トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

バリ島 空港タクシーで市内に移動する方法 前払い制で金銭トラブル無し

スポンサーリンク

本日は、バリ島 デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)から、空港のタクシーを使って市内まで移動する方法を紹介します。

海外旅行は安全に、よい思い出を残したいですよね。

ボクは年に数回ほど海外旅行をしますが、はじめて行く国だとわからないことだらけ。色々と不安になります。

最初のハードルとなるのが空港から市内への移動。

「ボッタクられたどうしよう……」

と不安になります。

バリ島は、色々とお金に関するトラブルが多いですよ。

何も知らないと、ボッタクりタクシーに乗ってしまいます。旅行の最初で嫌な経験をすると、そのあとの旅が台無し。

海外旅行に慣れていない人にオススメなのが、今回紹介する空港タクシー(エアポートタクシー)です。

空港タクシーよりも、チャータータクシーの方が安く移動できます。事前に予約しておけば、ドライバーが空港でまっていてくれますよ。早朝料金、深夜料金はありません。

チャータータクシーを見てみる
※スマホで予約可能

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

バリ島 空港タクシーを使えば、簡単に市内に移動できる

バリ島 デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)では、空港タクシーを手配できます。

少し値段は高くなりますが、やりとりが簡単。騙される心配がありません。

空港タクシーは前払い制です。乗車前に支払いするので、お金のトラブルがありません。

海外旅行に慣れていない人にオススメです。

空港タクシーで市内に移動する方法

空港タクシーに乗る方法は次の4ステップです。

  1. 現金を用意する
  2. 空港タクシーカウンターに行く
  3. 行き先を告げ、料金を支払う
  4. タクシーに乗る

現金を用意する

空港タクシーは現金(ルピア)でしか支払いできません。

クレジットカードでは支払いできないので、空港に着いたらまずは現金を用意しましょう。

到着ゲートを出ると、すぐ脇に両替所・ATMが並んでいます。
ATM

日本円しか持っていない人は、両替所で交換。海外キャッシングできるクレジットカードを持っている人は、ATMで現金を引き出しましょう。

空港タクシーカウンターに行く

空港タクシーは、専用のカウンターでしか手配できません。

到着ゲートを出て、案内板にしたがって行けば専用カウンターに行き着きます。
案内図

下の写真は、空港タクシーの専用カウンターです。「Airport Taxi Counter」と書いてあるので、すぐにわかります。
カウンター

注意点として、カウンターに行く途中で「タクシーどうですか?」と声をかけられます。

声をかけてくるのは、ほぼ間違いなくボッタクりタクシーなので無視してくださいね。

行き先を告げ、料金を支払う

カウンターで、行き先を告げ、前払いで料金を支払います。

参考ですが、空港からクタにあるホテルまで200,000ルピアでした。(約1,600円)

タクシーに乗る

カウンターで支払いが終わると、ドライバーがTaxiまで連れていってくれます。
ドライバーについて行く

注意点として、荷物運びが突然現れて、荷物を運ぼうとしますが、タクシー会社とはまったく関係がありません。

勝手に荷物を運んで、料金を請求してきます。

毅然とした態度で「No!」と言い、荷物は自分で運びましょう。

タクシーに乗り込み、行き先を運転手に伝えましょう。すでにカウンターで行き先を告げていますが、運転手までその情報が届いてないようです。
車

行き先を告げれば、あとは運転手が運んでくれます。

スポンサーリンク

料金は高く、サービスは良くないです

空港タクシーは旅行慣れしていない人にオススメですが、料金が高く、サービスは良くないです。

空港タクシーは1社だけ。競争がないため、料金が高いんですよ。殿様商売なんです。

たとえば、ボクらはクタのホテルまでの移動に、200,000ルピアかかりました。

ブルーバードタクシー(バリ島で唯一まともなタクシー会社)なら、70,000ルピアほどの距離です。

運転手の愛想は、あまり良くありません。

運転手は地べたに座って待機しています。あまりやる気は感じません。(笑)
ドライバー

愛想はなく、やる気を感じませんがタクシーで移動するだけなので問題はないですよ。

チャータータクシーの方が安い

空港タクシーよりも、チャータータクシーの方が安く移動できます。

事前に予約しておけば、ドライバーが空港でまっていてくれますよ。早朝料金、深夜料金はありません。

チャータータクシーを見てみる
※スマホで予約可能

スポンサーリンク

空港からブルーバードタクシーに乗る方法

実は、空港からブルーバードタクシーを利用す裏技があります。

別記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

我思う故に我あり

空港に着くと、旅行でウキウキしてしまい、ついつい注意力か散漫になってしまいます。

ボッタクりタクシーに捕まると、それだけで旅の思い出が台無し。

空港タクシーなら、事前に料金がわかるので、うまく利用してみてください。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください