不真面目/真面目が1/1=1になるように

旬の野菜を食べる 2月が旬の食材で常備菜を作る 安くて簡単で美味しいぞ!

旬の野菜はやっぱり美味しいです。たいして手間をかけることなく、簡単な料理で美味しくなります。

僕はここ最近週末に常備菜を作りおきします。週末に旬の野菜をつかってドカッと常備菜を作っておくと、味もいいし、一週間がめちゃくちゃ楽になります。

今日はその一例を紹介します。

スポンサーリンク

2月が旬の食材をそろえた

2月が旬の食材として用意したのはこちら。ゴボウ・冬キャベツ・レンコン・ニラ。写真には写ってないですが、えのきだけも用意。
2月 旬の食材

動物性のたんぱく質を足したかったので豚肉、鶏肉。2月が旬ではないですが人参も用意。

2月か旬の野菜に関しては、別記事でまとめていますのでそちらを参考にしてください。
2月が旬の食材 野菜編 | やっぱりこの季節は鍋に合いそうな食材が多い! – Fu/真面目に生きる

サッと4品ほど作った

1時間ほどかけ4品作りました。一週間分の弁当、常備菜とすると結構な量になるので加熱だけでも時間がかかります。鍋を複数持ってないと追いつかないですね。
2月 旬 野菜

ニラの卵焼き。誕生日にもらった鉄器の卵焼きを使用。ちょっと不格好ですが、火の通り具合がよくふっくらできました。卵焼きなので、次の日で完食。
2月 旬  卵焼き

ゴボウと鶏肉の煮物。しっかりと出汁をとり薄味で仕上げました。旬のゴボウは柔らかく仕上がりますね。冷えると煮汁がゼラチン状に固まり、熱々のご飯にかけても美味しい。
2月 旬  ゴボウ

レンコン、人参、ゴボウのきんぴら。ゴボウやニンジンに合わせて、もう少しレンコンを小さくすればよかったかな。食べる前にゴマをふりかけて。
2月 旬  きんぴら

重ね煮。ストウブにえのきだけ、冬キャベツ、レンコンの順番に重ね、それぞれの材料のあいだに軽く塩をします。ゆっくりと弱火で蒸し煮するだけ。簡単な料理なんですが、冬キャベツがめちゃくちゃ甘くなるのでいくらでも食べられるくらい美味しくできます。
2月 旬  重ね煮

スポンサーリンク

旬の野菜はやっぱり旨い

味付けも凝ってないし、料理方法も簡単なものですがとにかく旨い。

ゴボウは柔らかくて臭みもなく、食べ応え十分。冬キャベツはゆっくりと加熱するとねっとりと甘くなります。レンコンもホクホク柔らかく甘味がでます。

薄い味付けにしたんですが食材の旨味があるので満足します。買ってきてすぐ料理したので、数日たっても味がほとんどおちません。

我思う故に我あり

前から常備菜を作りおきするようにしていましたが、旬の野菜でつくると簡単・安い・旨い!

春キャベツの重ね煮は大きな鍋があればできるので、その日の夕食に一品足したいときにもおすすめです。

みなさんも2月が旬の野菜を楽しみましょう!

旬の野菜が気になる人はこちらも

・旬の食材を食べよう!冬の大根を一本使い倒して常備菜をつくってみた
・2月が旬の食材 野菜編 | やっぱりこの季節は鍋に合いそうな食材が多い!
・旬の野菜 白菜 | 白菜の旬は2月まで!重ね煮してたっぷり食べるぞ!

旬の野菜を知るのにオススメの本

野菜旬、保存方法、調理方法が詳しく紹介されています。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5