不真面目/真面目が1/1=1になるように

千疋屋総本店 日本橋本店 〜 「クイーンストロベリーパフェ」は王道を行くイチゴパフェだった

アイキャッチ

本日は千疋屋総本店の「クイーンストロベリーパフェ」紹介します。

今年最初のパフェを食べてきました。バフェ初めということで、ちょっとくらい金額が高くてもいいから、とっておきのパフェが食べたい。

そんな思いで訪れたのは千疋屋総本店 日本橋本店。

いや〜さすが千疋屋総本店。パフェ初めにふさわしいパフェが食べられました。

広告

「クイーンストロベリーパフェ」は王道のイチゴパフェでした

今回食べたのは「クイーンストロベリーパフェ」。

正直言うと特筆した特徴はありませんでした。

ただ、おいしくないということではなく、むしろその逆。

すべてがバランス良く完成度が高い。まさに王道のイチゴパフェでした。

千疋屋総本店ではクイーンストロベリーフェアを開催中

千疋屋総本店では、現在クイーンストロベリーフェアを開催中です。店員さんに聞いてみましたが、だいたい3月中は開催しているとのことでした。(入荷状況次第なので、正確な日程は不明)
クイーンズストロベリーフェア

今回注文したのはクイーンストロベリーパフェ(税込2,700円)。イチゴバフェにしてはかなり強気な価格設定。さすが千疋屋です。
パフェの説明

「クイーンストロベリー」を真紅に輝くティアラのように飾りたてた華やかなパフェ。グラスのなかには「クイーンストロベリーシャーベット」「バニラアイス」が入っております。当店らしいひと品をご堪能くださいませ。

千疋屋総本店 「クイーンストロベリーパフェ」を食す

注文をすませ、パフェがくるまでしばし待ちます。千疋屋はお水のグラスも上品。
水

待つこと10分。やってきましたクイーンストロベリーパフェ。
クイーンストロベリーパフェ全景

イチゴの盛り方が華やか! メニューの説明通り、確かにティアラのようです。
クイーンストロベリーパフェトップ

上から撮影。放射状に並んだイチゴがキレイです。数えてみたら6粒分のイチゴが使われていました。
上から撮影

広告

見上げる角度から撮影。いい立ち姿。そして、どこを見てもイチゴ。最高です。
見上げてみた

中層にはクイーンストロベリーのシャーベット。一番下にはイチゴのビューレ。(ピューレはクイーンストロベリーではないかもしれません。明記されていませんでした)
クイーンストロベリーパフェ中層 深層

千疋屋総本店 日本橋本店のパフェスプーン。このパフェスプーンはとっても食べやすいんですよ。
パフェスプーン フォーク

イチゴの断面を見ると、中の方まで赤くなっています。これがクイーンストロベリーの特徴だそうです。
イチゴの切り口

クイーンストロベリーの感想として、際立った特徴を感じませんでした。ただ、おいしくないという意味ではなく、すべてバランス良くレベルが高いんです。

小粒のイチゴなのにしっかりと甘みがあり、酸味が少なくて上品な後味。果肉は密度が高く、存在感があります。食べる時に、ついつい背を伸ばしたくなるようなイチゴでした。

生クリーム、バニラアイスの質も高くイチゴの味を邪魔しません。バフェの中にフレークなどは入っておらず、最後まで満足度の高いパフェです。

まさに王道を行くイチゴパフェでした!

セットのコーヒーは不要だった

セットでコーヒー(税込324円)を注文したんですが、これは失敗でした。
コーヒー

コーヒー自体は悪くないんですが、イチゴの酸味と味がぶつかってしまいます。

セットで注文するなら紅茶の方がオススメですよ。(個人的には水が一番味を楽しめる)

我思う故に我あり

そういえば、千疋屋総本店のフルーツパーラーは、果物のカットが芸術的です。

カットの技術がすぐれているので、果物の細胞が潰れずにおいしさを保っています。千疋屋総本店に来たら、この点も楽しんでくださいね。

千疋屋総本店の「クイーンストロベリーパフェ」。イチゴ好きな方はぜひ!

苺好きならこちらのパフェもオススメ

苺好きなら西村フルーツパーラーの特選パフェもオススメです。大粒のあまおう苺は食べ応えがありますよ!


お店の詳細情報はこちら

店名:千疋屋総本店 フルーツパーラー
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー 2F

交通:
東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 地下通路直結
JR総武線:新日本橋駅 地下通路直結
JR 東京駅徒歩10分
JR 神田駅徒歩6分
三越前駅から85m
営業時間:
(月)
11:00~22:00(L.O.21:00)
(火~土)
11:00~22:00(L.O.21:30)
(日・祝)
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
TEL:03-3241-1630
カード:可
HP:http://www.sembikiya.co.jp

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする