はドトールコーヒーが田島パンのためにブレンド。牛乳瓶に入った珈琲ミルク、紅茶ミルクなんかもあります。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 コーヒーメニュー

その他のドリンクメニュー。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 ドリンクメニュー

パンの田島 阿佐ヶ谷店 会計は交通系電子マネー利用可能・スタンプカードあり

クレジットカードでの会計はできませんが、交通系電子マネーは利用可能。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 交通系電子マネー利用可能

スタンプカードがあり、500円につき1スタンプ。10個貯まると好きなパンと交換。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 スタンプカード

パンの田島 阿佐ヶ谷店 昔懐かしいコッペパンを堪能

では、実際にボクらが利用した時の様子をレポートします。

この日は平日の朝に訪問。

朝の8時からオープン。朝食にはもってこい。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 朝は8時から

パンの田島で出すコーヒーはドトールが提供。系列店とかではないそうです。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 ドトールのコーヒーを使用

朝から揚げコッペパンが誘惑してきます。こんなん、絶対美味しいやつじゃん。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 揚げパンの誘惑

8:00〜10:30まではモーニングタイム。パンとドリンクを一緒に注文すると50円値引きされます。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 モーニングタイムは50円引き

妻と2人でコッペパン2つ、アイスカフェラテをオーダー。(ボクがドリンクを注文しなかったので、お水を付けてくれました)
パンの田島 阿佐ヶ谷店 店内で食べる

コッペパンは1個づつ紙袋に入っています。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 コッペパンは袋入り

ボクが選んだのはハムたまご。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 ハムたまご

予想以上にコッペパンが大きい!

コンビニとかで売っているコッペパンの、2.5倍くらいの大きさがあります。

隠し味のマスタードが食欲を刺激。ふわふわのコッペパン最高。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 ハムたまごの中身

妻が選んだのはクリームパン。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 クリームパン

ホイップクリーム、カスタードクリームのダブル攻撃。これは神な組み合わせ。
パンの田島 阿佐ヶ谷店 クリームパンの中身

クリームは甘さ控え目。

コッペパン自体に少し甘みがあるので、これくらいがちょうどいい。

コーヒーにも合う!

我思う故に我あり

昔懐かしいコッペパンだけど、パンはフカフカで洗練された味わい。

これは定期的に通っちゃう。

おやつタイムに1、2個テイクアウトして自宅で食べるのもいいですね。

パンの田島 阿佐ヶ谷店 パート・アルバイト募集

パンの田島 阿佐ヶ谷店はタウンワークでアルバイトを募集していることがあります。

バイト希望の方はチェックしてみるといいですよ。

➡︎ パンの田島 阿佐ヶ谷店 アルバイト募集はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください