不真面目/真面目が1/1=1になるように

嫁が甘酸っぱいチャーハンを作ったり、嫁とうちの家族が仲良い1日【Fu/真面目な日常】

こんにちは。結婚する前は嫁と姑の板挟みにあったらどうしようと心配していたブッキー(@anahideo)です。

ボクはよく「心配事とかなさそうだね」と言われますが、意外と人並みに心配事とかあるんですよ。

嫁を日本に呼ぶ時も、日本に馴染めるかな、うちの家族と馴染めるかなと少し心配してました。

スポンサーリンク

嫁ががんばってパイナップルチャーハンを作った

嫁(ベトナム人)が日本に来て7ヶ月がたちました。

結婚する前はあまり料理をしたことがなかった嫁も、今では色々作れるようになりました。

そんな嫁がこの日のランチに挑戦したのはパイナップルチャーハン。

パイナップルの実をくり抜き、パイナップル入りのチャーハンを詰め込みます。
パイナップルチャーハン

これも立派なベトナム料理。

味はなかなか良かったんですが、嫁的にはイマイチだったみたいです。

日本のお米は粘り気が強く、チャーハンに向かないなと申しております。

両親にお土産を持っていった

この日の午後は両親の家に。

先日、横浜中華街に行ったのでお土産を買ってきたんです。

えらくパーティーっぽい食事を用意してくれました。
パーティーっぽい料理

お土産に買ってきた横浜中華街 同發の海老とニラの焼きお餅。やっぱり旨い。
ニラ饅頭

うちの嫁は、ボクの家族が大好きです。事あるごとに遊びに行こうと言ってきます。

ベトナムの家族に会えない分、ボクの家族に会うと嬉しくなるようです。

嫁は段々と日本語が話せるようになってきたので、ボクがいなくてもちゃんと会話してます。

嫁と姑の板挟みで苦労することはなさそう。よかった。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

やっぱりパートナーの家族と話せるのは大事ですね。

ボクもベトナム語勉強しようかな……。お義父さん、お義母さんは英語が話せないので、全然意思の疎通ができないんですよ。

とりあえずビールで乾杯して誤魔化すのもそろそろ限界な気がしています。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA