トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

バンコク 格安アユタヤツアー【体験記】個人手配で行くよりツアーがおすすめ

スポンサーリンク

疑問
フマジーメ53世

格安のアユタヤツアーってどうなの? 行って後悔しない?

バンコク旅行の現地ツアーとして、アユタヤツアーは外せませんよね。

個人手配でも観光できますが、安全性や快適さの面からツアーの方が断然おすすめ。

調べてみると、ほとんどのツアー会社では1,600〜2,000バーツ以上からの値段設定が相場なんですよ。

本記事で紹介しているVoyagin(旅行会社)のツアーは1,500バーツから。通常よりも格安。さらにランチが付いてきます。(子供は1.200バーツから)

一般的なツアー会社は2人以上でないと申し込みできないことが多いのですが、Voyaginのツアーは1人でも予約可能です。

本記事では格安アユタヤツアーの様子をレポート。記事の後半には、ツアーに参加するときの注意事項をまとめています。

\ ランチ付き格安ツアー /格安アユタヤツアーを見てみる
1人でも予約できます
スマホから簡単に予約可能

2019年6月30日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏休み先取りセールを開催中。利用しないとめっちゃ損ですよ。タイのテーマパーク、ツアーの料金がびっくりするくらいお得になります!

夏休み先取りセールを見てみる

アユタヤとは? その魅力は?

アユタヤは世界遺産としても有名なタイの観光名所です。バンコクから約70Kmほど離れた場所にあります。

アユタヤ王朝は1351〜1767年まで栄えました。

当時の遺跡や仏像が今でも残っていて、当時の王朝の様子を感じることができます。

バンコク 格安アユタヤツアーの口コミ、感想、評判は? 行ってガッカリしない?

Voyagin(旅行会社)に書かれている、アユタヤツアーの口コミ・感想をまとめました。

アユタヤツアーの口コミ・感想まとめ
  • ガイドさんの解説かあったので、見るべきポイントを逃すことなく観光できた
  • 送迎付きだったので楽に安心して観光できた
  • ランチの本格タイ料理は本当においしかった

レビュー得点は5点満点中の4点。送迎・ガイド付きのツアーにしてよかったという口コミばかりです。

アユタヤには、個人手配でも行こうと思えば行けるんですよ。

でも、個人で旅行するとローカルの電車に乗り、アユタヤではバイクやタクシーを手配する必要があります。

よっぽどタイに慣れている人でないなら、ツアーに参加した方が安全で楽チン。いい思い出がつくれます。

\ ランチ付き格安ツアー /格安アユタヤツアーを見てみる
1人でも予約できます
スマホから簡単に予約可能

スポンサーリンク

バンコク 格安アユタヤツアー【体験レポート】

ではでは、実際にボクらがアユタヤツアーを楽しんだときの様子をレポートします。

集合からバス乗車まで

ツアーの集合場所はチャオプラヤー川沿いにあるリバーシティでした。
(スクンビット地域の1-20通りのホテルなら、ホテルまで迎えに来てくれる)

リバーシティの中心部ではなく、道路沿いに大型バスが止まっている場所に集合。
アユタヤツアー 集合場所

 
ツアーバスは写真のように大型バスでした! 格安ツアーだとミニバンみたいな車になることも多いので、しっかりとしたバスはうれしいです。
アユタヤツアー バス

ツアー参加者だとわかるように、シールをはります。
アユタヤツアー 参加者の印

バスの中は広々。クーラーが効いているので快適でした。(半袖だと少し寒いかな。)
アユタヤツアー バスの中

集合時間は6時50分〜7時10分までと言われていましたが、実際に出発したのは7時45分頃でした。

出発後、8時10分くらいまでガイドさんが自己紹介や、バンコクのことを紹介してくれます。日本人でも聞き取りやすい英語でした。
アユタヤツアー ガイドさんが解説

バンパイン宮殿

8時45分頃、バンパイン宮殿に到着。
バンパイン宮殿に到着

 
バンパイン宮殿は1637年に、アユタヤ王朝24代目のプラサート・トォン王が建てた宮殿です。

歴代の国王たちが、夏をすごす別荘として利用されていました。

入館料は100バーツ。入館料はツアー代金に含まれています。
バンパイン宮殿 チケット

湖の中央に建てられた建物。ボートで渡ったのかな?
バンパイン宮殿 建物

バンパイン宮殿は中国風の建物と、ルネッサンス風の建物が混在していました。

こちらの建物はインスタ映えしそう。
バンパイン宮殿 インスタスポット

中国風の建物。
バンパイン宮殿 中国系の建物

一部の建物は内部に入ることが可能。写真の塔は上までのぼれますよ。
バンパイン宮殿 塔

靴を脱いで塔の上へ。
バンパイン宮殿 塔に登る

塔からの景色。バンパイン宮殿内は緑も多く、別荘としては理想的です。
バンパイン宮殿 塔からの景色

こちらの建物は売店、休憩所になっています。
バンパイン宮殿 休憩所

ジュースは20バーツ。日本円だと70円くらいですね。
バンパイン宮殿 飲み物売ってる

休憩所にあった魚の餌の自販機。
バンパイン宮殿 魚の餌自販機

コインを入れると大量の餌が出てきます。
バンパイン宮殿 魚き餌

池に勢いよく投げると、魚たちがよってきます。魚の数が多くて、思ったより楽しいです。
バンパイン宮殿 魚かわんさか

10時頃にバンパイン宮殿を出発。

ワット・プラ・マハータート

10時40分頃にワット・プラ・マハータートに到着。
ワット・プラ・マハータート

 
ワット・プラ・マハータートは1374年に建てられた、アユタヤで最も有名なお寺です。

ビルマ軍との戦争によって、そのほとんが破壊されてしまいました。

入口にあるワット・プラ・マハータートの全体模型。現在の様子と見比べると、どれだけ破壊されたのかがわかります。
ワット・プラ・マハータート 模型

ワット・プラ・マハータートの建物は、レンガを積み立てて建てられています。
ワット・プラ・マハータート 遺跡

ワット・プラ・マハータート 仏像と遺跡

ワット・プラ・マハータート 遺跡

仏像、塔に登るのは禁止されています。記念撮影のために登る人が多いようです。
ワット・プラ・マハータート 禁止事項

整備されている箇所は、遺跡の中でも歩くことができますよ。
ワット・プラ・マハータート 階段登っていい

ワット・プラ・マハータートで有名なのは、木の根っこに絡まれた仏像。みんなここで記念撮影していました。(個人的にはそれほど感動しなかった)
ワット・プラ・マハータート 木の根っこに仏像

40分ほど滞在し、11時20分頃にワット・プラ・マハータートを出発しました。

ワット・プラ・マハータートの敷地広く、写真を撮りながら歩くと40分では足りません。

でも、かなり日差しが強く暑いので、30分くらいで気持ち的には十分でした。

ワット・プラ・シーサンペット

11時30分ころワット・プラ・シーサンペットに到着。
ワット・プラ・シーサンペット

 
ワット・プラ・シーサンペットは1448年にトライローカナート王によって建てられました。

ビルマ軍の侵攻によって寺院、仏像の多くは破壊されたんですが、戦後に修復され、現在のように観光できる状態になりました。

ワット・プラ・シーサンペットといえば、3基の仏塔が有名。
ワット・プラ・シーサンペット 遺跡

仏塔にはトライローカナート王と、その王子の遺骨が納められているそうです。
ワット・プラ・シーサンペット 遺跡

約50分間の滞在を終え、12時20分頃に出発しました。

リバークルーズランチ

Voyaginのアユタヤツアーは、内容によって2種類の値段設定がされています。

一つは1,500バーツのアユタヤツアー。タイ風ランチと、往復送迎がついてきます。

もうひとつは2,150バーツのアユタヤツアー。帰りはチャオプラヤー川のクルージングと、ランチブュッフェが付いています。

せっかくなので、ボクらはクルージング付きのツアーを予約しました。

13時25分にクルージング用の船に到着。
リバークルーズランチ

船内の様子。しっかりとした作りの船で、クーラーが効いていて快適です。
リバークルーズランチ 船内

さっそくブュッフェランチを食べます。パッタイ、グリーンカレー、トムヤンクンなどタイ料理が中心。
リバークルーズランチ ブュッフェ

リバークルーズランチ トムヤムクン

サラダ、フルーツも豊富。
リバークルーズランチ デザート

デザートもありますが、少し甘すぎでした。コーヒーと一緒に食べるのがおすすめ。
リバークルーズランチ ケーキ

ブュッフェ料理にしては美味しいです。このあと、さらにおかわりしました。
リバークルーズランチ お皿に盛った

アルコールは別料金です。アユタヤでいっぱい汗をかいたのでビールが美味しい!
リバークルーズランチ 飲み物は別料金

コーヒー、紅茶は飲み放題。
リバークルーズランチ コーヒー飲み放題

14時過ぎた頃には食事も終わり、少し暇になってきました。

他のお客さんも同じらしく、船内に流れるミスタービーンに釘付け。(音がなくても内容がわかる)
リバークルーズランチ ミスタービーン

真昼は日差しが強く、船外に出るのはちょっとキツイ。16時頃になると日が傾いてきます。この時刻なら船外に出ても大丈夫。
リバークルーズランチ 船外デッキ

17時頃、無事にリバーシティに到着。
リバークルーズランチ 到着

\ ランチ付き格安ツアー /格安アユタヤツアーを見てみる
1人でも予約できます
スマホから簡単に予約可能

バンコク 格安アユタヤツアー【注意事項】

格安アユタヤツアーに関して、何点か注意事項があります。

ガイドは英語です

ツアーのガイドは全て英語になります。

日本人でも聞き取りやすい英語ですが、英語アレルギーの人にはおすすめできません。

どうしても日本語のガイドさんを希望するなら、タビナカのツアーをおすすめします。

タビナカのツアーなら、日本語が話せるガイドさんが同行してくれます。良心的な価格設定なのでおすすめ。

\ 日本語ガイド同行 /タビナカのツアーを見てみる
スマホから簡単に予約可能

露出が多い服装では見学できない

露出の多い服装では寺院を見学できません。

寺院の入口に、写真のような注意書きが置かれています。半袖、半ズボンなどは見学不可と記載されているんですよ。
服装の注意書き

トラブルを避けるために、長袖、長ズボンでツアーに参加しましょう。

露出が多い服を着てきた人は、寺院の外で服を購入することになります。100〜200バーツで購入可能。
外の売店

日射病、熱射病対策が必要

アユタヤツアー中は日陰が少なく、直射日光にあたる時間が長いです。

日射病、熱中症の対策。さらに日焼け対策をしましょう。

ツアーの出発は朝早いので、睡眠時間をしっかりととることも大事ですよ。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

アユタヤは前々から行きたかった場所なので、ツアーに参加できて満足満足。

行きは大型バス、帰りはクリージングだったので快適でした。

よっぽどの貧乏旅行ならツアーではなく個人で行ってもいいですが、あんまり節約できませんよ。節約できても3,000円くらいじゃないかな。

観光旅行で行くなら、絶対にツアーの方がおすすめ。安全、快適さをお金で買った方が満足度が高いです。

\ ランチ付き格安ツアー /格安アユタヤツアーを見てみる
1人でも予約できます
スマホから簡単に予約可能

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください