トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

嫁の作るブンチャーは美味しいと再認識したり、夜景がキレイだった1日【Fu/真面目な日常】【結婚式日記7日目】

スポンサーリンク

こんにちは。スキルを上げるよりも、スペックに頼りがちなブッキー(@anahideo)です。

「もっといい道具を買えば、もっといいモノが生み出せるんじゃないか」

自分の苦手な分野では、スキルを上げるよりもモノのスペックを上げることに頼ってしまいます。

ソニーのαシリーズなら、もっと思い通りの写真が撮れるのかな……。

お店より、嫁が作ったブンチャーの方が旨い

この日のランチは「ブンチャー」を食べることにしました。

「ブンチャー」はベトナム北部ハノイ地方の名物で、の大好物。自宅でも定期的に作ります。

タイバルン通りのヘム(路地)にあるお店へ。
ブンチャーの店

香草たっぷりのブンチャー。
ブンチャー

ブンチャーのつけ汁。(正確には、つけ汁というよりかけて食べる)
ブンチャーのつけ汁

香草たっぷりで食べ応えあるんですが、嫁が作るブンチャーの方が美味しいです。

嫁と一緒に「家で食べるブンチャーの方が美味しいね」と話していました。

そのうち、日本でブンチャーを作る料理教室をやろう。

サイゴンスカイデッキからの夜景が最高

この日の夕食は、ローカルなお店へ。
ローカル

パイナップルが入って、酸味の効いたスープ。ブン(米粉麺)との相性がいい。そして20,000VND(約100円)という、驚きの安さ。
酸味のきいたブン

夕食を食べたあとはサイゴンスカイデッキの、51階にあるレストランへ。
サイゴンスカイデッキの上のバー

レストラン利用で来たのは初めて!

高所からの夜景が最高。
窓からのながめ 

すでに夕食は食べたので、カクテルだけ注文。
カクテル

カクテルは期待以上のクオリティー。
カクテル2

夜景とカクテルに大喜びの嫁。
カクテルと嫁

それにしても、薄暗いお店での撮影はむずかしいな〜。上手く撮影できません。色合いが気に入らないんですよね〜。カメラの問題?スキルの問題?
夜景の撮影

夜景を楽しんだあとは、グエン・フエ歩行者通りへ。ホーチミンさんの像がある通りです。

夜になるとグエン・フエ歩行者通りには、メチャクチャ人が集まるんですよ。

特に何かがあるわけではなく、座って喋ったり、散歩したりしています。夜は涼しい風が吹くので、とてもオススメ。
夜の散歩

スポンサーリンク

我思う故に我あり

スカイデッキには、嫁の思いつきで行ったので、ユニクロの短パンをはいてました。

ドレスコードで止められなくてよかった……。

今度からは、ちょっとした正装も持ってこようかな。

ジャケットはいらないけど、パンツがあればなんとかなりますからね。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

Comments (2)
  1. 諸川環 より:

    唐揚げ、又、食べに寄ってくださいね!

    1. ブッキー より:

      はい! また食べに行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください