海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

仕事量を管理するためにビー玉を使ったり、妻の中毒が止まらない1日【Fu/真面目な日常】

こんにちは。ブッキー(@anahideo)です。

かき氷のシロップは色々ありますが、昔から練乳をかけるのが好きでした。

イチゴシロップに練乳。

レモンシロップに練乳。

メロンシロップに練乳。

練乳かけると美味しくなりますよね。

スポンサーリンク

ビー玉で仕事量を管理する

ボクは普段、ポモドーロテクニックを使って仕事しています。

25分間仕事をして、5分間休憩。これを繰り返していくんですよ。

詳しいポモドーロテクニックに関しては、こちらの記事を読んでみてください。

25分間仕事して、5分間休憩なので1サイクルが約30分。

ランチを食べたり、ジムに行くと自分か何サイクル仕事したのかいまいち分からなくなります。

そのため、その日の仕事量を可視化するためにビー玉を使うとにしました。

1サイクル終わったら右にあるビー玉を左へ。集中力的に1日12サイクル(約6時間)が限界。
ビー玉

1日の終わりに「あ〜、今日はこれだけ仕事したのか」とわかるようになりました。

妻のコンデンスミルク中毒がおさまらない

先日、妻は糖分の摂りすぎを気にして、コーヒーにコンデンスミルクを入れるのをやめました。

ベトナムコーヒーはコンデンスミルクをたっぷり入れるので、めっちゃ甘いんですよ。

これで妻の健康は守られると安心していたんですが、この日朝起きてみるとキッチンに業務用のコンデンスミルクが置いてありました。
コンデンスミルク

業務用だけあって、内容量が半端ない。1284g。日本人の一生分くらいなんじゃないかな……。
ミルクの内容量

妻はこの量を3週間程度で飲み干します。まあ、コーヒー好きのベトナム人はみんなそうなんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください