不真面目/真面目が1/1=1になるように

ワイルドビーチ フーコック リゾート | 圧倒的な開放感とコストパフォーマンス!もう日本のホテルじゃ満足できない


旅行の満足度はホテルのクオリティーに左右されますよね。

本日はワイルドビーチ フーコック リゾートを紹介します。

先日のフーコック旅行で利用しました。フーコック島の東海岸にあります。空港や街からは少し離れていますが、その分フーコックの自然を楽しめるホテルでした。

そして、驚くべきコストパフォーマンス。一度体験しちゃうと、日本のホテルでは満足できなくなっちゃいますよ!

スポンサーリンク

心地よい風と波音は日本では味わえない

やってきましたワイルビーチ フーコック リゾート。空港から車で30分ほど。前回宿泊したバンブーコテージからも徒歩10分ほどの距離。この辺りは空港や街からは離れていますが、その分フーコック島の自然が楽しめ、非日常感が味わえます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート

入り口をくぐって敷地内に。グルッと囲むように宿泊用のコテージがたっています。緑が多くて、気持ちがいいです。

ホテルで働くスタッフもみんな明るい。せっかくだからベトナム語で、『シンチャーオ』と挨拶してみてください。
フーコック ワイルドビーチ リゾート スタッフ

敷地内にはプライベートビーチあり。このプライベートビーチがいいんですよ。海を眺めながらのビール、ベトナムコーヒーとか最高ですよ。

写真は朝の6時頃。このくらい時間だと人も少ないです。
フーコック ワイルドビーチ リゾート

机や椅子、ハンモックなどが置いてあるので海を眺めながら休暇を満喫することができます
フーコック ワイルドビーチ リゾート

ほとんど海を独り占め。このまま泳ぐもいいし、ボーッと海を眺めていてもいい。フーコックのビーチリゾートはいちいち外に出なくても、敷地内にいるだけで満足できます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート

フーコックにはサオビーチなど有名なビーチもありますが、プライベートビーチがあればわざわざ行く必要はありません。部屋から出てそのままビーチ。最高です。
フーコック ワイルドビーチ リゾート

南国リゾート風の室内は日々の疲れをとるのに最高!Wi-Fiも完備!

ワイルドビーチ フーコックは部屋を紹介。街の高級ホテルとはちがった居心地の良さがありますよ!

部屋は基本的には二人で泊まる仕様。
フーコック ワイルドビーチ リゾート コテージ

部屋の前にも椅子と机が。ビーチまでいかなくても、ここでのんびりできます。風が気持ちいい。水着なんかは外に干しておけばすぐに乾きます。

室内には大きなダブルベット。シーツなどもキレイ洗濯され、肌触りもいいです。寝るときにはベールを落として、蚊の侵入を防ぐことができます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート ベット

ソファなどはありませんが机や椅子も置いてあります。個人的にはあまり使うことはなかったですね。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 室内

ミネラルウォーターは1日2本補給してくれます。足りなければフロントで買うこともできます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 飲み物

鏡台。それなりの大きさがあるのでバッチリメイクしたいならこちらで。軽くパソコンや書き物をするにも十分なつかえます。ちなみに敷地内ではWi-Fiが完備されてます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 鏡台

2月のフーコックはそれほど暑くないです。室内であらば扇風機があれば充分。前の年の10月に来たときも、扇風機だけでも快適に過ごせました。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 扇風機

有料ですが、洗濯物はランドリーボックスに入れておけば洗っておいてくれます。あまりお気に入りの服などはたのまない方がいいかもしれません。ベトナムで洗濯をたのむと、間違えないようにタグなどに部屋番号を書かれたりします。
フーコック ワイルドビーチ リゾート バスタオル

バスルームにはトイレとシャワーが。キレイに掃除されているので、抵抗なく使えるとおもいます。シャワーからはしっかりとお湯が出ます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート トイレ

写真を撮影したときは夜でしたが、屋根の一部があいています。昼間はこれが意外と気持ちいい。

アメニティは一式揃っています。歯ブラシは質は良くないので日本から持ってきた方がいいかも。
フーコック ワイルドビーチ リゾート アメニティ
格安で泊まりたいならagodaで予約がおすすめ

ホテルのベトナム料理が美味しい!

食事も満足度が高いです。ご馳走というわけではないですが、海を眺めながら食べる食事は、それだけで満足できます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食 カフェ

朝食は軽食のバイキングとメニュー表の中からチョイス。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食

フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食

二日目の朝食バイキングにはマンゴーがありました。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食 果物

欧米人が多いからなかシリアル系も用意されてます。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食

軽食のバイキングだけでも充分。あ、ベトナムのヨーグルトは日本に比べて濃くて美味しいです。せっかくだからお試しあれ!
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食

バイキングメニューの他にメニュー表から一品チョイス。パンケーキはどちらかというとクレープに近い感じ。チョコレートソースとハチミツが付いてきます。これはそこまで美味しくないかな…。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食 クレープ

パンとオムレツのセット。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食 オムレツ

ビーフヌードルスープ。麺はフォーというよりラーメンの麺に近い感じでしたね。これはこれで美味しい。
フーコック ワイルドビーチ リゾート 朝食 麺

ランチとディナーは選べるメニューがグッと広がります。一般的なベトナム料理ならここで堪能できるし、何より美味しい!
ワイルドビーチ フーコック ランチ

ベトナム風チャーハン。ベトナムのお米は粘り気が少ないので、炒めるとパラっとしあがります。何気ない料理ですが、これが意外と美味しい。
ワイルドビーチ フーコック ランチャーハン

外せないのは空芯菜。安い!旨い!ニンニクが効いていて、おかずにもビールのおつまみにも外せません。
ワイルドビーチ フーコック ランチ 空芯菜

フーコック島にきたら海鮮物も味わってください。写真はイカ、豚肉をフーコック名産のヌクマム(魚醤)で仕上げたもの。イカがプリプリ。濃い目の味付けで白米とも良く合います。
ワイルドビーチ フーコック ランチ イカ

ココナッツも美味しかった!僕はベトナムに行くと毎日のようにココナッツを飲むほどのココナッツ好き。ワイルドビーチのココナッツはよく冷えてるし、甘みも高くてかなり美味しいです。
ワイルドビーチ フーコック ランチ ココナッツ

彼女がオーダーしたマンゴージュースも味が濃くて美味しかった!海を眺めながらのトロピカルジュース。最高です。
マンゴージュース

我思う故に我あり

僕らが今回フーコックを訪れたのは2月の頭。実はこの時期はベトナムの旧正月前なので、ホテルが値上がりしている時期。

それでも今回紹介したホテルは一泊で9,000円いかないくらい。一人の料金じゃなくて、一部屋の料金ですからね。

二人で泊まれば一人当たり5,000円以下。日本だったらギリギリ狭いカプセルホテルに泊まれるくらいでしょうか。

フーコック島のリゾートホテルに泊まってしまうと、日本のホテルがいかにコストパフォーマンス悪いかと痛感します。

日本では味わえない圧倒的な開放感とコストパフォーマンス。

今度の旅行は是非ともフーコック島へ!そして、ワイルドビーチ フーコック リゾートはオススメのホテルですよ!

ちなみに海外のホテルに予約するならagodaがおすすめですよ。僕も今回お得な金額で泊まれました。

フーコックではこちらのホテルもおすすめ

・バンブーコテージ みんなにオススメはしないけど、絶対もう一度行きたい!フーコックの素晴らしさがわかるホテル!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5