トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

バンコク トゥクトゥク【ボッタクリ】実際に遭遇した手口と対策を解説

スポンサーリンク

疑問 ?マーク
マジメ君

バンコクでトゥクトゥクに乗りたいけどボッタクリが怖い……。

どんな手口でボッタクリしてくる?

ボッタクリに合わないための対策はある?

バンコクにはトゥクトゥクという三輪車があります。

風を切って走るのが気持ちよく、日本ではなかなか乗れないので、思い出づくりにはおすすめです。

でも、トゥクトゥクはボッタクリのリスクがあるんですよ。

本記事では、ボクが実際に遭遇したトゥクトゥクのボッタクリ手口を紹介。

ボッタクリに合わないための対策まで解説します。

2019年5月12日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でGWセールを開催中。利用しないとめっちゃ損ですよ。タイのテーマパーク、ツアーの料金がびっくりするくらいお得になります!

GWセールを見てみる

バンコクでトゥクトゥクに乗ったらボッタクリにあった話

ワットポーからトゥクトゥクを利用したとき、初めてボッタクリに合いました。

この日は家族旅行でお昼からワットポーを観光。

夕方からバンコク中心部のMBKセンターに移動し、買い物をする予定でした。

事前に運賃は400バーツだと確認したんですが、到着後請求されたのは600バーツ。

イラっとしましたが、言い争ってもラチがあかないので、泣く泣く払うことに。

金額的損失よりも、ボッタクリにあったという記憶嫌な記憶が残りました……。

トゥクトゥクのボッタクリ手口を解説

どんな手口でボッタクリにあったのか、詳しく解説していきます。

ワットポーの観光を終えたあと、お義父さんがトゥクトゥクに乗りたいと言い出しました。

近くにトゥクトゥクが止まっていたので、行き先を告げ値段交渉をします。

自分正面
ボク

MBKセンターまでいくらで行けます?

ベトナム人
 トゥクトゥクの運転手

MBKセンターダト600バーツ!

自分正面
ボク

(ちょっと高いな……)

もう少し安くなりませんか? 400バーツになりませんか

ベトナム人
 トゥクトゥクの運転手

ワカッタ! ジャア、400バーツ

事前交渉が成功し、トゥクトゥクに乗車。

無事にMBKセンターに到着し、支払いをする段階でもめることになります。

事前交渉の400バーツを支払うと、運転手が激怒しました。

ベトナム人
 トゥクトゥクの運転手

400バーツじゃない! 600バーツ!

自分正面
ボク

いやいや、400バーツって言っていたじゃないですか。

ベトナム人
 トゥクトゥクの運転手

イッテナイ! 600バーツハラワナイナラ、ワットポーニオクリカエスゾ!

言った、言わないだと証明することもできないし、そもそもこの運転手はボッタクる気満々。

このまま話してもしょうがないと思い、泣く泣く600バーツ払いました……。

スポンサーリンク

トゥクトゥクのボッタクリ対策

Bangkok tuktuk

今回のことを踏まえ、トゥクトゥクでボッタクリに合わないための対策についてまとめます。

そもそもトゥクトゥクに乗らない

これを言ったらお終いなんですが、ボッタクリが嫌ならトゥクトゥクには乗らない方がいいです。

メーターがないため、タイ語が話せない観光客には値段をふっかけてきます。

移動手段としてはおすすめできません。(迫力はあるので、思い出作りに乗るのはあり)

事前に交渉して前金で支払う、もしくは録音する

トゥクトゥクを利用するなら、料金は事前交渉して前金で支払いましょう。

金額を確認しないと、支払い時に思わぬ金額を要求されてもめます。

また事前交渉をしても、今回みたいに支払い時に事前交渉とは異なる金額を請求されもめることがあるんですよ。

そのため、事前交渉で金額を確認して、前金で支払うようにしましょう。

疑問 ?マーク
マジメ君

前金をわたしたら、指定した行き先と違う場所に連れて行かれたりしない?

確かに、ホントに悪質なドライバーに当たると、前金を渡した段階でやる気がなくなり、指定した場所と違う場所に連れて行かれることがあります。

心配なら事前交渉時に内緒で録音しておき、支払い時にもめるようなら録音内容を聞かせるのが有効です。

観光地周辺では特に注意する

観光地周辺にいるトゥクトゥクは、観光客をカモにするため待ち構えています。

悪質なボッタクリが多いんですよ……。

ボッタクリ以外にも、乗車中にツアーの勧誘などをしてきます。(ツアーの契約をすると彼らに手数料が入る)

観光地周辺からトゥクトゥクを利用するときは、特に警戒した方がいいですよ。

我思う故に我あり

バンコクは物価が安いので、ボッタクリされる金額自体は大したことないんですよ。

でも、ボッタクリにあうと悲しい気持ちになり、その後の旅行をモヤモヤした気持ちで過ごすことになります。

ボッタクリにあわないためにも、事前に手口を知っておくといいですよ。

トゥクトゥクは親切なドライバーさんもいます。あまり怖がらずに利用してみてください。

チャオプラヤー河ボートツアーでボッタクリにあった話は、別記事にまとめています。こちらも読んでくれるとうれしいです。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください