不真面目/真面目が1/1=1になるように

The Deck(ザ・デッキ) 〜 レストランから見るワットアルンの夜景が最高!予約必須のバンコク旅行定番スポット

本日はバンコクのチャオプラヤ河沿いにあるレストラン、The Deck(ザ・デッキ) を紹介します。

バンコク旅行の3日目。

ワットポーマッサージスクールで疲れをほぐしたあと、本日のメインイベントとなるThe Deckへ。

The Deckはバンコク旅行の定番レストラン。大抵のガイドブックで紹介されています。

The Deckから見るワットアルンの夜景が最高なんです。

スポンサーリンク

The Deckから見るワットアルンが最高!予約必須で18時前の入店がおすすめ

The Deckはターティアン(Tha Tien)桟橋側の運河沿いにあります。

The Deckの入り口。小道の奥にあるのでちょっとわかりにくい。「え、ここでいいの?」と心配になります。
バンコク The Deck

店内の1階席。チャオプラヤ河が目の前にあります!お店に着いたのは17時半頃。すでにお客さんがちらほらいました。
バンコク The Deck

こちらが2階席。僕らの席は写真の一番手前の位置。当日の予約だったため、河沿いの良い席がとれませんでした…。
バンコク The Deck

2階には室内席もあります。ここからだと外の景色はほとんど見えません。せっかくThe Deckに来ても楽しさが半減します。
バンコク The Deck

The Deckからの眺め。2階の一番河沿いの席あたりから撮影しました。主役は対岸にそびえるワットアルン。
バンコク The Deck

僕らが訪れたのは2016年の5月。この時期はワットアルンは回収工事中。塔の周りには工事用の足場が設置されています。

塔を間近で見たときは足場が目立ちましたが、対岸から見るとあまり気になりません。

18時前からだんだんと陽が落ちていきます。
バンコク The Deck

陽が落ちていき、空に赤みがさしてきました。
バンコク The Deck

陽が落ちるとワットアルンのライトアップがはじまります。
バンコク The Deck

夕方から夜になっていく移り変わりの時間帯がとてもキレイ。
バンコク The Deck

すっかり陽が落ちました。ワットアルンのライトアップも最高潮に達します。
バンコク The Deck

夕日から夜景までの移り変わりを楽しみたいなら、18時前には入店するのがおすすめ。

17時半には席について、ゆっくりとビールでも飲みながら待つといいですよ。
The Deck

The Deckは夜景だけでなく料理も美味い!

The Deckは夜景がキレイなだけじゃない!レストランとしてのレベルも高く、料理が美味しいんです。

日本語メニューあり。サラダメニュー
The Deck バンコク メニュー

スープメニュー。
The Deck バンコク メニュー

前菜。
The Deck バンコク メニュー

メインディッシュ。
The Deck バンコク メニュー

デザート。
The Deck バンコク メニュー

アルコール。
The Deck バンコク メニュー

タイのローカル店と比べると値段が高いですが、日本の感覚からしたらそこまで高くないかなと。

夜景の料金を考えると、むしろお得な値段に感じます。

シーフードの春雨サラダ(270バーツ)。日本円だと950円くらい。シーフードがたっぷり。辛さもあってタイらしいサラダ。
The Deck バンコク

ソフトシェルクラブのガーリック胡椒揚げ(280バーツ)。日本円で1000円くらい。
The Deck バンコク メニュー

ソフトシェルクラブが2匹。カニの胴体部分は旨味がつまってます。ビールともよく合う。

タイはエビやカニが安くて美味しい!
The Deck バンコク メニュー

トムヤムクン(280バーツ)。今まで食べたトムヤムクンのなかでもトップレベルのおいしさ。具材が多くて食べ応えがあります。
The Deck バンコク

一皿にのってる料理の量が多め。

今回は彼女と二人だったんですが、かなり頑張って食べました。美味しそうだからといって注文しすぎないように!

我思う故に我あり

美味しい料理とキレイな夜景。最高です!

レストランで食事したあとは3階のバーに移動。バーからの景色も最高でした。

景色を楽しむだけなら、バーの利用でも十分です。

ワットアルンの夜景が楽しめるレストラン The Deck。おすすめです!

バンコク・サメット島に旅行するならこちらの記事もどう ぞ

・バンコク旅行まとめ 2015年11月版 観光地やら有名店を回ってきました!飛行機・空港情報なども

・バンコク・サメット島旅行まとめ 2016年3月版 タイ人や駐在員がおすすめするスポットはやっぱりすばらしかった!

・タイ旅行 SIMカード料金プラン比較 滞在日数でおすすめの携帯会社が変わる!

タイ旅行おすすめのガイドブック


お店の詳細情報はこちら

店名:The Deck
住所:Arun Residence, 36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road

行き方:バンコク市内かBTSのナショナルスタジアム駅からタクシー。ドライバーが場所をわからなそうならワットポーへ。ワットポーから徒歩で5分程度。
営業時間:8:00~22:00
定休日:なし
TEL: 0-2221-9158
カード:可能

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5