MENU

カテゴリー

海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

インドネシア バリ島で下痢・お腹こわした時は、どの薬が効く?

心配している男性

やばいよ、やばいよ、やばいよ。お腹がピーピー言ってるよ……

海外の食事には気をつけていたんですが、バリ島ではじめてお腹をこわしました。

シャレにならないくらい辛くて、固形物を食べるのとか、ホントまじでムリな状態。

バリ島現地の人に相談し、薬を調達。なんとか無事に帰国できました。

この記事では、ボクが飲んだ薬を紹介。

コンビニで買える薬ばかりなので、バリ島でお腹をこわしたら参考にしてください。

2020年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールのクーポンコードを配布中。バリ島のテーマパーク、ツアーの料金がお得になります!
➡︎ 期間限定のクーポンコードはこちら

クーポンコードを見てみる

バリ島で下痢・お腹をこわしたら、日本の薬では効きにくい

バリ島に住んでいる人に聞いたんですが、バリ島でお腹をこわしたときは、日本の薬は効きにくいそうです。

菌が違うのか、原因はよくわかりません。

いずれにしろバリ島でお腹をこわしたら、現地で薬を入手する方がいいんです。

地元の人に教えてもらった下痢止め・腹痛の薬

心配している男性

海外の薬なんかわからないよ……

バリの薬の方が効くとわかっていても、どの薬を買えばいいかわかりませんよね。

というこで、地元の人にオススメの薬を教えてもらいました。

実際にボクが服用し、効果を確認しています。

DIAPET(ディアペット)

下痢が激しいときに勧められたのが、DIAPET(ディアペット)。
DIAPET1

ウコン、グァバの葉などを配合されています。化学療法ではなく、伝統的な民間療法にもとづいた薬。

パッケージは何種類かあるようです。
DIAPET2

ボクの場合はすぐに下痢が止まった訳ではないですが、DIAPET(ディアペット)を飲んでからの方が楽になりました。

軽い下痢なら、すぐに効くようです。

  • 飲み方 水と一緒にカプセルを飲む
  • 用量 1日2回。2カプセル/回
  • 買える場所 薬局、コンビニ
  • 料金 40円くらい

NORIT(ノリッ)

下痢が長引いたときに勧められたのがNORIT(ノリッ)。
NORIT

中身は写真のように、黒い錠剤です。材料として活性炭か使われています。毒々しい色ですが、苦味はありません。
NORITの錠剤

地元の人の話では、毒素・菌を体から出すのに有効だそうです。

注意点として、NORIT(ノリッ)を飲む便が真っ黒になります。おどろかないでくださいね。笑

NORIT(ノリッ)を服用後、なんとか食事ができるようになりました。

  • 飲み方 水と一緒に錠剤を飲む
  • 用量 1回5〜7錠。1日最大20錠
  • 買える場所 薬局、コンビニ
  • 料金 120円くらい

我思う故に我あり

いや〜、ホントにバリ島の腹痛はきつかったです……。

今回紹介した薬のおかげで、腹痛で苦しみながらも、なんとか観光できました。

腹痛・下痢がおさまったら、お腹にやさしいものをたべましょう。

クタ地区ならWarung Laota(ワルン・ラオタ)のお粥がオススメ。地元の人も、お腹をこわしたらこちらでお粥を食べるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください