トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

バンコク ニューハーフショー カリプソ【徹底ガイド2018】チケット予約方法・行き方・体験レポートまとめ

本日はバンコクのニューハーフショー カリプソキャバレーの紹介です。

タイと言えばニューハーフで有名。街を歩いていても、ニューハーフの方を見かけます。

バンコクに来たなら、ぜひニューハーフショーに行ってください!

自分正面
ボク

うひょ〜!!! カリプソキャバレーのニューハーフはみんなキレイ!

カリプソキャバレーに行けばキレイなニューハーフを間近で見られます。バンコクで一番楽しい思い出がつくれますよ!

この記事ではカリプソキャバレーを徹底ガイド。 お得なクーポ情報、行き方、料金、注意事項など徹底的に解説。

この記事を読めばカリプソキャバレーを100%楽しめます!

※注意 格安チケット、当日チケットなどの情報は別記事でさらに詳しくまとめています。

カリプソキャバレーチケットのチケットが30%OFFになるクーポン。日本語対応。スマホで簡単に購入。当日券も購入できます。オプションとして夕食の「あり」「なし」が選べます。当ブログ読者限定のクーボンコード「anahideoth」さらに5%オフ!(5%オフのクーポンコードは初回利用者のみ有効)

30%オフ カリプソキャバレー
割引クーポンチケットを見る

※スマホですぐに購入可能。当日券あり

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

バンコク ニューハーフショー カリプソ【基本情報】行き方・チケット料金・営業時間・割引クーポンなど

バンコク ニューハーフショー カリプソキャバレーの基本情報です。

住所・地図・場所

カリプソキャバレーは、アジアティーク・ザ・リバーフロント内にあります。

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、バンコクで人気のナイトマーケットです。

住所 : 2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ

行き方・アクセス

カリプソキャバレーがあるアジアティークへの行き方は主に3つ。

どの行き方も、BTS サパーンタクシン駅(Saphan Taksin)を起点とします。

  1. シャトルボート オススメ
  2. タクシー
  3. 徒歩

アジアティークへの行き方は別記事で詳しくまとめていますので、そちらを参考にしてくださいね。

カリプソキャバレーはWarehouse No.3内にあります。シャトルボート停留所からだと歩いて5分ほど、正面入口からだとすぐ目の前です。
案内図

営業時間・公演時間

カリプソキャバレーは1日2回公演です。また、オプションとしてディナーショーをつけると開始時間が変わります。

ディナーショー ニューハーフショー
1回目 18時開始 19時30分開始
2回目 19時45分開始 21時開始

混雑状況

ボクらは平日の2回目のショーに参加しました。席は3割ほど埋まっていましたね。

1回目の方が混み合う傾向があるようです。また、当然ながら土日の方が混み合います。

チケット売り場まで行って席がないなんてのは悲しいので、事前にネットでチケットを買っておきましょう。

事前にネットでチケットを買っておけば、混み合う土日でもしっかりと席が確保されます。

所要時間の目安

ネットで予約しておいても、窓口でチケットに交換する必要なあります。余裕をもって、開演時間の30分前には到着しているといいですよ。

ニューハーフショーの公演時間は約70分。終わったあとに記念撮影などがあるので、合計80分ほどかかります。

1回目公演なら20時50分頃終了。2回目公演なら22時20分頃終了。

チケットの料金

カリプソキャバレーのチケットは2種類。ショーのみのチケット、夕食が付いくるチケットがあります。

各チケットの定価、オンライン割引価格をまとめました。

ニューハーフショーのみ
定価 1,200バーツ
公式オンライン 900バーツ
ニューハーフショー+夕食付き
定価 2,000バーツ
公式オンライン 1,500バーツ

チケット予約・買い方・割引クーポン情報

カリプソキャバレーのチケットを買うなら、Voyaginがオススメです。

Voyagin(ボヤジン)は楽天が運営するチケット会社。公式ホームページより手続きが簡単。。さらに当日券が買えるんです。

Voyaginなら決済まですべて日本語。会員登録はFacebookアカウントでできるので、手間がかからないんです。スマホがあれば現地からでも購入可能。

さらに、当サイト限定のクーポンコードを使えば、公式ホームページよりも安く予約できますよ。
(クーボンコード「anahideoth」 で5%オフ)

クーポンチケットに関しては、別記事でさらに詳しくまとめています。よかったらそちらも読んでみてください。

ニューハーフショーのみ
定価 1,200バーツ
公式オンライン 900バーツ
Voyagin 900バーツ
ニューハーフショー+夕食付き
定価 2,000バーツ
公式オンライン 1,500バーツ
Voyagin 1500バーツ
カリプソキャバレーチケットのチケットが30%OFFになるクーポン。日本語対応。スマホで簡単に購入。当日券も購入できます。オプションとして夕食の「あり」「なし」が選べます。当ブログ読者限定のクーボンコード「anahideoth」さらに5%オフ!(5%オフのクーポンコードは初回利用者のみ有効)

30%オフ カリプソキャバレー
割引クーポンチケットを見る

※スマホですぐに購入可能。当日券あり

バンコク ニューハーフショー + ディナーショー【体験レポート】

アジアティークに到着したのが、開始10分前。もう少し余裕も持って来たかったと反省。

カリプソキャバレーがあるWarehouse No.3を目指します。シャトルボートで来たので、会場まで5分ほど歩きました。
建物

チケット売り場。ボクらはディナーショー付きのプランだったので、チケット売り場が混んでいない時間帯でした。ニューハーフショー直前だと混み合うので注意してくださいね。
チケット売り場

チケット交換完了。
チケット交換

チケット売り場の向かい側にある階段を登り、会場に行きます。
会場へ

階段登ってすぐにあった巨大パネル。記念撮影ポイント。
記念撮影スポット

まずはレストランでディナーショー。
レストラン

料理はチケットに含まれていますが、飲み物は別会計です。
メニュー

はベトナム人なんですが、そのことを伝えたらベトナム、日本の国旗を置いてくれました。
国旗

料理はグリンカレー、トムヤンクンなど。めちゃくちゃ美味しいわけではないですが、まあまあ悪くないかなという感想。量は少し多めで、女性は食べきれないかもしれません。
食事

食事をしていたると、伝統舞踊が始まりました。
伝統舞踊コーン鑑賞ショー

出演者の女性はみんなキレイ!(注 ニューハーフではありません)
伝統舞踊コーン鑑賞ショー

終わったあとに、みんなで記念撮影。
伝統舞踊コーン鑑賞ショーの記念撮影

ディナーが終わったタイミングで、1回目のニューハーフショーを鑑賞していたお客さんたちが出てきました。
19時30分組が終了

階段を登り、シアターへ。
キャバレー入口

中に入ると、会場は赤く妖艶にライトアップされています。
入って正面

続々とお客さんがやってきました。
席の様子

ちなみに、ニューハーフショーにはワンドリンクが無料でついてきます。席につくとスタッフが聞きにくるので、事前に決めておくといですよ。
ニューハーフショーのチケット

「レディース & ジェントルマン!!!」の掛け声とともにショーがスタート。
ショーが開始

てっきりニューハーフだけのショーと思っていたんですが、男性のままの出演者もいます。
ニューハーフが踊る

ショーは15個のプログラムが用意されていて、テンポよくプログラムが変わっていきました。退屈する暇なんてないですよ!

さまざまな国のお客さんを想定してか、海外をテーマにしたプログラムが多かったです。

こちらはエルビスプレスリー。
エルビスプレスリー

中国をテーマにした、ラブサスペンス。
中国系

とくにキレイな人は、ピンで登場することが多かったですね。
単体

コメディー系のプログラムも用意されていて、全然飽きません。
コメディー

ブログラムによっては、観客をいじってきます。キスされている人もいたので、注意してくださいね。笑
客とからむ 

日本の花魁。なかなかインパクトのある方でした。
花魁

こちらは韓国の衣装。
韓国系

ホントにキレイなニューハーフが多くて、元男性には見えません。
男性に見えない

見た目が男性な人は、多分ゲイなんじゃないかな。めっちゃいい笑顔で踊っている人が多いですね。
ゲイ

完璧にニューハーフになっている人。プロポーション良すぎて女性にしか見えません。股間に膨らみがないか、ついつい目がいってしまいした。笑
プロポーション良すぎ

キレイ系

70分のショーが終わりエンディング。エンディングには出演者が全員出てきます。
最後は全員出てくる

最後に盛り上がって終了。70分間まったく飽きさせないショーでした。終わった時にはボクも、嫁も「凄かったね!!」と興奮。
エンディング

ショーが終わり、会場の外に出ると出演者の皆さんがズラッと並んで待っています。希望者は一緒に記念撮影ができますよ。
記念撮影待ち

会場を出て、斜め向かいにあるドリアンシェイクのお店へ。
ドリアンシェイク

ドリアンシェイクを飲んで、ショーの興奮をクールダウン。ドリアン好きには超オススメ。
ドリアンシェイク

スポンサーリンク

記念撮影に用にチップを用意しておこう

ショー終了後の記念撮影は無料でも大丈夫ですが、チップをあげた方が気持ち良く撮影できます。

チップは1人50〜100バーツで十分です。ニューハーフショーを見る前に何枚かお札を用意しておきましょう。
記念撮影

バンコク ニューハーフショー【口コミ・感想】

Voyagin(旅行会社)に書かれている、カリプソの口コミ・感想をまとめました。

  • とにかくニューハーフがキレイ!
  • 女性一人でも楽しめた
  • 子供づれもいたが、楽しそうだった
  • 意外にお上品なショーだった
  • ショーが最高だった!
  • ショーだけでなく、会場となるアジアンティークも楽しめた
  • チケットの受け渡しでトラブルがあった

レビュー平均点が4以上だけあって、満足している人が多いですね。

ボクもバンコクには何回も行ってますが、一番オススメできるアクティビティです。

ニューハーフショーとういうことで、すごく過激なショーをイメージする人も多いんですが、そこまで過激ではないですよ。

肌の露出は多いですか、脱いだりするわけではないですからね。小中学生以上のこどもなら、問題ないレベルです。一般的なショーとして見られます。

チケットの受け渡しでトラブル、わかりにくいことがたまにあるようです。

Voyaginから予約すると、タイの会社から英語でメールが送られてきます。予約番号が書いてあるので、この受付でこのメールを見せれば大丈夫です。

見当たらない人は、メールソフトの迷惑フォルダを確認してください。

スポンサーリンク

バンコク ニューハーフショー 【チケット予約・割引クーポン情報】

最後にクーポン情報をまとめておきます。

カリプソキャバレーのチケットを買うなら、Voyaginがオススメです。

Voyagin(ボヤジン)は楽天が運営するチケット会社。公式のオンラインチケットより安いうえに手続きが簡単。さらに当日券が買えるんです。

ニューハーフショーのみ
区分 大人 子供
(身長120cm未満)
定価 1,200バーツ 600バーツ
公式オンライン 900バーツ 600バーツ
Voyagin 900バーツ
(19時30分の回)
850バーツ
(21時の回)
600バーツ
(19時30分の回)
550バーツ
(21時の回)
ニューハーフショー+夕食付き
区分 大人 子供
(身長120cm未満)
定価 2,000バーツ 1,200バーツ
公式オンライン 1,500バーツ 1,200バーツ
Voyagin 1500バーツ
(19時30分の回)
1450バーツ
(21時の回)
1000バーツ
(19時30分の回)
950バーツ
(21時の回)

Voyaginなら決済まですべて日本語。会員登録はFacebookアカウントでできるので、手間がかからないんです。スマホがあれば現地からでも購入可能。

カリプソキャバレーチケットのチケットが30%OFFになるクーポン。日本語対応。スマホで簡単に購入。当日券も購入できます。オプションとして夕食の「あり」「なし」が選べます。当ブログ読者限定のクーボンコード「anahideoth」さらに5%オフ!

30%オフ カリプソキャバレー
割引クーポンチケットを見る

※スマホですぐに購入可能。当日券あり

  • クーボンコード「anahideoth」は当サイトからアクセスした場合しか使えません。
  • クーボンコード「anahideoth」は他のクーポンとの併用はできません。
  • 各商品を初めて購入されるお客様ではなく、「Voyaginを初めてご利用の方」限定となります。
  • 支払い完了前に”適用する体験”を選択し、クーポンコードの入力が必要です。
  • クーポンコードを入れ忘れた場合の変更・キャンセル及び返金は不可。必ずクーポンコードの入力を忘れないようにお願いします。

我思う故に我あり

いや〜ホントに楽しかった。元男性だから、動きがダイナミックなんですよ。

バンコクに来たなら、絶対にカリプソキャバレーのニューハーフショーを観るべきです。

ちなみに記念撮影はもっと撮りたかったですが、嫁に怒られて1枚しか撮れませんでした……。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください