海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

サッポロビール 北海道工場 見学ツアーが最高だった【無料】試飲あり・事前予約が必要

疑問
フマジーメ53世

札幌旅行でどっか面白い観光スポットないかな?

北海道旅行で観光先は色々ありますが、おすすめなのは工場見学。

製造ラインを見学できたり、出来立ての食品が食べられたりするのがポイントです。

中でも、サッポロビールの工場見学ツアーが最高!

無料で工場を見学でき、さらに出来立ての生ビールが試飲できます!

新千歳空港の近くにあるので、旅行の初日、最終日に寄るのがおすすすめ。

本記事ではサッポロビール 北海道工場 見学ツアーの行き方、工場見学の様子、試飲の様子などをレポートします。

スポンサーリンク

サッポロビール 北海道工場 見学ツアー【基本情報】

まずは基本的な情報を表にまとめました。

住所 〒061-1405 北海道恵庭市戸磯542-1
電話受付時間 10:00~17:00
休館日 毎週月曜日
(祝日の場合は翌日)、
年末年始、臨時休館日あり
電話 0123-32-5802
駐車場 あり
HP http://www.sapporobeer.jp/brewery/hokkaido/kengaku/

サッポロビール 北海道工場 見学ツアーへのアクセス

サッポロビール 北海道工場へのアクセスは主に次の2つ。

  • 電車と徒歩

電車と徒歩でのアクセス

電車で来る場合、JR千歳線「サッポロビール庭園」で降ります。
サッポロビールていえん駅

駅から工場見学の受付まで徒歩で10分程度。

駅を出ると案内看板があるので、こちらを確認してから行くといいいですよ。徒歩の場合、受付は②の場所です。
サッポロビール 北海道工場 敷地案内図

春、夏、秋は徒歩でも気持ちいいです。雪が積もる冬に来たこともあるんですが、そのときは大変でした……。
サッポロビール 北海道工場 受付まで歩く

車でのアクセス

車でアクセスする場合、住所の登録は恵庭市戸磯542-1です。

国道36号線を利用。札幌市内からだと約50分。新千歳空港から約30分。

スポンサーリンク

サッポロビール 北海道工場 見学ツアー スタート時間と所要時間

サッポロビール 北海道工場 見学ツアーの開始時間

サッポロビール 北海道工場 見学ツアーは10時から開始。

見学ツアーは1日6回。下記の時間にスタートします。(開始の5分前までに受付をすませる)

  • 10時
  • 11時
  • 13時
  • 14時
  • 15時
  • 16時

見学の所要時間は約60分。

工場を見学するガイドツアーに約40分。ビールが試飲できるテイスティングに約20分かかります。

サッポロビール 北海道工場 見学ツアー【体験レポート】

それでは、実際にボクらが工場見学したときの様子をレポートします。

この日は北海道旅行最終日。

札幌から新千歳空港に戻る途中でサッポロビール 北海道工場にやってきました。

JR千歳線「サッポロビール庭園」で降り、工場見学の受付へ。
サッポロビール 北海道工場 受付

スーツケースなどの荷物はロッカーに預けられます。
サッポロビール 北海道工場 荷物はロッカーへ

受付をすませ、移動用のバスへ。徒歩用の受付から工場見学のスタート地点まで少し距離があるんですよ。
サッポロビール 北海道工場 バスに乗ってスタート地点へ

工場見学のスタート地点に到着。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアースタート地点

パンフレットをもらいます。
サッポロビール 北海道工場 パンフレット

時間になると工場見学スタート。ツアーガイドさんが案内してくれます。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアーのガイドさん

工場見学中は実際の設備や、模型を使いながら解説してくれますよ。

麦芽が保管されているサイロ。1本に200トンの麦芽が入っていて、3日ほどで消費されるそうです。
サッポロビール 北海道工場 解説ようの模型

ビールの原料となる大麦の解説。缶ビール1本あたり50本の大麦を使うそうです。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 麦の解説

生のホップ。独特の酸味が効いた香り。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー ホップ

仕込槽。粉砕した麦芽と温水を混ぜて糖化させます。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 釜の見学

ろ過槽。ろ過して麦汁をつくります。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 釜の上部

発酵タンクと熟成タンク。冷やした麦汁に酵母を加え、7〜10日間発酵。さらに数十日間ゆっくりと熟成させてビールが完成します。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 発酵タンクと熟成タンク

発酵タンクと熟成タンクを模型で見るとこんな感じ。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 模型で見る

バネルを使いながら、発酵・熟成の様子を教えてくれるガイドさん。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 発酵の解説

このあとパッケージングラインの見学なんですが、ここからは撮影禁止です。残念。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 製造ラインは撮影禁止

オリジナル貯金箱をゲット
パッケージラインの見学時、缶ビールのプレス実演があります。アシスタントに立候補するとオリジナル貯金箱がもらえますよ!
貯金箱

パッケージングラインを抜けて、サッポロビールの歴史を振り返ります。
サッポロビールの歴史を振り返る

定番の黒ラベル。
サッポロビールの歴史を振り返る 黒ラベル

北海道限定販売のサッポロクラシック。
サッポロビールの歴史を振り返る サッポロクラシック

欧米で売られているサッポロビール。
サッポロビールの歴史を振り返る 欧米版

ベトナムで売られいてるサッポロビール。
サッポロビールの歴史を振り返る ベトナム版

昔のサッポロ瓶ビール。
サッポロビールの歴史を振り返る 昔の瓶

サッポロびん生ジャイアンツ。1963年に発売。
サッポロビールの歴史を振り返る 瓶生ジャイアンツ

サッポロストライク、サッポロボーナス。1965年に発売。
サッポロビールの歴史を振り返る サッポロボーナスとストライク

宣伝用のポスター。
サッポロビールの歴史を振り返る 宣伝ポスター

以前は女性のポスターが主流だったんですが、テレビが出てからは、豪快にビールを飲む男性タレントが起用されているそうです。
サッポロビールの歴史を振り返る 女性の写真

スポンサーリンク

サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 無料のビール試飲

工場見学のあとはビールの無料試飲!

自分正面

これを目当てにやって来たようなもんです!

ビールの無料試飲

試飲メニューはその日によって微妙に変わるようです。この日はサッポロ生ビール黒ラベル、サッポロクラシック
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー ビール試飲の種類

ソフトドリンクは玉露入りお茶、Ribbon(リボン)のりんご味、Ribbon Napoline(リボン ナポリン)。

20分間で1人2杯まで試飲できます!
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー ビールを注いでもらう

まずは黒ラベル。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 試飲の黒ラベル

泡がキメ細かい!!
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 泡がキメ細かい

日本に来て約2年。ビールが美味しく飲めるようになってきた妻(ベトナム人)
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 妻が飲む

ゴクゴク。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 妻かビールを飲んでいる 

たまらん!!!!
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 味の違いに驚く

2杯目はサッポロクラシック。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー サッポロクラシックを注いでもらう

北海道でしか飲めないのがホントに残念。喉越しさわやか!
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー セッポロクラシック

缶ビールの美味しい注ぎ方を実演

ビールの試飲をしていると、ガイドさんが缶ビールの美味しい注ぎ方を実演してくれます。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 美味しい缶ビールの注ぎ方を実演

俗に言う『3度注ぎ』と呼ばれる方法です。

STEP.1
1度目の注ぎ
グラスをまっすぐ立て、少し高い位置から勢いよくビールを注ぎます。グラスの半分くらいが目安。
STEP.2
荒い泡が消えるまで待つ
表面の荒い泡が落ち着くまで、30秒から1分程度待ちます。目安はビール液と泡が5対5になるまで。
STEP.3
2度目の注ぎ
泡をくずさないよう、ゆっくりと注ぐ。グラスの9割くらいまで注いだらストップ。
STEP.4
表面の荒い泡がとれて、泡の量が全体の3割になるまで待つ
泡の量が全体の3割になるまで待ちます。
STEP.5
3度目の注ぎ
しずかにゆっくりと、泡を持ち上がるように注ぐ

こちらの動画でより分かりやすく解説されています。

『3度注ぎ』が成功すると、キメ細かく力強い泡ができるんですよ。最初に勢いよくビールを注ぐことで、苦味が減ってホントに美味しくなります!
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 泡がたっぷりの注ぎ方

3度注ぎを味わおう
3度注ぎ解説後、希望者1名のみ実際に試飲できます。3度注ぎを味わいたいなら、恥ずかしがらずに手を挙げましょう!

サッポロビール 北海道工場 見学ツアーのお土産売り場

試飲会場の隅にはお土産売り場があります。

Tシャツ、トートバッグ、グラスなどオリジナルグッズあり。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー お土産売り場

サッポロクラシックや、ビールのゼリーが購入可能です。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー サッポロクラシックも売っている

サッポロビール 北海道工場 見学ツアー ジンギスカンレストランでランチ

工場見学の終え出口をくぐると、目の前がジンギスカンレストラン「ヴァルハラ」
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー レストラン

生のラム肉を使ったジンギスカン。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー ジンギスカン

たっぷりとタレにつけて、ご飯との相性最高。
サッポロビール 北海道工場 見学ツアー ジンギスカンとご飯

5〜10月の期間限定で飲める開拓使ビール。サッポロビール創業当時の味を再現しているそうです。
サッポロビール 北海道工場 レストランの開拓使ビール

サッポロビール 北海道工場 見学ツアー 予約方法を紹介

サッポロビール工場見学は事前予約が必要です。

見学の前日までには予約しましょう。

予約は電話もしくは、インターネットでできます。

電話での予約

電話での予約は、0123-32-5802に電話。

電話の受付時間10時〜17時。休館日に注意してください。

インターネットでの予約

インターネットで予約は下記のサイトからできます。

我思う故に我あり

いや〜、無料の工場見学で美味しい生ビールまで飲めるなんて、ホントに最高です!

試飲で2杯飲んで、ジンギスカンレストランで1杯飲んで、めちゃくちゃいい気持ちになりました!

北海道旅行ならサッポロビール 北海道工場 見学ツアー。ホントにおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください