不真面目/真面目が1/1=1になるように

1時間500バーツ!スワンナプーム空港を出発前にマッサージで旅の疲れをとろう

本日はスワンナプーム国際空港のマッサージ店 change massageを紹介します。

ドンムアン空港からシャトルバスに乗り、スワンナプーム国際空港に到着。

このあと日本に向けてフライトするわけですが、 サメット島へ二泊三日の超弾丸トラベルだったため、このときは疲労のピーク。

ということで、スワンナプーム国際空港内でマッサージを受けることにしました。

スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港3階奥にマッサージ屋を発見!

ネット調べて、でてきたマッサージ屋へ向かうんですが、潰れてしまったお店が多数…。

空港内の商売はなかなか難しいんでしょうかね。マッサージ屋の跡地は、別のお店を開店する準備中でした。

疲れ切った体に鞭を打ちマッサージ屋をさがします。そして、空港3階。レストランなどが立ち並ぶエリアを、ずーっと奥まで行ったところにマッサージ屋を見つけました。
スワンナプーム国際空港 マッサージ

あまりにも奥すぎて、周りには他のお店がありません。お店の外観は可愛い感じのイラスト。ところどころ日本語が使われています。
スワンナプーム マッサージ

change massageは1時間500バーツで全身マッサージ!

こちらがマッサージのメニュー表。時間やマッサージメニューが豊富です。出発時間に合わせて選べます。ただし、街中のローカルマッサージ屋に比べるとちょっと値段が高いです。1.5〜2倍近い値段。
スワンナプーム マッサージ メニュー

オススメは足と肩をじっくり1時間マッサージしてくれるコース。値段は500バーツ。日本円だと1,800円くらい。
スワンナプーム マッサージ 全身

日本人街のタニヤ周辺にある有馬温泉、バンコクで人気のワットポーマッサージと同じくらいの値段設定です。


このあとは帰国するだけなので、使い切らなかったバーツが少し余っています。日本円に換えても手数料で損するので、マッサージに使っちゃう方がいいですよ〜。

店内も清潔。お店の中を見渡すと欧米人から日本人まで、みんな気持ちよさそうにマッサージを受けていました。
スワンナプーム マッサージ 店内

マッサージ師は男性、女性両方ともいます。男性のマッサージ師だと抵抗がある方は、お店の人に事前に言っておいた方がいいかもしれません。

マッサージ用のズボンに着替えて、マッサージ開始。入念に足を洗ってくれます。散々歩き回ったので、足を洗われるだけで気持ちいい。
スワンナプーム マッサージ 足

マッサージ中にヒマなら、空港の無料Wi-Fiに接続してネットが使えますよ。

時間を誤魔化されたりしないかなと心配でしたが、1時間しっかりとマッサージしてくれます。
スワンナプーム マッサージ

足をマッサージしたあとは、首や肩周りをマッサージしてフィニッシュ。マッサージしたあとは、全身の疲れがとれてました。

とくに足の疲れには効果てきめん!ふくらはぎ、太ももが軽くなってました!

スポンサーリンク

我思う故に我あり

いや〜旅の最後にマッサージ受けられてよかったです。

このあとは夜中のフライトでした。マッサージしたおかげで、飛行機の中でもリラックスして寝付けました。

スワンナプーム国際空港で時間があまったら、マッサージで疲れをとるのがオススメですよ!

マッサージ後に時間が余っているなら、レストランで食事してみてはどうでしょうか。登場前に食べておけば、飛行機の中でグッスリと寝られますよ。

おすすめのガイドブックはこちら

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5