海外旅行に必須のエポスカード 当日発行可能!

クアラルンプール国際空港 レストランはクレジットカードで支払い可能。乗り換えでも安心して食事できる

ホーチミンからバリ島に移動するのに、クアラルンプール国際空港で一度乗り換えました。

トランジット(乗り換え)に3時間くらいあったため、空港で食事をすることに。

マレーシアの紙幣を持っていなかったので、どうやって支払えばいいか少し不安でした。

結果から言うと、支払いはクレジットカードを利用。キャッシュレスで食事できました。

スポンサーリンク

2019年6月30日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏休み先取りセールを開催中。利用しないとめっちゃ損ですよ。バリ島のテーマパーク、ツアーの料金がびっくりするくらいお得になります!

夏休み先取りセールを見てみる

6月4日(火)20時から楽天スーパーセール開催! 楽天トラベルにて、国内・海外旅がめちゃくちゃ安くなっています。こちらも合わせてチェックしてみてください! ➡︎楽天トラベル 国内・海外旅行セール会場へ

クアラルンプール国際空港 レストランが豊富なので乗り換え時でも食事できます

クアラルンプール国際空港に到着。トランジットに3時間ほどあったので、空港内を探索、食事をしていくことにしました。

空港内にあった無料のバギーサービス。
フリーのバギー

定期的にバギーが走っていて、荷物と一緒に運んでくれます。子連れとか、荷物が多い人は重宝しそうなサービス。
バギーに乗った様子

大きな空港なので、買い物、食事には不自由しないですよ。ただ、暇つぶしになるような施設は少なかったですね。
空港の様子

腹ごしらえをするべく、レストランエリアへ。下の写真はトーストの専門店。
トーストのお店

麺料理の専門店。メニューはマレーシアっぽかったです。
ヌードルのお店

マレーシア系のレストランだけでなく、バーガーキング、マクドナルドなんかもあります。
バーガーキング

下手にマレーシア料理を食べるよりも、ハンバーガーの方が味の安定してい良いかも。(麺料理食べましたが、ちょっと期待外れでした)
マクドナルド

支払いにはクレジットカードが使えます

クアラルンプール国際空港はトランジットで寄っただけ。もちろんマレーシアの紙幣は持っていません。

レストランで食事するのに、支払いをどうしたらいいか心配していました。

結果から言うと、何も問題ありませんでした。

ほとんどのレストランでクレジットカードが使えるんです。VISA、Mastercardはほぼ全てのお店で使えます。
使えるクレジットカード

下の写真はマクドナルド。JCBでも支払い可能。
マクドナルドで使えるクレジットカード 

空港内にはATMが置いてあるので、海外キャッシングもできます。
ATM

クレジットカードで支払い、無事に食事できました。
ヌードル

スポンサーリンク

我思う故に我あり

行ったことない空港だと、クレジットカードで支払いできるか心配になるんですよね。

クアラルンプール国際空港は問題なくクレジットカードが使えます。トランジットで利用する際も安心していいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください