不真面目/真面目が1/1=1になるように

シンガポール マックスウェル・フードセンターで人気チキンライス2店舗を食べ比べ【2016年9月シンガポール旅行記】

シンガポールは基本的に物価が高く、レストランに行くと日本で食事するより高くつくくらいです。

そんなシンガポールで安く美味しく食事したいなら、ホーカーズと呼ばれる食堂街がオススメ。一箇所に色々なお店が集まり、手頃な価格でシンガポールの料理が楽しめます。

今回紹介するマックスウェル・フードセンターはチャイナタウン近くにある人気ホーカーズ。

マックスウェル・フードセンターには有名なチキンライスの人気店が2店舗あります。食べ比べてきたので紹介します。

スポンサーリンク

シンガポール マックスウェル・フードセンター

マックスウェル・フードセンターはチャイナタウン近くにある人気ホーカーズです。

行き方

マックスウェルフードセンターの最寄り駅はMRT(地下鉄)のChinatown(チャイナタウン)駅。歩いて10分ほどの距離です。道中に寺院などがあるので退屈はしませんよ。
チャイナタウンの街並み

マックスウェルフードセンターのエリアは新しい駅を作るために工事中です。
工事中

ところどころ通行止めになっている箇所があるかもしれませんが、矢印が出ているので迷いません。
矢印

工事は2021年に終了予定。「Maxwell(マックスウェル)」駅ができる予定です。工事が終わればマックスウェル・フードセンターに来るのもかなり楽になりそう。
駅の路線図

中の様子

ホーカーズ内は写真のようの飲食店が立ち並んでいます。食事だけでなく飲み物、デザートもありますよ。
ホーカーズ内

営業時間

営業時間は10:00〜22:00。営業時間は店舗によって異なります。

人気のお店は売り切れ次第閉店してしまうので、できるだけ午前中11時頃に行くのがオススメ。お昼頃は混み合うので注意してくださいね。

天天海南鶏飯

マックスウェル・フードセンターにはチキンライスの人気店が2店舗あります。

まずは天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)。チキンライスの元祖人気店です。

天天海南鶏飯の外観

マックスウェル・フードセンターでは基本的に1店舗1区画が割り当てられています。でも、天天海南鶏飯は人気店だけあっては2店舗分の敷地をぶち抜いて出店。
お店

お昼過ぎの14時頃に行ったんですが、写真のように並んでいました。会計、料理の受け渡しだけなので行列の割には待ち時間は短いです。10分くらいしか並びませんでした。
行列の様子

2店舗あるうちの正面から見て右のお店でオーダー、会計。左のお店で商品を受け取ります。
会計

天天海南鶏飯のメニュー

チキンライスはサイズ別にS、M、Lの3種類。3.5S$、5.0S$、7.70S$。(2016年9月の値段)チキンライス以外にも鶏肉の各部位が売られています。人数が多いならライス(0.7S$)と鶏肉を注文した方がお得ですよ。
メニュー

広告

阿仔 海南鶏飯

2店目は阿仔 海南鶏飯(Ah Tai Hainanese Chicken Rice)。

阿仔 海南鶏飯は天天海南鶏飯の元コックが開いたお店です。天天海南鶏飯を解雇されたベテランのコックが数軒隣にお店をオープンしたんですよ。

阿仔 海南鶏飯の外観

阿仔 海南鶏飯はスペースは一区画分だけです。行列はできていませんでした。
外観

阿仔 海南鶏飯のメニュー

チキンライスはサイズ別に2種類。3.0S$、3.5S$(2016年9月の値段)。5S$で野菜炒めがついてくるセットメニューもあります。
メニュー

有名店のチキンライスを食べ比べてみた

天天海南鶏飯、阿仔 海南鶏飯のチキライスを食べ比べてみました。
食べ比べ

天天海南鶏飯のチキンライス

天天海南鶏飯のチキライスのSサイズ(3.5S$)。柔らかくつるんとした食感のチキン。
天天海南鶏飯きチキンライス

ソースはチリソースのみ。チリソースは結構辛くて、個人的にはチキンライスとの相性はイマイチです。
天天海南鶏飯のタレ

阿仔 海南鶏飯のチキンライス

阿仔 海南鶏飯のチキンライスのSサイズ(3.0S$)。大ぶりで食べ応えのあるチキンです。
阿仔 海南鶏飯のチキンライス

チリソースだけでなく、ブラックソースも付いてきました。
阿仔 海南鶏飯のタレ

食べ比べてみてどっちが美味しい?オススメ?

両方を食べ比べてみた感想ですが、どちらも美味しく、甲乙つけがたいのが正直なところです。

両店ともチキンは柔らかく、鶏肉の旨味が詰まっています。すこしだけ天天海南鶏飯の方が柔らかく感じましたが、決定的な違いというほどではありませんね。

ライスにはしっかりと鳥の出汁が効いていて、これだけでも食べられるくらいです。

どちらか1店しか食べられないとしたらやっぱり天天海南鶏飯ですね。ほんの僅差ですが鶏肉が美味しいです。阿仔 海南鶏飯は値段が安く、並ぶ時間が短く済むので観光している時間が短いならこちらがオススメ。

時間とお金に余裕があるなら2店とも注文して食べ比べた方がいいですよ。両方のSサイズを注文しても6.5S$(2016年9月の値段)。日本円で500円程度です。行列の待ち時間はそれほど長くないです。

シンガポールでオススメのチキンライス店

せっかくなのでシンガポールでオススメのチキンライスのお店を紹介しておきます。

まずはチャターポックス。マンダリンホテルに併設するレストランです。チキンライスだけで27S$と、お値段がかなり高いんですかそれでも一回は食べる価値ありますよ。肉が驚くくらいやわらかくて、皮のゼラチンもトゥルンとしてます。

もう1店は文東記(Boon Tong Kee)。ここのチキンライスはチキンとライスは別々に注文。チキンはボリュームがあり、食べ応え抜群です。

我思う故に我あり

記事を書いていたら食べたくなってきた。笑

シンガポールは年々物価が上がっているので、チキンライスの値段も今度行ったときはもう少し値上がりしていそう。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5