トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

【食レポ】「黒豚家 (フットンガ)ソウル明洞直営店」 済州島の黒豚が食べられる焼肉店

スポンサーリンク

この記事は黒豚家 (フットンガ)ソウル明洞直営店の紹介です。

韓国の済州島(チェジュ島)は「韓国のハワイ」と言われていて、韓国人のハネムーンとして定番だそうです。

ベトナム人のハネムーン先としても人気で、嫁(ベトナム人)が行きたい、行きたいと言っています。

済州島のグルメでは黒豚が有名。

黒豚家は済州島に本店があり、ソウルの支店でも済州島の黒豚が食べられます。

本記事ではお店への行き方、お店の様子、メニュー、料金はいくらぐらいかかるのかなどを紹介します。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

黒豚家 ソウル明洞直営店 詳細情報

店名 黒豚家(フットンガ)明洞直営店
住所 21 Myeongdong 7-gil, Euljiro 2(i)-ga, Jung-gu
時間 11時30分〜24時
定休日 なし
電話 02-3789-0080
煙草 禁煙
座席 テーブル席
カード 利用可能
HP なし

黒豚家 ソウル明洞直営店【行き方(アクセス)・地図・最寄駅】

黒豚家 ソウル明洞直営店があるのは、ソウルで一番の繁華街となる明洞(ミョンドン
)です。

最寄り駅は地下鉄2番線の乙支路1街駅(ウルチロイック)。5番出口から徒歩で3分ほど。

スポンサーリンク

黒豚家 ソウル明洞直営店【お店の外観】

お店は地下にあります。
黒豚家 ソウル明洞直営店 外観

黒豚家 ソウル明洞直営店の外観。
黒豚家 ソウル明洞直営店 お店の入り口

入口には雑誌の切り抜きなどが貼ってあります。日本の雑誌もありました。
黒豚家 ソウル明洞直営店 雑誌の切り抜き

黒豚家 ソウル明洞直営店【店内の様子・雰囲気】

黒豚家 ソウル明洞直営店の店内。テーブルの上に吸気ダクトがついています。
黒豚家 ソウル明洞直営店 店内の席

店内は広く、200人くらいは座れそう。
黒豚家 ソウル明洞直営店 店内の様子

スポンサーリンク

黒豚家 ソウル明洞直営店【混雑状況】

平日の20時頃に来店。お客さんは、ボクらのほかには5組程度。

混雑していないので、事前予約しなくても大丈夫かなと思います。

黒豚家 ソウル明洞直営店【予約方法】

予約は電話のみになります。

ただし、スタッフさんはあまり英語が得意ではなかったので、ちょっと予約は難しいかなと感じました。

黒豚家 ソウル明洞直営店【メニュー】

黒豚家 ソウル明洞直営店のメニューです。黒豚で有名なお店なんですが、韓牛の方が扱い大きいですね。(単価が高いからかな?)
黒豚家 ソウル明洞直営店 メニュー

豚肉のメニュー。日本語が併記されています。豚肉は150gで20,000ウォン。
黒豚家 ソウル明洞直営店 豚のメニュー

料理は1人1品以上注文しないといけません。

黒豚家 ソウル明洞直営店で済州島の黒豚を堪能

では、実際にボクらが利用した時の様子をレポートします。

この日は韓服(ハンボッ・チマチョゴリ)を着て景福宮で記念撮影。ランチはクンキワチプで極上のカンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)を堪能。

夕方からナンタのライブショーを楽しんで、そのまま明洞で食事をすることにしました。

嫁(ベトナム人)は前々から韓国の済州島(チェジュ島)に行きたい行きたいと言っているので、この日はディナーは済州島の豚肉が食べられる黒豚家へ。

注文を終えると、テーブルに炭火をセットしてくれます。炭火で焼いてくれるお店はソウルでも少ないですね。
黒豚家 ソウル明洞直営店 炭火

お肉と一緒に食べる付け合わせがずらっと。サンチュなどはおかわり自由です。
黒豚家 ソウル明洞直営店 お通し的な

サンチュと一緒に盛ってある青唐辛子はとっても辛いので、食べるときは気をつけてくださいね。
黒豚家 ソウル明洞直営店 サンチェ

そうこうしているうちに、お肉がやってきました。お肉は店員さんが焼いてくれます。網の上にのっている器の中には、少し辛いタレが入っています。
黒豚家 ソウル明洞直営店 肉を焼いてくれる

注文したのは黒豚の肩肉焼き(20,000ウォン)、黒豚の皮付サムギョプサル(20,000ウォン)。写真の茶色くて薄いのが豚肉の皮です。
黒豚家 ソウル明洞直営店 肉が並んだ

片面焼いてひっくり返すとこんな感じ。いい焼き色。豚肉の皮は熱で反ってきました。
黒豚家 ソウル明洞直営店 肉をひっくり返す

両面か軽く焼けたら、店員さんがハサミでカットしてくれます。
黒豚家 ソウル明洞直営店 お肉をカット

断面はキレイなピンク色。
黒豚家 ソウル明洞直営店 綺麗な断面

火を通して完成。
黒豚家 ソウル明洞直営店 焼き上がり

キムチが出てなかったので、店員さんに言ってキムチを注文。どうやら店員さんが出すのを忘れていたよう。
黒豚家 ソウル明洞直営店 キムチを要望

付け合わせと一緒に、肉をサンチュで包んで食べます。
黒豚家 ソウル明洞直営店 サンチュで包んで食べる

済州島の名物だけあって、黒豚が美味しい。少し固い感じはしますが、脂身に甘みがあります。

豚の皮はイマイチ。パリッとは焼けずに、クニャっとした食感。

食べ足りなかったので黒豚の味付け(17,000ウォン)を追加で注文。隠し包丁を入れ、タレに漬け込んである黒豚です。
黒豚家 ソウル明洞直営店 漬け込んだ豚肉

これが当たりでした。隠し包丁、タレのおかげで柔らかくなった豚肉。ご飯が欲しくなるやつ!
黒豚家 ソウル明洞直営店 柔らかい

黒豚家 ソウル明洞直営店【料金はいくらだった?会計は?】

気になる会計ですが、嫁と2人で食事して63,000ウォン。日本円だと約6,300円。
黒豚家 ソウル明洞直営店 会計

黒豚自体は美味しかったんですが、150gで20,000ウォンは少し高いかなという印象。

また、店員さんが無愛想だったりして、満足度は低いですね。

我思う故に我あり

黒豚家をネットで調べてみると、レビュー得点が低いんですよ。原因は店員さんの接客態度。

ボクらはそこまでひどく感じませんでしたが、中には「もう絶対行きたくない!」と書かれている書き込みもあります。

満足度的には黒豚家の向かい側にある河南テジチッ 明洞1号店がおすすめですね。味、コスパいいし、店員さんが親切ですよ。

済州島の黒豚家 本店はレビューがかなり高いので、ぜひ本店に行ってみたいなと思います。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください