トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

【食レポ】「味加本」(みがぼん) 明洞エリアのお粥専門店で、『あわびのお粥』を堪能。朝からオープンしているので朝食にぴったり

スポンサーリンク

本記事はソウル 明洞にあるお粥専門店味加本(みがぼん)の紹介です。

意外かもしれませんが、明洞はお粥の激戦区。お粥専門店が多数あるんですよ。

そんな明洞で、味加本は10年以上お店を出しています。

添加物を一切使わないこだわりの味。ガイドブックなどにたびたび紹介されています。

本記事ではお店への行き方、お店の様子、人気メニュー、料金はいくらぐらいかかるのかなどを紹介します。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

ソウル 味加本(みがぼん)【詳細情報】

店名 味加本(みがぼん)
住所 56 Myeongdong-gil, Myeongdong 2(i)-ga, Jung-gu
時間 8時00分~16時00分
17時00分~22時00分
(ラストオーダー21時30分)
定休日 なし
電話 02-752-0330
煙草 全面禁煙
座席 テーブル席
カード 利用可能
HP

ソウル 味加本(みがぼん)【行き方(アクセス)・地図・最寄駅】

味加本は明洞エリアのど真ん中にお店をかまえています。

最寄駅は地下鉄2番線の乙支路1街駅(ウルチロイック Euljiro 1-ga)の5番出口。もしくは地下鉄4番線の明洞駅(ミョンドン Myeongdong-Yeog)の8番出口。

どちらからでも歩いて7〜10分ほど。明洞は人が多いので、距離のわりには時間がかかるんですよ。

スポンサーリンク

ソウル 味加本(みがぼん)【お店の外観】

味加本(みがぼん)の外観です。お店はビルの2階にはいっています。1階にはソルロンタン(牛骨スープ)で有名な神仙ソルロンタンがありますよ。
ソウル 味加本(みがぼん) お店の外観

神仙ソルロンタンの脇を通って階段へ。
ソウル 味加本(みがぼん) 階段

階段を上がってすぐ味加本(みがぼん)が見えてきます。
ソウル 味加本(みがぼん) 階段

ソウル 味加本(みがぼん)【店内の様子・雰囲気】

味加本(みがぼん)の店内です。座席はテーブル席のみ。デーブルごとの間隔が広く、清潔感のある内装。ゆっくりと食事できます。
ソウル 味加本(みがぼん) 店内

スポンサーリンク

ソウル 味加本(みがぼん)【混雑状況】

味加本(みがぼん)が混雑するのはお昼11時〜13時。

それ以外の時間帯なら、比較的空いているので、並ぶことなく座れるようです。

ソウル 味加本(みがぼん)【予約方法】

ボクらが来店したときは、日本語がバリバリ話せる店員さんがいました。

ガイドブックによく載っているお店なので、観光客の対応には慣れているようです。

電話で予約。少しお金がかかってしまいますが、レストラン予約サイトグルヤクからも予約できますよ。

\ 日本語で予約可能 /グルヤクで予約する
スマホから1分ほどで予約可能

ソウル 味加本(みがぼん)【メニュー】

味加本のメニュー。平均価格帯は10,000ウォン以下。
ソウル 味加本(みがぼん) メニュー

一番高いのは松茸とあわびのお粥(18,000ウォン)でした。韓国でも松茸は高いんだな……。
ソウル 味加本(みがぼん) あわびのお粥

味加本(みがぼん)の名物『あわびのお粥』を堪能

では、実際にボクらが食事した時の様子をレポートします。

この日はNソウルタワーに行き、歩きまわったためかなり疲れていました。

名物の『あわびのお粥』が目当てだったので、お店に入りすぐに注文。注文してから10分ほどでお粥が出てきました。
ソウル 味加本(みがぼん) あわびのお粥セット

お粥を注文すると、副菜がついてきます。もやしのナムル、ごぼう、イカの塩辛など。どれも身体によさそうなおかず。
ソウル 味加本(みがぼん) 副菜

あわびのお粥。少し黄色く色づいています。
ソウル 味加本(みがぼん) あわびのお粥をアップ

具材として薄切りのあわび。
ソウル 味加本(みがぼん) あわび

味の感想ですが、想像していたほどあわびの味を感じませんでした。

もっとあわびの肝を使った濃厚な味を期待していたので、少しがっかりです。

でも、上品で丁寧に作られたお粥は疲れた身体にしみわたりました。

二日酔いの朝食や、食べ過ぎで胃腸が疲れているときにおすすめです。

ソウル 味加本(みがぼん)【料金はいくらだった?会計は?】

会計は18,000ウォン。日本円で約1,800円です。

嫁(ベトナム人)と2人で来店したんですが、お粥は一杯しか注文しませんでした。

ソウル旅行中は色々な料理を食べたいので、2人でシェアできるのは助かりました!

我思う故に我あり

味加本で食事をしたあと、1階段にある神仙ソルロンタンへ。

味加本は朝8時から、神仙ソルロンタンは24時間営業。どちらも二日酔いの日の朝食にぴったりです。

神仙ソルロンタンの方が濃厚な味わい。そのときの気分によって味加本、神仙ソルロンタンを選ぶといいですよ。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください