不真面目/真面目が1/1=1になるように

8月が旬の食材 野菜編 〜 夏バテしないためにも色の濃い野菜をしっかり食べよう!

本日は8月が旬の食材をピックアップします。

いつの間にか7月が終わり季節は真夏。旬の季節も少しずつ移り変わっています。

真夏にしか味わえない旬の食材もあります。本日は8月が旬の食材をピックアップしたので、買い物するさいの参考にしてください。

スポンサーリンク

8月が旬の食材

旬の野菜

8月が旬の食材はこちら。この時期は色の濃い緑黄色野菜が多いですね。

真夏の紫外線によるダメージ回復のためにも、積極的に緑黄色野菜を食べていきたいです。

生だとなかなか量が食べられないので、ラタトゥイユなどの煮込み料理がおすすめ。冷蔵で冷やしてたべても美味しいですよ。

  • トマト
  • なす
  • きゅうり
  • ピーマン
  • パプリカ
  • ししとうがらし
  • とうがらし
  • かぼちゃ
  • ズッキーニ
  • にがうり(ゴーヤ)
  • とうもろこし
  • オクラ
  • ハヤトウリ
  • さやいんげん
  • えだまめ
  • とうがん
  • 落花生
  • だいこん(夏大根)
  • キャベツ(夏秋キャベツ)
  • レタス
  • しそ
  • 空芯菜
  • モロヘイヤ
  • つるむらさき
  • こんぶ
  • しょうが
  • さんしょう
  • みょうが
  • バジル
  • タイム
  • オレガノ
  • ペパーミント
  • スペアミント

8月から旬をむかえる食材

8月から旬をむかえる野菜はこちら。今回はラインナップが少ない。ほとんど7月の食材から顔ぶれが変わってない証拠。

ハヤトウリは僕も食べたことがないです。鹿児島、宮崎、高知など温暖な地域で野菜です。

カリウムが多く含まれ、むくみの解消に効果的。冷暗所なら一ヶ月以上保存可能。

調理法としては豚肉と一緒にチャンプルーなどにするといいようです。今度見かけたら買ってみます。

もうひとつが落花生。落花生は抗酸化作用が高く、老化防止に効果絶大。積極的に食べたい食材です。

乾燥した落花生もいいですが、せっかく旬の時期の落花生が手に入るなら、茹で落花生に挑戦したいですね。茹で落花生はビールのおつまみに最高。

  • ハヤトウリ
  • 落花生

スポンサーリンク

8月に旬を終える食材

8月に旬を終える食材。

ししとうがらしは使い勝手がいい食材なので、まだまだ食卓で活躍してくれそうです。

大根、キャベツ、空芯菜はなかなか夏の料理で使う機会がありません。大根とキャベツはチゲ鍋とかに合いそうです。暑い夏のチゲ鍋いいですね。8月中に挑戦してみます。

しょうがといえばそうめんの薬味。生姜が美味しいうちに生姜たっぷりのそうめんを堪能しておきましょう。

  • ししとうがらし
  • だいこん(夏大根)
  • キャベツ(夏秋キャベツ)
  • 空芯菜
  • しょうが
  • さんしょう
  • バジル

旬の野菜を使ったホイル焼き

旬の野菜は魚などと一緒にホイル焼きすると美味しいですよ。アルミホイルとフライパンがあれば手軽に作れます。夏のバーベキューでも活躍!

ホイル焼きする時のコツは別記事で紹介しているので、よかったら見てみてください。

我思う故に我あり

気をつけていても8月はついつい軽い食事を食べてしまいます。

自炊をするとキッチンが暑いので一苦労なんですよね…。

夏も後半戦に突入するので、栄養たっぷりの食材で夏バテを乗り越えたいと思います。

休日には夏野菜たっぷりのカレーを作りたいな。

旬の食材に興味があるならこちらもどうぞ

・7月が旬の食材 野菜編 〜 夏の食材が勢ぞろい。夏バテにならないようにしっかりと食べましょう!

旬の野菜を知るのにオススメの本

野菜旬、保存方法、調理方法が詳しく紹介されています。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5