トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

嫁の写真センスがよかったり、パキスタンのパスポートは大変な1日【Fu/真面目な日常】【2019年1月ホーチミン旅行5日目】

スポンサーリンク

ブッキー(@anahideo)です。

海外旅行しているとわかるんですが、日本人のパスポートはホントに強い。

ベトナムのパスポートは世界でもランクが下の方なので、行き先によってはビザが必要で、色々と面倒くさいです。

嫁の写真の方がセンスある

日記記事にあげる写真は嫁(ベトナム人)が撮影しています。

ボクはRICOHのGR、Nikonの一眼カメラでブログ用の写真を撮影するんですよ。

SDカードに保存されるので、日記のためにデータを取り出すのは面倒。

iPhoneで撮ればいいんですが、ボクはブログ用の写真を撮るので手がいっぱい。

そのため、日記用の写真は嫁がiPhoneで撮影して、転送してもらっています。

もらった写真をiPhoneで少し加工して、そのままiPhoneで日記書いているんです。

嫁はiPhoneXで撮影するんですが、ボクよりセンスあるんですよね……。

並べて見栄えをよくしたりしてます。

ボクは見た目より正確な情報を重視するため、こういうのは苦手。

嫁が撮ると美味しくなさそうな料理も美味しそうに写るのがすごい。(あ、この料理は美味しかったですよ)

パキスタンのビザは弱い

この日はベンタイン市場近くでフットマッサージをうけたんですが、担当してくれたのはパキスタンの青年。

パキスタンにいても仕事がないので、ベトナムに出稼ぎに来ているそうです。

国のお母さんへの仕送りが2,000円。

本人は1食100円くらいの食生活だそうです。

パキスタンのパスポートは世界の中でもかなりランクが下。

彼はベトナムへのビザをとるために、エージェントに1000ドル払ったそう。

日本が好きだから行ってみたいけど、エージェントに5000ドル払わないといけないそうです。

日本に知り合いがいれば、日本の行政書士は4万円くらいでビザをとる手伝いしてくれるんですけどね……。、

マッサージが気持ちよく、面白い話が聞けたのでチップを弾んでおきました。

300,000VND。日本円で1,500円くらい。

めちゃくちゃ喜んでました。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください