トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

【割引】バンコクの水族館「シーライフ」【徹底ガイド2018】クーポンチケット・予約方法・行き方など

スポンサーリンク

本日はシーライフバンコクオーシャンワールド(旧称:サイアムオーシャンワールド)の紹介です。

バンコクの観光といえば寺院などがメジャーですが、暑い中外を歩くのはぶっちゃけ疲れますよね。

ちょっとゆっくりバンコクを楽しみたい。そんなときにオススメなのがシーライフです。

シーライフはデパートの地下にあるので、買い物ついでに寄れます。館内はクーラーが効いているので、子供連れ連れにもオススメ。

バンコクのシーライフは、東南アジア最大級の水族館。

1mを越す魚を間近で鑑賞できます。巨大なサメがいるので、サメ好きにはたまりません。

この記事ではシーライフの行き方、営業時間、混雑状況、お得なクーポンチケットの情報など徹底解説。

この記事を読めば、シーライフのことは全部わかります!

シーライフのチケットが45%OFFになるクーポン。日本語対応。スマホで簡単に購入。 セットチケットがオススメです。

45%オフ シーライフバンコク
割引クーポンチケットを見る

※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能。

9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

バンコク シーライフ【基本情報】 行き方・チケット料金・営業時間・割引クーポンなど

シーライフの基本情報です。

住所・地図・場所

シーライフは、サイアムパラゴン(Siam Paragon)(デパート)の地下にあります。

タクシーなどでくる場合、サイアムパラゴンを目指してくるといいでしょう。

住所 : 991 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ

行き方・アクセス

シーライフがあるサイアムパラゴンは、BTSサイアム駅(Siam Station)に直結しています。
サイアム駅

改札を出ての5番出口へ。
5番出口

改札から1分ほどで、サイアムパラゴンに着きます。
サイアムパラゴン

サイアムパラゴンに入ったら、すぐ右手にあるエスカレーターに乗り地下へ。
エスカレーター

2フロアー下に下ると、シーライフにたどり着きます。
受付

営業時間

営業時間は10時〜21時。年中無休です。

サイアムパラゴンで買い物をして、シーライフを見てから夕食を食べたりできます。

混雑状況

ボクらは平日の15時頃に行きました。

中はあまり混雑していなく、ゆっくりと鑑賞できました。

遊園地のようにアトラクションを待つわけではないので、あまり混雑状況は気にしなくてもいいですよ。

所要時間の目安

所要時間は早足でめぐるなら1時間30分ほど。ゆっくり見るなら2時間ほどです。

ボクらはゆっくりと全部観ながら、ブログ用の写真を撮って2時間かかりました。

子供づれの場合は、さらに30分ほどかかると思っておくといいでしょう。

チケットの料金

窓口でのチケット料金です。

シーライフ チケット料金
大人料金
(バーツ)
子供料金
(バーツ)
入場チケット 990 790
オプション料金
オーシャン
フィーディングボート
350 350
4Dシネマ 350 350
施設見学ツアー 350 350

チケットの購入・買い方・クーポン情報

シーライフのチケットを買うなら、Voyaginがオススメです。

Voyagin(ボヤジン)は楽天が運営するチケット会社。

窓口より安いうえに手続きが簡単。

Voyaginなら決済まですべて日本語。会員登録はFacebookアカウントでできるので、手間がかからないんです。スマホがあれば現地からでも購入可能。

Voyaginのクーポンチケット料金
大人料金
(バーツ)
子供料金
(バーツ)
入場チケット 600 550
入場チケット

オーシャン
フィーディングボート
700 650
入場チケット

4Dシネマ
650 600
入場チケット

オーシャン
フィーディングボート

4Dシネマ

施設見学ツアー
850 800
シーライフのチケットが45%OFFになるクーポン。日本語対応。スマホで簡単に購入。 セットチケットがオススメです。

45%オフ シーライフバンコク
割引クーポンチケットを見る

※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能。

館内の飲食・持ち込み

館内には軽食を食べられるスペースがあります。ちょうどコースの半ばあたりにありました。
館内飲食

飲食の持ち込みに関しては、特に注意されませんでした。

ペッドボトル、簡単なお菓子程度なら持ち込んでも問題なさそうです。

バンコクの水族館 シーライフ【体験レポート】

事前にVoyaginで予約しておいたのて、インフォメーションカウンターでチケットに交換します。
インフォメーションセンター

とくにトラブルなくチケットゲット。チケット交換にはパスポートが必要ですが、コピーでも大丈夫でした。
チケットゲット

チケット窓口はけっこう混んでいましたね。時間短縮のためにも、事前にネットで買った方がよさそうです。
チケット窓口

中に入ると、最初の水槽にダイバー。タイミングがいいと餌やりが見られるようです。
ダイバー

カニ。タラバガニ?
カニ

カサゴみたいにトゲがある魚。
カサゴかな?

卵を温めているペンギン。
ペンギン

タツノオトシゴは色々な種類がいました。まっすぐのタイプは珍しい。
タツノオトシゴ

タツノオトシゴ

魚だけでなく、世界の両生類、爬虫類がいました。かなり派手なカエル。多分、毒持ってます。笑
カエル

ヘビ。うちの嫁はヘビが嫌いなので、ギャーギャー騒いでました。笑
蛇

クラゲも数種類いました。クラゲってボーっと見ているだけて癒されますよね。
クラゲ

カワウソ。
カワウソ

ウミガメ。まだ若いのかな? 甲羅がキレイでした。
ウミガメ

後半の方にある、巨大な魚ばかり集めた水槽。ちょうどタイミングよく餌やりしていました。
巨大魚

ほとんどの魚が1m以上。巨大で、悠々と泳ぐ姿は圧巻。見とれちゃいました。
食い入るように見る

さらに奥に行くとサメのゾーン。いや〜ここはすごい。サメの水槽

ボクは各国の水族館に行くのが好きなんですが、こんなにサメが見れるのは珍しい!

かなり高齢なサメだと思われます。長い年月生きた迫力を感じました。
サメ

トンネル型の水槽。
水槽トンネル

サメの口が間近で見られて、テンションあがりました。
サメ歯

オーシャンフィーディングボート

オプションとして、オーシャンフィーディングボートも楽しみました。

念のためライフジャケットを装着。
ライフジャケット

1つのボートに人ほどで相乗りし、水槽の上をすすみます。
ボートに乗った様子

ボートの底部がガラス張りになっているんですよ。ここから船の下にいる魚を見学できます。
ボートの底がガラス

大きい魚が横切るとテンション上がる! だいたいシャッターチャンスは逃します。笑
大型魚

船の底だけでなく、横はみると巨大な魚影。ちょっとこわい。
サメ?

4Dシネマ

水族館のあとは4Dシネマへ。4Dシネマは水族館の外にあります。

ショータイムが決まっていて、1時間に2回上映。
スケジュール

シネマ中。好きなシートに座れます。
シアター

4Dシネマの上映は10分ほど。3D映像に合わせて椅子が揺れたり、空気が出てきたり。

なかなか楽しめますが、350バーツは高いかな……。単体ではなく、オマケとしてなら観てもいいかな。

3D映像をキレイに見るには、中断の真ん中あたりの席がオススメ。下段や端っこの席だと3Dが上手く表示されないです。

スポンサーリンク

子供はスタンプラリーを楽しもう

子供は入場時にスタンプラリーの用紙をもらえます。

館内の各所にあるスタンプマシーン。全部押すと最後に商品がもらえるようです。
スタンプラリー

スタンプラリーの商品は、最後のお土産売り場で交換。子供連れの方は、ぜひ挑戦してみてください!
お土産売り場

バンコク シーライフ【割引クーポンチケット情報まとめ】

最後に割引情報をまとめます。

Voyagin(楽天が運営する旅行会社)のケットチケットがお得。サイトが日本だし、購入手続きが簡単です。

買うなら入場チケットだけでなく、セットチケットがオススメ。

1日チケット、オーシャンフィーディングボート、4Dシネマ、施設見学ツアーのセットが半額近い値段で購入できます。

シーライフのチケットが45%OFFになるクーポン。日本語対応。スマホで簡単に購入。 セットチケットがオススメです。

45%オフ シーライフバンコク
割引クーポンチケットを見る

※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

最初はあまり期待していなかったんですが、予想以上に楽しめました!

バンコクは暑いので、涼しい水族館は最高ですね。

大型のサメが見られたので、とっても満足です!

9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください