【役立たず】楽天カードは海外旅行で使える? 使えない? ヘビーユーザー目線で解説します

【役立たず】楽天カードは海外旅行で使える? 使えない? ヘビーユーザー目線で解説します

ブッキー

こちらの記事では、楽天カードが海外旅行で使えるのか? 役に立つのか辛口でレビューします

こんにちは。1年のうち3ヶ月くらいは海外旅行しているブッキーです。

楽天カードといえば、使いやすくて還元率が高いことで人気ですよね。ボクもヘビーユーザーで、年間150万円くらい使っています。

これだけ人気なので、海外旅行を予定している人の中には

「楽天カードって海外で使えるの?」と疑問に思っていたり、

「旅行中も楽天カードを使ってポイント貯めよう!」と計画している

なんて人も多いかと思います。

そんなあなたに悲しいお知らせです。

楽天カードは海外旅行では役に立ちません。

日本ではあんなに便利ですが、海外ではほぼ使い物にならず…。マジで他のカードをおすすめします。

ということで、本記事では楽天カードが海外では役に立たない理由を解説します。

さらに、楽天カードにかわって、年会費無料のおすすめカードを紹介しますね。

楽天カードが海外旅行で使えない・役に立たない理由

まずは、楽天カードが海外では使えない、役に立たない理由を3つ解説します。

理由1:海外で利用するとすぐにロックがかかる

クレジットカードにロック

楽天カードが海外旅行で使い物にならない最大の理由は、「海外で利用するとすぐにロックがかかる」からです。

ツイッターなどで検索すると被害者多数

海外旅行中にクレジットカードが使えなくなるなんて、想像するだけで胃が痛くなります。旅行がぜんぜん楽しめません。

楽天カード不正利用が多いのか、不正検知システムの感度を上げているようです。結果、ちょっと海外で使っただけでロックがかかるのかなと。

MEMO
ここ最近、さらに厳しくなったようです。数年前は問題なかった人も、次の旅行からは気をつけてくださいね
海外旅行前にカード会社に話しておけばいいんじゃない?

たしかに、旅行前にカード会社に連絡しておくと、ロックは起こりにくくなります。

でも、連絡していてもロックがかかる事例があるので、信用しない方がいいですね。

ということで、海外旅行に楽天カードを持って行くと、決済するたびに怯えることになります。

理由2:海外旅行保険の適用条件が厳しい

理由の2つ目。楽天カードは「海外旅行保険の適用条件が厳しいから」です。

楽天カードの海外旅行保険は利用付帯なんですよ。

海外旅行保険が適用されるためには、下記の料金を楽天カードで払う必要があります。

利用付帯の支払い例

  • 旅行代理店で予約した海外パックツアー料金
  • 渡航先への航空券
  • 目的地までの乗継便の航空券
航空券を楽天カードで買えばいいだけだから、そんなに厳しくないんじゃない?

と思うじゃないですか。実はさらに厳しい前提条件があります。

以下、楽天カードの「海外旅行傷害保険ガイド」から引用します。

保険が有効となる条件には、募集型企画旅行を楽天カードで決済する必要があります。購入された航空券が募集型企画旅行に該当するかのご判断につきましては購入先の旅行代理店へお問い合わせください。

つまり、通常の航空券は対象外なんですよ。

たとえば、ANAやJALの公式サイト、skyticketやスカイスキャナーで買った航空券は対象外。

対象となるのは、旅行代理店経由で買った一部のチケットだけです。(かなり珍しいケースの航空券みたいです)

ということで、楽天カードの海外旅行保険は適用条件が厳しすぎます。

ほとんど使えないと思ってください。

理由3:AMEX、JCBは使えないお店が多い

理由の3つ目。海外旅行だとAMEX、JCBは使えないお店が多いからです。

楽天カードは、次の4つのブランドでカードを作れます。

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express(AMEX)
  • JCB

このうちVisa、Mastercardは使えるお店が多いです。

注意
Visa、Mastercardだったとしても、海外利用でロックの対象。ロックはブランドの問題ではないようです。

AMEXはアメリカのブランドなのでアメリカ、カナダ、メキシコなどでは強いんですが、その他の国だと使えないことがあります。とくヨーロッパやオーストラリア、インドなどは弱いですね。

JCBは日本ブランドのクレジットカードなので、海外だと使えないお店がけっこうあります。

ということで、AMEX、JCBの楽天カードは海外だと使えないお店が多いです。

【結論】使えなくはないけどおすすめはしない

まとめると、楽天カードは海外旅行で使えないことはないけど、ほぼ役に立たないと思った方がいいです。

理由としては次の3つ。

  • 理由1 : 海外で利用するとすぐにロックがかかる
  • 理由2 : 海外旅行保険の適用条件が厳しい
  • 理由3 : AMEX、JCBは使えないお店が多い

海外旅行に持って行くとしても、次の2点に注意してください。

  • VISA、もしくはMastercardにする
  • メインカードではなく、サブカードとする

ブッキー

間違っても、楽天カードだけで海外旅行はやめましょうね

そもそも、クレジットカード1枚で海外旅行に行くのは無謀なんですよ。

海外旅行に慣れている人、最低でも3枚は持っていきます。

つづいて、ボクがおすすめのクレジットカードを紹介します。

楽天カードのかわりにおすすめのクレジットカード

年会費が無料で、海外旅行におすすのクレジットカードを2枚紹介しますね。

楽天カードに加えて、こちらの2枚を持っていくといいですよ。

エポスカード(海外初心者は必須)

エポスカード

海外旅行にはエポスカードが必須です。

絶対に持って行ってください。

ブッキー

年会費無料のクレジットカードですが、下手なゴールドカードより便利。

ボクは年会費3万円以上のクレジットカードをもっていますが、エポスカードも持ち歩いています。

エポスカードをオススメする理由は7つあります。

  1. 年会費が無料
  2. ゴールドカード並みの海外旅行保険が付帯
  3. VISAなので、海外でもほとんどの店舗で使える
  4. タッチ決済対応
  5. 海外のATMでキャッシングができる
  6. WEB申し込みで即日(当日)発行・受取できる
  7. 学生、主婦でも発行できる
エポスカードの公式サイトを見てみる

\ ネット申込で本日受け取れます /
【年会費無料】
エポスカード公式サイトを見る

※ネットから3分で申し込めます
※2,000円分のポイントもらえます

エポスカードに関しては、別記事で詳しくまとめています。こちらの記事を読んでくれるとうれしいです。

【参考記事】エポスカード 海外旅行での凄すぎるメリットと、ちょっとしたデメリットは?

JCB CARD W(18〜39歳におすすめ)

18〜39歳の方には、JCB CARD Wがおすすめです。

おすすめポイントは次の7つ。

  1. 39歳までに入会すれば、永久に年会費無料
  2. 学生、主婦でも発行できる
  3. ローマにあるJCBプラザが使える
  4. 最高2,000万円海外旅行保険が利用付帯
  5. 海外のATMでキャッシングができる
  6. 最大100万円のショッピングガード保険あり
  7. 家族カードが無料

39歳までの入会で、永久に年会費が無料。

18歳から発行できるカードなので、学生、主婦でも発行できますよ。

JCBなので使えないお店もありますが、JCBのオリジナルカードなのでサービス面が優秀。エポスカードのサブとして活躍してくれます。

キャンペーン中
2024年9月30日までの入会・利用で最大15,000円キャッシュバックされます!

\ 海外でも日本語サポート充実 /
【年会費永年無料】
JCB CARD W公式サイト

※最高15,000円キャッシュバックされます
※最短3日で発行されます

JCB CARD Wに関しては、別記事で詳しくまとめています。こちらの記事を読んでくれるとうれしいです。

【参考記事】【衝撃!】JCB CARD W 海外旅行での凄すぎるメリットと、ちょっとしたデメリットは?

さらに、女性はもっとお得。

女性専用カードJCB カードW plus Lには、女性専用のプレゼント企画や優待があります。

39歳以下の女性は、全員作った方がいいですよ

ミン

\ 海外でも日本語サポート充実 /
【年会費永年無料】
JCBカードW plus L公式サイト

※最高13,000円キャッシュバックされます
※最短3日で発行されます

我思う故に我あり

ということで、本記事では楽天カードが海外旅行で使えるのか辛口レビューしました。

参考にしていただけるとうれしいです。

海外旅行にはおすすめしませんが、国内利用なら自信をもっておすすめできる1枚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください