トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

セキュリポ(SECURIPO)【レビュー】海外旅行におすすめのウエストポーチ 防水、スキミング防止機能付きで2,000円は安すぎる!

スポンサーリンク

疑問
フマジーメ53世

海外旅行用にウエストポーチが欲しいんだけど、なにかいいのないかな? 貴重品が管理しやすくて、使いやすいやつがいいんだけど

海外旅行先では、貴重品の管理がけっこうなストレスになります。

パスポート、飛行機のチケット、クレジットカード、スマホ。どれも無くしたら困りますよね。

貴重品を持ちながら飛行機に乗り、慣れない街を観光。

ボクは年に3ヶ月ほどは海外で過ごしますが、貴重品の管理に頭を悩ませています。

何かいい感じのセキュリティーポーチがないかなと思っていたところ、LiberFlyer社からセキュリポ(SECURIPO)を提供いただました。

1ヶ月間ほど海外旅行で使ってみたんですが、もう手放せないくらい気に入ってしまいました。

本記事は海外旅行におすすめの、LiberFlyer社のセキュリポ(SECURIPO)について紹介します。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

どうしてLiberFlyer社のセキュリポを選んだ

商品を提供・レビューの依頼をされることはあるんですが、お断りすることが多いんですよ。(おすすめできない商品のレビューなんて書きたくないので)

でも、LiberFlyerのセキュリポはコンセプトがしっかりとしているし、性能もよさそうだなということで実際に使ってみました。

レビューしてみようと思った理由
  • 海外旅行先の犯罪を想定した設計がされている
  • こだわりの品なのに、価格が安い

LiberFlyer社 社長の星野さんは25カ国以上旅行した経験があり、セキュリポの商品開発には300名以上のアンケートをとったそうです。

経験と情報によって設計されているので、海外旅行先でも安心して使えると思いました。

LiberFlyerのセキュリポの価格はAmazonだと約2,000円。旅行先だけで使うものなので、これくらいの価格帯だとうれしいですよね。

LiberFlyer セキュリポの紹介

こちらがLiberFlyerのセキュリポです。メイン材質にはライクラ素材を使用。型崩れしにくく、防水性にすぐれています。
LiberFlyer社 セキュリポ(SECURIPO)

日本YKK製のファスナーを使用。ポケットの中は仕切りが入っています。仕切りがあった方がモノの出し入れが楽になるので、これはうれしい。
LiberFlyer セキュリティーポーチ 内ポケット

スキミング防止機能付き。
LiberFlyer セキュリティーポーチ スキミング防止

ベリベリとマジックテープをはがすと、シークレットポケットが現れます。
LiberFlyer セキュリティーポーチ シークレットポケット

シークレットポケットを開けると、クレジットカード用の収納ポケットがついています。
LiberFlyer セキュリティーポーチ 内ポケット

スポンサーリンク

セキュリポ(SECURIPO)使ってみて良かった点

実際に1ヶ月間、セキュリポ(SECURIPO)を海外旅行で利用。良かった点をまとめました。

使ってみて良かった点
  • 斜めがけでも利用できる
  • ベルトがゴム製なので、しっかりと身体に固定される
  • ファスナーが開け閉めしやすく、物が取り出しやすい
  • 意外と物が入るので、これ一つで観光に行ける

自分の目の届く場所に貴重品を管理でき、ぴったりと体にフィットするので安心して旅行できます。

LiberFlyer セキュリポは基本的にはウエストポーチですが、斜めがけでも利用可能。

斜めがけの方が常に視界に入るので、個人的にはこちらの方が安心できます。

留め具が薄くなっているので、リュック型のバッグと一緒に利用可能。留め具が背中に食い込みません。
LiberFlyer セキュリティーポーチ ベルト部分

ベルトがゴム製なので、ピッタリと身体に固定されます。ズルズルと落ちてしまうウエストポーチが苦手なので、これはかなりうれしい。

さすがYKK製のファスナー! ポーチの開閉、モノの取り出しが楽チンでした。

パスポート、クレジットカード、財布、スマホがこれ一つにおさまります。観光に行くときは、これ一つで十分でした。

セキュリポ(SECURIPOを使ってみてイマイチな点

セキュリポ(SECURIPO)を使ってみてイマイチだった点も書いておきます。

使ってみてイマイチな点
  • もう少し大きくてもいいかな
  • 服の内側に隠すには少し大きい

収納面で少し小さく感じる場面がありました。まあ、大きくすると携帯しにくくなるので、これはしょうがないかなとは思いますが。

具体的に言うと長財布は入りません。飛行機の搭乗券がギリギリ。ケース付きのスマホだと取り出すときに引っかかります。
LiberFlyer セキュリティーポーチ 搭乗券

とはいえ、ボクは海外旅行中に長財布を使いません。100円ショップの小さなポーチで済ませています。搭乗券は折れば入るので、ぜんぜん問題ないです。

LiberFlyer社のサイトには服の内側にも隠せるとなっていますが、ちょっと厳しいですね。目立つし、ゴワゴワして違和感を感じました。

服の内側に隠すならスパイベルトか、同じくLiberFlyer社から出ているPASSFIT-miniの方が小さくておすすめです。

スポンサーリンク

LiberFlyer セキュリポと一緒に買った方が良いもの

海外旅行中はスマホの充電が切れると致命的です。モバイルバッテリーは必須アイテム。

LiberFlyer セキュリポと一緒に持ち歩くなら、極薄6mmのモバイルバッテリーがおすすめ。

我思う故に我あり

海外旅行で1ヶ月間使いましたが、かなり気に入りました。

今後の旅行でも使う予定です。素材が丈夫なので2、3年は使えるんじゃないかな。

LiberFlyerのセキュリポ(SECURIPO)、コスパ高くておすすめですよ。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください