トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

バンコク「アジアティーク」への行き方 シャトルボート・タクシー・徒歩

スポンサーリンク

本日はアジアティーク・ザ・リバーフロント(Asiatique The Riverfront)への行き方を紹介します。
(以降、省略してアジアティークと記載)

アジアティークは2012年にオープンした、バンコクの巨大ナイトマーケット。

ニューハーフショーで有名な、カリプソキャバレーもアジアティーク内にあります。

観光客だけでなく、地元のタイ人にも人気のスポットです。

でも、駅からは離れた場所にあるため、ちょっと行きにくいのが難点なんでよ……。

この記事では、アジアティークへの行き方を詳しく解説します。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

バンコク「アジアティーク」への行き方・アクセス

アジアティークへの行き方は、主に3つあります。

どの行き方も、BTS サパーンタクシン駅(Saphan Taksin)を起点とします。
サパーンタクシン駅

  1. シャトルボート オススメ
  2. タクシー
  3. 徒歩

3つの中でオススメなのはシャトルボート(無料)。チャオプラヤー川のクルージングを楽しみながら、アジアティークに行けます。

ではでは、3つの行き方をくわしく解説していきます。

シャトルボート

アジアティークに行くのに、一番オススメの行き方シャトルボート。(無料)

シャトルボート乗り場は、BTS サパーンタクシン駅(Saphan Taksin)駅 2番出口付近にあります。
2番出口

2番出口を出て、道なりに1分ほど歩くとボート乗り場が見えてきます。
出口からまっすぐ

有料のシャトルボートも出ていますので、間違えないようにしてくださいね。
シャトルボート乗り場へ

シャトルボートは30分に1本運行。夕方以降混み合います。とくに土日は注意してください。
行列

ボート船内の様子。立ち席も可能なので、結構な人数が乗れますよ。
船内

10分かからずにアジアティークに到着。
到着

シャトルボート乗り場

シャトルボートの停留所は、正面入口からは反対側になります。
シャトルボート乗り場

  • シャトルボートは30分に1本
  • 夜、土日は混雑するので余裕をもった方がいい
  • シャトルボートの運行は14時〜23時30分まで

スポンサーリンク

タクシー

タクシーを利用する場合、渋滞に気をつけてください。

バンコクでは渋滞がひどく、通勤時間、夜の混み合う時間帯には通常の3倍くらい時間がかかることもあります。

タクシーを使う場合でも、まずはBTS サパーンタクシン駅(Saphan Taksin)まで行き、駅からタクシー移動にすれば渋滞のリスクを最小限に抑えられます。

BTS サパーンタクシン駅(Saphan Taksin)駅からだと、車で10分かからない距離です。

タクシーで行く場合、アジアティークの正面入口側から入ることになります。
正面入口

タクシー 正面入口

徒歩

アジアティークへは、徒歩で行くこともできます。

BTS サパーンタクシン駅(Saphan Taksin)の4番出口から、徒歩で30分ほどの距離です。

徒歩で行く場合、アジアティークの正面入口側から入ることになります。
正面入口

徒歩の場合

スポンサーリンク

我思う故に我あり

アジアティークは毎日やっているので、観光で訪れるなら平日がいいですよ。

お土産を買ったり、タイ料理を楽しんだり、長い時間楽しめます!

カリプソキャバレーのニューハーフショーにも是非行ってみてください。最高ですよ!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください