トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

【食レポ】「ウンジュジョン」ソウル三大キムチチゲ鍋の名店 新鮮な豚肉が最高! サムギョプサルとのセットでお腹いっぱい

スポンサーリンク

本記事はソウル三大キムチチゲの名店「ウンジュジョン」の紹介です。

キムチチゲ鍋といえば日本でも食べられますが、本場ソウルの味を食べたことはありますか?

新鮮な豚肉、キムチをたっぷり使ったキムチチゲ鍋は、日本では味わえない本場の味。

ソウル旅行では是非食べてほしい一品。

本記事で紹介するウンジュジョンは、韓国の人気料理番組で、「ソウル3大キムチチゲ」と紹介された名店です。

お店への行き方、メニュー、混雑状況、お店の様子、料理の魅力を徹底的に紹介します。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

ソウル「ウンジュジョン」詳細情報

店名 ウンジュジョン
住所 43−23 Jugyo-dong, Jung-gu, Seoul, 大韓民国
時間 11:30-22:00(ラストオーダー21:00)
定休日 日曜日
電話 02-22654669
煙草 全面禁煙
座席 224席

ソウル「ウンジュジョン」の行き方(アクセス)・地図・最寄駅

ウンジュジョンは芳山総合市場の近くの路地にお店があります。
(芳山総合市場はインテリア材料、梱包材が売っている市場)

最寄駅・出口は地下鉄2番線、5番線が交差する乙支路4街駅(ウルチルサガ)の5番出口。

もしくは地下鉄1号線の鍾路5街(チョンノオガ)の7番出口です。

どちらからも徒歩で5分ほどの距離ですよ。

スポンサーリンク

ソウル「ウンジュジョン」外観

夜だと写真がうまく撮れなかったので、昼間にお店の様子を撮影してきました。
ウンジュジョン 外観

写真の看板を目印にするといいですよ。
ウンジュジョン 看板

ソウル「ウンジュジョン」店内の様子・雰囲気

ウンジュジョンの店内。日本の食堂みたいな雰囲気ですね。
ウンジュジョン 店内

テーブルごとの距離はそれほど広くないので、大きな荷物があると邪魔になります。
ウンジュジョン 店内2

近くに住んでいる地元の人と思われるグループ、カップルなどが多かったです。

サムギョプサルの煙で少し服に匂いがつくので、着ていく服に注意した方がいいですよ。

スポンサーリンク

ソウル「ウンジュジョン」混雑状況

ボクらが訪れたのは平日の20時30分頃。ラストオーダーが近かったので、すんなりと座れました。

ランチタイム、19〜20時、週末は混むので、少し待つ可能性があります。時間がない方は予約しておいた方がいいですよ。

ただし、お店の人は英語があまりできません。少しお金はかかってしまいますが、グルヤクから予約しましょう。

グルヤクは海外のレストランを予約できるサービスです。

\ 日本語で予約可能 /ウンジュジョンを予約する
スマホから1分ほどで予約可能

ソウル「ウンジュジョン」メニュー

ウンジュジョンにはメニューらしいメニューがありません。

お昼はキムチチゲ鍋のセットのみ。(裏メニューとてテンジャンチゲ(味噌チゲ)もあるらしい)

夜はキムチチゲ鍋、サムギョプサルのセットのみ。(1人前12,000ウォン)席に座ったら注文することなく料理が決まります。

基本的に注文は2人前から。1人で来店すると2人前食べなくちゃいけないんですよ。(お昼のみ13時30分以降は1人前の注文ができるらしいです)

ソウル「ウンジュジョン」のキムチチゲ&サムギョプサルが旨すぎた!

では、実際にボクらが食事したときの様子をレポートしますね。

成田空港からソウルに移動し、ホテルにチェックインしたのが夜の20時頃。

ソウルらしい夕食が食べたくて、嫁(ベトナム人)と協議した結果、ウンジュジョンに行くことになりました。

ウンジュジョンがお店を構える芳山総合市場は、夜になると写真のように寂しくなります。
ウンジュジョン 夜の市場の様子

とくに危険なことはないですが、はじめての韓国だと少し怖いかも。

小さな路地裏に入ると、ウンジュジョンの看板が見えてきてホッとしました。
ウンジュジョン 路地裏に入って行く

お店の周囲には人がいませんが、店内にはたくさんのお客。平日のラストオーダー前だったので、並ぶことなく座れました。ラッキー。
ウンジュジョン 入店 座る

夜はキムチチゲ鍋、サムギョプサルのセットだけ。「メニューください」と言っても出てきませんでした。笑

テーブルの上にはコンロか設置されています。
ウンジュジョン ガスコンロ

韓国らしく大量のお通し。
ウンジュジョン お通し

白菜のキムチは浅めのつけ心地。シャキシャキと歯応えを感じます。旨味よりも辛味を感じる味付け。
ウンジュジョン キムチ

キムチはサムギョプサルで使うので、食べ過ぎないようにしてくださいね。

小ぶりのカムケジャン。ワタリガニの醤油漬けですね。カニの身が甘く、醤油との塩っけが混ざって最高のおつまみ。
ウンジュジョン ケジャン

サムギョプサル用のお肉かやってきました。新鮮な豚にこだわっているため、綺麗なピンク色。
ウンジュジョン 豚肉登場

サムギョプサルはお店の人が焼いてくれます。
ウンジュジョン 豚肉を焼いてくれる

焦げ目ついた豚肉。かぶりつきたい気持ちを我慢して、出来上がるのをまちます。
ウンジュジョン 豚肉に焼き色がつく

焼きあがった肉を小さくカット。
ウンジュジョン 豚肉をカット

白菜、ニラのキムチを投入。
ウンジュジョン キムチを並べていく

サムギョプサル完成!
ウンジュジョン サムギョプサルの準備が完成

神々しい豚肉様。焼き加減が絶妙で、豚のジューシーさ、焼き目の香ばしさが同居しています。
ウンジュジョン きらめくお肉

サムギョプサルに使う葉物。こんなに多彩な葉物が出てくるサムギョプサルははじめてです。
ウンジュジョン サムギョプサルを巻く野菜

葉っぱの上に豚肉、キムチ、ニンニク、味噌をのせてクルッと巻いて食べます。
ウンジュジョン お肉とキムチをのせて

日本で食べるサムギョプサルよりあっさり。パクパク食べられます。

豚の脂が上品で、口の中がぜんぜんギトギトしないんですよ。そして、脂身が甘い!

こちらの葉っぱはすこし苦いので注意してください。
ウンジュジョン 苦い野菜

葉っぱの下には唐辛子もありました。辛いのでこちらも注意してくださいね。
ウンジュジョン トウガラシ

サムギョプサルが終わると、いよいよキムチチゲ鍋の登場です。サムギョプサルを食べたあとなので、すでにお腹がいっぱいになっていました。笑
ウンジュジョン キムチチゲ鍋登場

キムチチゲ鍋は具材は豚肉、キノコ、キムチがメイン。キムチチゲ鍋に入っているキムチは、サムギョプサルのときキムチと違います。キムチチゲ鍋用のキムチは、しっかりと漬けて酸味が出ています。
ウンジュジョン ゴロゴロに具たくさん

一煮立ちしたら完成。
ウンジュジョン おわんに盛る

スープは真っ赤。鍋だけで食べると少し塩っ辛いです。でも、日本のチゲ鍋と違って、塩っ辛さがあと引かないんですよ。(日本のチゲ鍋って化学調味料使いすぎなんじゃないかな?)
ウンジュジョン スープ

これはご飯の出番でしょう!ってことで、ご飯を追加注文。(1.000ウォン)

韓国ではご飯にスープをかけるのはマナー違反らしいです。スープの中にご飯を入れて食べます。
ウンジュジョン スープにご飯を入れる

まあ、美味しくないわけないですよね。

美味しすぎて、嫁もにんまり。
ウンジュジョン 美味しすぎて笑顔の嫁

会計が終わったあと、お店のおばちゃんがお菓子をくれました! あざっす!
ウンジュジョン お土産のお菓子くれた

料金はいくらだった?会計は?

気になる会計ですが、嫁と2人で25,000ウォン。日本円だと約2,500円ですね。
ウンジュジョン 会計

旨すぎるし、お腹いっぱいだし、安すぎます。コスパよすぎ。

ソウル「ウンジュジョン」の予約

予約に関してですが、お店の人はほとんど英語が使えません。電話で予約するのは少しむずかしいです。

少しお金はかかってしまいますが、グルヤクから予約しましょう。

グルヤクは海外のレストランを予約できるサービスです。

\ 日本語で予約可能 /ウンジュジョンを予約する
スマホから1分ほどで予約可能

我思う故に我あり

いや〜美味しかった。新鮮な豚肉は脂身が甘くてプリプリ。最高でした。

トウガラシの辛味を感じるんですが、しっかりと旨味あるのですよね。

お腹いっぱいなのに、美味しすぎて箸が止まりませんでした。笑

「ウンジュジョン」のキムチチゲ鍋。おすすめです!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください