トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

初めてつくる発芽豆!豆の旨味と栄養分が劇的にアップするって噂

スポンサーリンク

「発芽豆は旨くて、栄養分満点!」

前回の乾物のある生活で学んだ発芽豆。お店で発芽豆を買ったことはありましたが、自分で作れるとは目から鱗でした。
乾物のある生活 豆が簡単で旨すぎてヤバい!発芽豆最高! 第3回講義レポート

今まで食べたどの豆よりも美味しくて、さらに栄養満点。これは是非とも試すしかないなと。

(しかし!この記事を書いてる途中で、作り方が違うことが発覚。今回はとりあえずこのまま実験記事にしてみます。)

作ってみよう!

さっそくつくってみましょう。今回は大豆単品で発芽させてみます。

本当は多種な豆を発芽させると歯応え、栄養分が異なって良いらしいです。

作り方は下記で。
・ざるの上にキッチンペーパーなどをしいてその上に豆をあげる
・水は朝、夕の二回かける
・芽がでたら冷蔵庫へ

(もう一度言います。この記事を書いてる途中で、作り方が違うことが発覚。一番最初に水に一、二時間漬けてからザルにあげる必要があるとのこと。。今回はとりあえずこのまま実験記事にしてみます。)

本当は平ザルがあるとよかったんですが、無かったのでステンレストレーに金網、キッチンペーパーを敷いてみました。(天ぷらの油きりみたいな感じです)

まずは上に大豆を並べて。

上から水をかけます。

こんな感じで朝、夕と一日二回水をかけてあげてみます。

一晩たったらどうなった?

昨日の夜に最初の水やりをして、本日出社前に観察してきました。果たして一晩あけて大豆はどうなったでしょうか!

若干豆が膨れてきたのがおわかりでしょうか?良く見ると薄皮が破けて割れてきたものも。

もう少しアップで撮影してみます。

一晩でこれだとなんとか発芽するんじゃないかなと淡い期待を胸に。今日帰宅して観察するのが楽しみです。

我思う故に我あり

最初に言ったように作り方が間違ってるみたいですが、せっかくなのでこのまま試してみます。

とりあえず何回か試してみてベストな方法をさがしてみます!

発芽大豆(大豆もやし)の作り方: 目白日記

大豆もやしの作り方

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください