不真面目/真面目が1/1=1になるように

Nikon 単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を2本目のレンズとして購入! ブログ・スナップ写真撮影に利用

Nikon 単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を購入したので紹介します。

結婚のお祝いに一眼レフカメラをいただきました。ヤバいですね。撮影がめっちゃ楽しい。

楽しくてついついレンズ買っちゃいました。

スポンサーリンク

D5500の2本目のレンズにNikon 単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を購入

一眼レフカメラの楽しみといえば、用途に合わせたレンズ交換。レンズ交換することで、表現の幅が広がります。

僕は結婚祝いにNikon D5500 ダブルズームキットいただきました。ズームレンズだけでもある程度キレイな写真は撮れるんですよ。

でも、もっと良い写真が撮りたいと思い、2本目のレンズとして「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を購入することにしたんです。(ダブルズームキットだったので、正確に言うと3本目のレンズですが)

なんで単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を買ったのか

“疑問マークの男性”/

なんで単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を買ったの?

「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を買った理由は、簡単に言うと普段撮りで使い易い、単焦点レンズが欲しくなったからです。

僕が結婚祝いでいただいたNikon D5500 ダブルズームキットはその名の通りズームレンズが二つ付いています。

付属していのは次の2種類のレンズ。

  • AF-S DX 18-55mm f/3.5-5.6G
  • AF-S DX 55-300mm f/4.5-5.6G

18-55mm、55-300mm のレンズがあればほとんどの場面で撮影できます。ただし、普段のスナップ写真を撮る時に少し不便なんです。

ズームレンズだと、撮影をするためにわざわざズームボタンを押してレンズを出さないと撮影できません。シャッターチャンスを逃してしまいます。

僕が撮影する写真は、ほとんどブログのために使います。そのため、パッと出して、パッと撮れる方が使い勝手がいいんです。

また、料理の撮影などは少し暗め屋内が多いです。できるだけ自然に明るく撮りたいので、単焦点レンズが欲しくなりました。F値が小さいレンズの方が、明るい写真が撮れるんですよ。

焦点距離がもっと長いAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gとも迷いました。50mmでは撮れる範囲が狭くなり、ブログには使いにくいなということで、35mmを選びました。(D5500は「APS-C」のため、焦点距離が1.5倍になる)

さらに付け加えるなら、「キレイにボケてる写真」を撮りたかったんです。

やっぱりボケている写真はカッコイイ! 人をとる場合も、料理もとる場合も適度にボケていると見た感じ印象が全然変わってきます。

ズームレンズでも多少はボケた写真が撮れるんですが、やっぱりF値の低い単焦点レンズには勝てません。

ということで、僕の要望をまとめると次の4つ。

  • サッと出して普段のスナップ写真が撮れる
  • 暗い屋内でも料理がキレイに撮れる
  • ブログ用の写真なので、ある程度広域が撮れる
  • 「キレイにボケてる写真」が撮れる

4つの要望を満たすのが「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」でした。

スポンサーリンク

開封の儀

せっかくなので開封の儀。アマゾンで注文したら翌日に届きました。さすがアマゾン。
金色の箱

箱の中身。取扱説明書、保証書、レンズ本体、キャリングケース、フードが入っています。
中身

レンズ用のフード。
輪っか

フードはスクリュー式で、簡単に装着できました。
フード装着完了

しっかりとしたフードがあると、間違ってレンズに触れにくくなります。わざわざ毎回レンズキャップを取り付けなくていいので、観光中の撮影なんかには便利です。
フードをつけた状態

本体に取り付けてみました。レンズフードを取り付けても、思ったより小さい。
本体につけた状態

こちらは「AF-S DX 18-55mm f/3.5」のズームレンズを取り付けた状態。「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」(フード付き)を取り付けた状態と、それほど大きさは変わりません。
ズームレンズとの比較

レンズ保護するために、Nikon純正のレンズフィルターも一緒に購入しました。
フィルター

レンズフィルターさえ付けておけば、レンズには直接触れられません。間違って指で触ったり、物をぶつけて傷つけることは無くなります。必須のアイテム。
フィルターつけた

「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」に合うのは、52mmのフィルターです。購入する時には注意してください。

実際に撮影した感想

単焦点レンズは人を撮りたい人にオススメできます。

夜道で嫁(ベトナム人)を撮影。F値が小さいので、夜でもこんな明るく撮影できます。後ろがボケているのもいい感じです。
嫁

つづてい昼間に撮影。特別な設定はしていないんですが、背景がしっかりとぼけて、嫁がクッキリと映っています。

もうちょっとアップで撮影。こちも背景かボケて、嫁はクッキり。彼女や家族の写真を撮りたい人には単焦点レンズめちゃくちゃオススメです!

続いて料理を撮影。照明か暗い店内だったんですがくっきりと料理が写っています。カレーを中心に撮影したんですが、すぐ後ろにあるナンがボケててびっくり。単焦点レンズってここまでボケるんですね。
料理

我思う故に我あり

いや〜、一眼レフカメラ面白いですね。これはレンズをいっぱい買ってしまう人の気持ちがわかる。

「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」は値段が手頃な割に性能が良く、Nikonユーザーが最初に買うレンズらしいです。すごく納得。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5